人生の教科書



自分磨き

かっこいい女になる
30の方法

お気に入り22 読んだ
24

回りくどい話をしない。

回りくどい話をしない。 | かっこいい女になる30の方法

回りくどい話は、相手の元気を奪ってしまいます。

聞くためにエネルギーが必要になり、理解するためにも時間がかかります。

それだけでなく、誤解もされやすいのが、回りくどい話の特徴です。

かっこいい女性に、回りくどい話は禁物です。

いいにくい話を表現しづらく、1行の言葉が長くなってしまいがちです。

  • 「これは~、だから~かもしれないし、まあそんなことだから~、とはいえ~、でもまあ~」

こうした回りくどい話をされると、どこが大切なところなのか分からなくなります。

ストレートな表現を使うことが、かっこいい女性には必須です。

本当に自信のある人は、ストレートです。

直球ど真ん中で勝負します。

野球でも、自信のある投手ほど、ストレートで勝負します。

回りくどい話は自分に自信がない表れです。

野球と同じく、自分の球に自信がないときほど、変化球ばかりを投げています。

相手に分かりにくくさせることで、ごまかそうとしています。

自信のない人は自信のない表現を使います。

自信のない話し方をします。

それでは相手に伝わりません。

意識的に、ストレートな言葉遣いをすることです。

次の言葉遣いに、心当たりはありませんか。

  • 「~かもしれない」

  • 「~だったりして」

  • 「~みたいな」

こうした回りくどい表現を使うほど、相手への説得力はなくなります。

ストレートな表現とは「です。ます」で終わる文章のことです。

  • 「~です」

  • 「~します」

言い切れば言い切るほど、自分の発言に責任が出てきます。

回りくどい話をやめて、ストレートな表現にしましょう。

まとめ

かっこいい女になる方法 その24
  • ストレートな表現を、
    使う。
「別に、どっちでもいい」は、禁句。
どっちでもいいなら、なおさら自分で決めること。

もくじ
(かっこいい女になる30の方法)

同じカテゴリーの作品