人生の教科書



自分磨き

かっこいい女になる
30の方法

お気に入り11 読んだ
26

「ちょっとちょうだいね」より
「ちょっとあげるね」。

「ちょっとちょうだいね」より「ちょっとあげるね」。 | かっこいい女になる30の方法

かっこいい女性は「ちょっとちょうだいね」という言葉は、あまり口にしません。

おいしそうなお菓子や付箋が必要になったときには「ちょっとちょうだい」といいます。

 

しかし、それより、次の言葉をよく耳にします。

「ちょっとあげるね」という一言です。

私の同僚に、Tさんというかっこいい女性がいます。

彼女はいつも「ちょっとあげる」が口癖です。

Tさんはいつもガムや飴玉を持っていますが「これ、1ついる?」と私に差し出してくれます。

わざわざ話しかけてくれたのだから「いらない」とも言いづらい。

「これおいしいよ。ちょっとあげる」と言って、お菓子をおすそ分けしてくれます。

こちらから、お願いしなくても、相手から気遣ってもらえると、嬉しくなります。

そんな気遣いができるところが、かっこいいなと感じます。

「ちょっとあげるね」が口癖になると、自然とかっこよくなります。

相手へのケアがうまくなり、自然にコミュニケーションのきっかけにもなります。

「ちょっとちょうだいね」では、お世話になっているということです。

受け身の姿勢なのです。

それに対して「ちょっとあげる」は、お世話をするということです。

積極的に相手にケアを働きかける姿勢になっています。

ささいな言葉と行動の違いですが、受け身となるか、自分から進んでいくかの大きな違いとなるのです。

もらってばかりではなく、自分からあげることができる人になりましょう。

かっこいい女性は、いつも誰かに、何かを、あげているのです。

まとめ

かっこいい女になる方法 その26
  • 「ちょっとあげるね」と言って、
    プレゼントする。
かっこいい人には、眉間にしわがない。

もくじ
(かっこいい女になる30の方法)

同じカテゴリーの作品