復縁

復縁屋に復縁工作を依頼するときの
30のポイント

  • 「復縁工作はすべて悪いこと」と決め付けていませんか。
復縁屋に復縁工作を依頼するときの30のポイント

もくじ
  1. 「復縁工作はすべて悪いこと」と決め付けていませんか。

    「復縁工作」と聞いて、どんな印象を持ちますか。
    「犯罪行為」
    「違法行為」

  2. 探偵や復縁屋は、違法なのか。

    探偵や復縁屋を違法だと考える人がいます。
    「法に触れるような行為」という印象を持たれがちですが、実際はどうなのでしょうか。
    まず世の中を見てください。

  3. 探偵に依頼する5つのメリット。

    「対象者の今の状態を詳しく知りたい」
    そんなとき、探偵への依頼を思いつく人もいるでしょう。
    探偵に依頼するときのメリットは、次の5つがあります。

  4. 探偵に依頼するときの3つのデメリット。

    自分で調査が難しいとき、探偵に依頼する方法があります。
    自分の良心とモラルが許すなら、探偵に依頼するのもいいでしょう。
     

  5. 「無料」とあっても、どこまで無料なのか。

    「相談は無料」
    「お見積もりは無料」
    復縁屋のウェブサイトや案内資料でよく見かける一言です。

  6. 復縁業者を依頼するなら、料金の確認が不可欠。

    復縁を手助けする専門業者が存在します。
    復縁占い、復縁カウンセラー、復縁屋などです。
    復縁を第三者に相談するとき、必ず確認しておきたいのが料金です。

  7. 復縁屋を利用するときに必要な、4種類の費用。

    復縁屋に復縁工作を依頼するなら、費用がかかります。
    その費用を大きく分けると、4種類あります。
    「手付金」「事前調査費用」「行動費」「成功報酬」です。

  8. 復縁詐欺に注意。

    人をそそのかして、金品を騙し取る違法な行為。
    それは詐欺です。
    残念ながら世の中には、人の純粋な気持ちにつけ込んだ詐欺が少なからず存在しています。

  9. 復縁工作は、依頼者の協力が不可欠。

    「お金さえ出せば、復縁屋が自動的に復縁させてくれる」
    そう思う人もいるかもしれません。
     

  10. 安さや短期間だけを基準にした選び方は要注意。

    業者の誤った選び方があります。
    それは、安さや短期間だけを基準に選んでしまうことです。
     

  11. 対象者に転勤の可能性があるなら、全国に支店のある業者がおすすめ。

    対象者に転勤の可能性があるなら、1つ目安にしたい基準があります。
    それは、全国に支店のある業者です。
    調査期間中、対象者が遠くへ転勤になった場合、作業の続行が難しくなります。

  12. 復縁工作を、匿名で依頼できるのか。

    プライバシーを心配する人の中には、本名を明かしたくない人もいるでしょう。
    「できれば匿名で相談したい」と考える人も多いはず。
    実は相談や見積もりの段階までは、匿名でも受け付けてくれるところが一般的です。

  13. 相談するには、業者のオフィスまで行かなければいけないのか。

    復縁工作の具体的な相談は、業者のオフィスで話し合うのが一般的です。
    簡単な相談は電話やメールでもできますが、本格的な復縁工作の相談となると、やはり対面が一番スムーズで確実。
     

  14. 復縁屋と会わなくても、調査や復縁工作をしてもらうことはできるのか。

    復縁屋に復縁工作を依頼する際、事情があって「会いたくない」という人もいるでしょう。
    もしくは「忙しくて会う時間がない」「できることなら省きたい」という人も多いのではないでしょうか。
    そんなとき気になるのが、復縁屋と会わなくても依頼できるかどうかです。

  15. 恥も外聞も捨て、すべてをさらけ出すつもりで相談するのが、成功への近道。

    「恥ずかしくて話しにくい」
    「別れた理由を正直に話したくない」
    別れ方によっては、人に話しにくい事情を抱えていることもあるでしょう。

  16. 復縁屋でも断ってしまう、5つの難しい依頼。

    依頼によっては、相談した時点で復縁屋に断られることがあります。
    復縁工作のプロとはいえ、お金を払うなら何でもやってくれるわけではありません。
    技術力が足りなくて断ることもありますが、別の理由が関係している場合もあります。

