自分磨き

かっこいい女になる
30の方法

読んだ お気に入り19
25

「別に、
どっちでもいい」は、
禁句。
どっちでもいいなら、
なおさら自分で決めること。

「別に、どっちでもいい」は、禁句。どっちでもいいなら、なおさら自分で決めること。 | かっこいい女になる30の方法

あなたは「別に、どっちでもいい」という言葉が、口癖になっていませんか。

ときどき女性の中で「別に、どっちでもいい」という答え方をしている人を見かけます。

自分には、どちらでもよく、だから「どっちでもいい」と答えます。

 

たしかにその気持ちも、分からなくはありません。

自分で決めるのが面倒くさく、適当に「どっちでもいい」と答えてしまいそうになります。

 

しかし、答えそうになっても、そう答えてはいけないのです。

ここが大切なところです。

かっこ悪い女性は「別にどっちでもいい」という答え方をして、自分で決断をするという努力を怠っているということです。

自分で決めると責任が自分に跳ね返ってくるから、自分で決められないのです。

後になって何かあると「あなたが決めたことでしょ」と責任を追及されるのが怖いので、誰かほかの人に決めてもらおうとします。

「別にどっちでもいい」と答えてしまうのは、何かあったときにはその人のせいにしようという心の表れです。

怖いから逃げている、ということです。

これではもちろん、かっこいいとは言えませんよね。

かっこいい女性は、たとえどちらでもよい判断でも決して「別にどっちでもいい」という答え方はしません。

どちらでもよくても、どちらかを決めます。

どっちでもいいなら、なおさら自分で決めることです。

どちらかを決めて、自分で自分の人生を選択します。

何かあっても「自分が決めたことだから」ということで、自分のせいにして、自分の成長に結びつけます。

これがかっこいい女性ということです。

たとえどちらでもよくても、自分で決めることができる人が、かっこいいのです。

まとめ

かっこいい女になる方法 その25
  • 「別に、どっちでもいい」という言葉を、禁句にする。
「ちょっとちょうだいね」より「ちょっとあげるね」。

もくじ
かっこいい女になる30の方法
「別に、どっちでもいい」は、禁句。どっちでもいいなら、なおさら自分で決めること。 | かっこいい女になる30の方法

  1. かっこいい女性は、かっこいい生き方をしている。
  2. 特定のグループに入らない。
  3. メールの返事が早いと、かっこいい。
  4. 不要な駆け引きはせず、素直に言葉を伝えられる。
  5. 嫌われる人になり、不要なやりとりは寄せ付けない。
  6. かっこいい女性は、かかさずニュースをチェックしている。
  7. スリムな女性は、運動が習慣になっている。
  8. 褒めるより、たたえよう。
  9. かっこよさは、背筋で決まる。
  10. 一人暮らしの女性は、さらに活動的になる。
  11. 感性に合うものを、直感的に選ぶ。
  12. 愛用品があると、生活に愛情があふれる。
  13. モードを切り替えて、生活にリズムをつけよう。
  14. 陰口を叩かない。
  15. 負けず嫌いは、いいこと。
  16. 恋愛だけが楽しみにならない。
    恋愛と同格の趣味をもとう。
  17. いい女は、好き嫌いがはっきりしている。
  18. 「フォローされる女」から「フォローができる女」へ。
  19. かっこいい女性は、シャワーより入浴を好む。
  20. モテる女性は、ペンを2本持っている。
  21. プラス思考は、かっこいい。
  22. 「私、調子がいい」と、口に出して言える。
  23. のろのろした女性に、かっこいい人は存在しない。
  24. 回りくどい話をしない。
  25. 「別に、どっちでもいい」は、禁句。
    どっちでもいいなら、なおさら自分で決めること。
  26. 「ちょっとちょうだいね」より「ちょっとあげるね」。
  27. かっこいい人には、眉間にしわがない。
  28. 「なるほど、そうだね」と言えば、眉間のしわはなくなる。
  29. 幹事をする女性は、かっこいい。
  30. 声を出せば、元気が出る。
    精神的に強い女性は、かっこいい。

同じカテゴリーの作品