遠距離恋愛

遠距離恋愛を乗り越える
30のコツ

読んだ お気に入り0
14

「天気が悪くても会いたい」と考える人が、
愛される。

「天気が悪くても会いたい」と考える人が、愛される。 | 遠距離恋愛を乗り越える30のコツ

デート当日の朝、窓を開けると、雨が降っていたとします。

ここでどう思うかです。

「残念。天気が悪いから、会うのをやめようかな」

デートのキャンセルを検討する人もいるかもしれません。

もちろん歩けないほどの嵐なら、キャンセルにするのもありでしょう。

激しい雨風の中で無理に会おうとすると、事故に遭う可能性もあります。

そもそもバスや電車が動いているのかも怪しいでしょう。

 

しかし、普通の雨なら、キャンセルする必要はありません。

遠距離恋愛のデートは貴重なチャンスです。

普通の雨なら、少し歩きにくいかもしれませんが、決行すべきです。

もし雨を理由にデートをキャンセルすると、相手はどう思うでしょうか。

「雨が降ったくらいでキャンセルする程度にしか大切に思われていない」と感じるでしょう。

「雨に負けた」と思うかもしれません。

雨が降っている程度でデートをキャンセルしては、遠距離恋愛を乗り越えられません。

本当に好きな人なら、少々天気が悪くても「会いたい」と思うはずです。

傘を差せば、普通に歩けます。

建物の中なら、雨も関係ありません。

「天気が悪くても会いたい」と考える人が、愛されます。

まとめ

遠距離恋愛を乗り越えるコツ その14
  • デート当日が雨でも「天気が悪くても会いたい」と考える。
遠距離恋愛で、あらためて通信機器の素晴らしさに気づく。

もくじ
遠距離恋愛を乗り越える30のコツ
「天気が悪くても会いたい」と考える人が、愛される。 | 遠距離恋愛を乗り越える30のコツ

  1. 遠距離恋愛も、普通の恋愛。
  2. 「私の目標」を「私たちの目標」に言い換えるだけで、目標が達成しやすくなる。
  3. 遠距離恋愛にも、休みの日があっていい。
  4. 恋人とツーショットの写真こそ、不安から守る、最高のお守り。
  5. 遠距離恋愛をテーマにした歌を歌って、ストレス発散。
  6. 「乗り越えられるかな」という一言は禁句。
  7. 恋人に依存していては、遠距離恋愛は難しい。
  8. 「返信不要」という一言も、愛情表現の1つ。
  9. 遠距離恋愛を乗り越えるには、お金も必要。
  10. 根拠のない話は、ただの悪い噂。
  11. わざと取り乱して気を引かせると、後で苦労する。
  12. 遠距離恋愛に必ず加えたいルールとは。
  13. 連絡するときは、積極的に恋人の名前を呼ぼう。
  14. 「天気が悪くても会いたい」と考える人が、愛される。
  15. 遠距離恋愛で、あらためて通信機器の素晴らしさに気づく。
  16. 「会えない」という断定した言い方は、できるだけ控える。
  17. 会えない話で、会話を終えない。
  18. 適度な自由を与えたほうが、信頼関係は強くなる。
  19. お金に余裕があってこそ、相手を愛し続ける余裕も生まれる。
  20. 遠距離恋愛に作戦名をつければ、もっとやる気が出る。
  21. 何でもない日こそ、プレゼントを贈るベストタイミング。
  22. デートの日程を相談するときの、上手な言い方とは。
  23. 泣く行為も、アイデアがあれば、ポジティブな行為にできる。
  24. 恋人に疑われたとき、腹を立てるより先に考えたいこと。
  25. 共通の友達に助けを求める。
  26. 家族関係や友達関係が充実するから、恋人関係も充実する。
  27. あらかじめ延長の可能性を考えておこう。
  28. 遠距離恋愛であっても、たまには恋人に甘えていい。
  29. 2人の真価が試されるのは、お互いに忙しくなったとき。
  30. 突然恋人と連絡が取れなくなったとき、どうするか。

同じカテゴリーの作品