自分磨き

かっこいい女になる
30の方法

読んだ お気に入り11
26

「ちょっとちょうだいね」より
「ちょっとあげるね」。

「ちょっとちょうだいね」より「ちょっとあげるね」。 | かっこいい女になる30の方法

かっこいい女性は「ちょっとちょうだいね」という言葉は、あまり口にしません。

おいしそうなお菓子や付箋が必要になったときには「ちょっとちょうだい」といいます。

 

しかし、それより、次の言葉をよく耳にします。

「ちょっとあげるね」という一言です。

私の同僚に、Tさんというかっこいい女性がいます。

彼女はいつも「ちょっとあげる」が口癖です。

Tさんはいつもガムや飴玉を持っていますが「これ、1ついる?」と私に差し出してくれます。

わざわざ話しかけてくれたのだから「いらない」とも言いづらい。

「これおいしいよ。ちょっとあげる」と言って、お菓子をおすそ分けしてくれます。

こちらから、お願いしなくても、相手から気遣ってもらえると、嬉しくなります。

そんな気遣いができるところが、かっこいいなと感じます。

「ちょっとあげるね」が口癖になると、自然とかっこよくなります。

相手へのケアがうまくなり、自然にコミュニケーションのきっかけにもなります。

「ちょっとちょうだいね」では、お世話になっているということです。

受け身の姿勢なのです。

それに対して「ちょっとあげる」は、お世話をするということです。

積極的に相手にケアを働きかける姿勢になっています。

ささいな言葉と行動の違いですが、受け身となるか、自分から進んでいくかの大きな違いとなるのです。

もらってばかりではなく、自分からあげることができる人になりましょう。

かっこいい女性は、いつも誰かに、何かを、あげているのです。

まとめ

かっこいい女になる方法 その26
  • 「ちょっとあげるね」と言って、プレゼントする。
かっこいい人には、眉間にしわがない。

もくじ
かっこいい女になる30の方法
「ちょっとちょうだいね」より「ちょっとあげるね」。 | かっこいい女になる30の方法

  1. かっこいい女性は、かっこいい生き方をしている。
  2. 特定のグループに入らない。
  3. メールの返事が早いと、かっこいい。
  4. 不要な駆け引きはせず、素直に言葉を伝えられる。
  5. 嫌われる人になり、不要なやりとりは寄せ付けない。
  6. かっこいい女性は、かかさずニュースをチェックしている。
  7. スリムな女性は、運動が習慣になっている。
  8. 褒めるより、たたえよう。
  9. かっこよさは、背筋で決まる。
  10. 一人暮らしの女性は、さらに活動的になる。
  11. 感性に合うものを、直感的に選ぶ。
  12. 愛用品があると、生活に愛情があふれる。
  13. モードを切り替えて、生活にリズムをつけよう。
  14. 陰口を叩かない。
  15. 負けず嫌いは、いいこと。
  16. 恋愛だけが楽しみにならない。
    恋愛と同格の趣味をもとう。
  17. いい女は、好き嫌いがはっきりしている。
  18. 「フォローされる女」から「フォローができる女」へ。
  19. かっこいい女性は、シャワーより入浴を好む。
  20. モテる女性は、ペンを2本持っている。
  21. プラス思考は、かっこいい。
  22. 「私、調子がいい」と、口に出して言える。
  23. のろのろした女性に、かっこいい人は存在しない。
  24. 回りくどい話をしない。
  25. 「別に、どっちでもいい」は、禁句。
    どっちでもいいなら、なおさら自分で決めること。
  26. 「ちょっとちょうだいね」より「ちょっとあげるね」。
  27. かっこいい人には、眉間にしわがない。
  28. 「なるほど、そうだね」と言えば、眉間のしわはなくなる。
  29. 幹事をする女性は、かっこいい。
  30. 声を出せば、元気が出る。
    精神的に強い女性は、かっこいい。

同じカテゴリーの作品