自分磨き

かっこいい女になる
30の方法

お気に入り12 読んだ
20

モテる女性は、
ペンを2本持っている。

モテる女性は、ペンを2本持っている。 | かっこいい女になる30の方法

「あと、もう1本、ボールペンがあればいいのに……」

あなたは、このように思ったことはありませんか。

いざというとき、ペンが足りなくてチャンスを逃してしまうことがあります。

  • うっかりペンをなくしてしまったとき
  • 「ペン、貸してほしい」と言われて、予備がなく、貸してあげられなかったとき
  • ペンを壊してしまったとき
  • ペンを貸したまま、返してもらえなかったとき

こんなときに「あと、もう1本、ボールペンがあれば」と残念に思います。

思ってからでは遅い。

できることなら、前もって余分に予備を持っておくほうが、いざというときに対応できます。

かっこいい女は、ペンを2本持っています。

予備として余分に持っておくことで、余裕ができて、もしものことがあったときの前準備となります。

「備えあれば憂いなし」という言葉があるように、備えは当たり前なのです。

なぜ余裕があるのかといえば、余分に持っているからです。

予備を持っていると、それだけで安心ができます。

不要な心配や不安に頭を抱えるくらいなら、いつも余分に持っているほうがましです。

だからかっこいい女性は、ペンを2本持っています。

「私、余分に持っているから、これ使っていいよ」

こんなかっこいい言葉も言えるようになります。

もちろん困った人を助けることになりますから、感謝をされ、よりモテていくことになります。

余分にあって、ちょうどいいのです。

まとめ

かっこいい女になる方法 その20
  • ペンは2本、用意する。
プラス思考は、かっこいい。

もくじ
かっこいい女になる30の方法
モテる女性は、ペンを2本持っている。 | かっこいい女になる30の方法

  1. かっこいい女性は、かっこいい生き方をしている。
  2. 特定のグループに入らない。
  3. メールの返事が早いと、かっこいい。
  4. 不要な駆け引きはせず、素直に言葉を伝えられる。
  5. 嫌われる人になり、不要なやりとりは寄せ付けない。
  6. かっこいい女性は、かかさずニュースをチェックしている。
  7. スリムな女性は、運動が習慣になっている。
  8. 褒めるより、たたえよう。
  9. かっこよさは、背筋で決まる。
  10. 一人暮らしの女性は、さらに活動的になる。
  11. 感性に合うものを、直感的に選ぶ。
  12. 愛用品があると、生活に愛情があふれる。
  13. モードを切り替えて、生活にリズムをつけよう。
  14. 陰口を叩かない。
  15. 負けず嫌いは、いいこと。
  16. 恋愛だけが楽しみにならない。
    恋愛と同格の趣味をもとう。
  17. いい女は、好き嫌いがはっきりしている。
  18. 「フォローされる女」から「フォローができる女」へ。
  19. かっこいい女性は、シャワーより入浴を好む。
  20. モテる女性は、ペンを2本持っている。
  21. プラス思考は、かっこいい。
  22. 「私、調子がいい」と、口に出して言える。
  23. のろのろした女性に、かっこいい人は存在しない。
  24. 回りくどい話をしない。
  25. 「別に、どっちでもいい」は、禁句。
    どっちでもいいなら、なおさら自分で決めること。
  26. 「ちょっとちょうだいね」より「ちょっとあげるね」。
  27. かっこいい人には、眉間にしわがない。
  28. 「なるほど、そうだね」と言えば、眉間のしわはなくなる。
  29. 幹事をする女性は、かっこいい。
  30. 声を出せば、元気が出る。
    精神的に強い女性は、かっこいい。

同じカテゴリーの作品