  17. 復縁屋に断られたら、すぐ諦めるべきか。

    復縁屋に依頼しても、断られることがあります。
    復縁の難易度が高いと、対応できない場合があります。
    特に事業を始めたばかりの復縁屋は、調査力や工作力が不十分のため、断りやすい傾向があります。

  18. 相談や見積もりにかかる料金を、きちんと確認していますか。

    業者に相談や見積もりを依頼するなら、料金について確かめておきましょう。
    「相談や見積もりは無料に決まっている」と思うかもしれませんが、そうとは限りません。
     

  19. 復縁の定義は、人によって異なる。

    復縁屋との打ち合わせで、忘れがちな確認があります。
    復縁の定義です。
    「どの時点を『復縁した』と呼ぶのか」

  20. 面倒であっても、きちんと契約書を交わすこと。

    「復縁さえできるなら、契約書なんて必要ない」
    依頼者の中には契約書を軽視する人もいるかもしれません。
     

  21. 業者の営業トークに注意する。

    営業トークには要注意です。
    業者に相談すると、前向きで明るい言葉をどんどん言ってくれるでしょう。
    業者はプロです。

  22. 短い契約期間の強要は、成功率に悪影響を及ぼす。

    復縁の依頼者には、2つの大きな希望があります。
    1つ目は「早く復縁したい」という希望です。
    復縁に悩んで復縁屋を頼るくらいですから、復縁したい気持ちも人一倍多いはず。

  23. 契約期間型の依頼における、ある落とし穴とは。

    契約期間は一見すると分かりやすいですが、注意が必要です。
    いつからいつまで行われるのかはっきり分かります。
    案件型より契約期間型で依頼したほうが、単純に日割り計算したとき、安上がりになることもあります。

  24. 自分の希望を復縁工作の流れに入れることはできるのか。

    復縁の仕方にこだわりを持つ人もいるでしょう。
    「思い入れがあるので、この場所で話し合いたい」
    「この時間帯のほうが好都合」

  25. 復縁屋が受け持つのは、男女関係の復縁だけではない。
    疎遠になった家族や友達との復縁も、復縁屋が頼りになる。

    「復縁」と言えば、どんな関係をイメージしますか。
    一般的に復縁と言えば「男女関係」というイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。
    「深い関係の男女が別れ、後悔した一方が元の関係に戻りたくなり、復縁を考えるようになる」

  26. 調査の進展が心配なら、証拠の提出をお願いしてもいい。

    調査や復縁工作を依頼すれば、進展が気になる人も多いのではないでしょうか。
    今どのくらい調査が進んでいるのか気になるのは、自然な欲求です。
    もちろん配慮が行き届いた業者なら、率先して具体的な証拠を提出してくれますが、そうでない業者もいます。

  27. 調査報告の受け取り方が重要。

    ビジネスで報告書といえば「紙」で出すのが一般的です。
    再生紙を使わず、白のA4サイズの紙で出すことが多いでしょう。
     

  28. どうしても紙で出てしまう重要書類は、保管方法に注意する。

    復縁工作における証拠は、できるだけ残さないのが賢明です。
     
    たとえば業者による報告は、紙で提出してもらうこともできますが、要注意です。

  29. 借金をしてまで、復縁業者に頼るべきか。

    復縁業者に依頼するとき、一般的に費用がかかります。
    料金体系はさまざまです。
    「無料」というところもありますが、業者もボランティアではありません。

  30. 復縁工作をしたことは、打ち明けるべきか、隠し通すべきか。

    復縁工作で復縁できた場合、迷うことがあります。
    復縁工作があったことを、正直に打ち明けるかどうかです。
    復縁直後はまだ関係がデリケートな時期なので、復縁工作の内容にかかわらず、正直な告白は控えたほうがいいでしょう。

同じカテゴリーの作品