遠距離恋愛

遠距離恋愛の不安を解消させる
30の言葉

  • 遠距離恋愛は、
    少し不安に感じるくらいでちょうどいい。
遠距離恋愛の不安を解消させる30の言葉

もくじ
  1. 遠距離恋愛は、少し不安に感じるくらいでちょうどいい。

    「不安」という言葉には、ネガティブなイメージがあります。
     
    たしかに大きすぎる不安は、よくありません。

  2. 不安は、完全になくすものではなく、小さくするもの。

    遠距離恋愛での不安を挙げれば、切りがありません。
    「遠距離恋愛はうまくいくだろうか」
    「私のことを嫌いになっていないだろうか」

  3. お金・自己管理能力・信頼関係もないうちから、遠距離恋愛を始めよう。

    お金もない。
    自己管理能力も弱い。
    信頼関係も不十分。

  4. 遠距離恋愛に絶対のハウツーはない。
    本当のハウツーは、カップルの数だけ存在する。

    遠距離恋愛には「ハウツー」と呼ばれるものがあります。
     
    たとえば「時には手紙を書く」という有名なハウツーがあります。

  5. 「会いに行くのに時間がかかる」と考えるのではない。
    「まだ近くでよかった」と考える。

    事情があって、遠距離恋愛をすることになりました。
    今までは近場だったのですぐ会えましたが、今後は会いに行くのに数時間かかることになったとします。
    そんなとき、どう考えますか。

  6. 中学生や高校生でも、努力すれば、遠距離恋愛を乗り越えられる。

    遠距離恋愛を、人生の早い時期に経験することもあるでしょう。
     
    たとえば、中学生や高校生です。

  7. 話し合った上で決めた連絡頻度が、やはり物足りないと感じたとき。

    遠距離恋愛では「まめな連絡が大切」というアドバイスをよく見かけますが、要注意です。
    まめな連絡が「重い」と感じる人もいます。
    連絡頻度は、まめな連絡にこだわるのではなく、恋人と話し合った上で決めるのが大切です。

  8. 恋人とデートができないなら、夢の中でデートをすればいい。

    遠距離恋愛では、なかなか恋人とデートができません。
    物理的な距離があって、会いに行くのが大変です。
    そんなときは、夢の中でデートしましょう。

  9. 急に予定ができて会えない日があるなら、急に予定がなくなり会える日もあるはず。

    「ごめん。急に大事な仕事が入って、会えなくなった」
    急に予定ができて会えなくなると、落ち込みます。
    「もうすぐ会える」と思った後「会えなくなった」という報告は、天国から地獄に落とされたような気分でしょう。

  10. 遠距離恋愛の成功イメージを共有できれば、半分は成功したようなもの。

    遠距離恋愛の成功をイメージしましょう。
    遠距離恋愛が終わって、同居か結婚をしている様子を具体的にイメージします。
    イメージは、できればモノクロではなくカラーがいいでしょう。

  11. 不安と寂しさは、遠距離恋愛を乗り越える登竜門。

    不安や寂しさを一度も経験せず、遠距離恋愛を乗り越えるのは難しいでしょう。
    不安と寂しさは、紛らわせたり避けたりできますが、限界もあります。
    どんなに解決しても、不安を完全に取り除くのは困難です。

  12. 考え方によっては「遠距離恋愛はメリットばかり」とも言える。

    遠距離恋愛は、デメリットばかりだと考えていないでしょうか。
     
    たしかに物理的に距離が離れると、恋人と会いにくくなります。

  13. 「人生を左右する大事な時期を過ごしている」という自覚を持つこと。

    遠距離恋愛中は、大事な時期を過ごしている感覚を持ちましょう。
    人生を左右するほど、大事な時期です。
    もし遠距離恋愛が成功すれば、2人とも自然と結婚を意識し始めるでしょう。

  14. 遠距離恋愛は、生まれ変わるチャンス。

    「精神力が強くなった」
    遠距離恋愛の体験談で、ときどき見かける内容です。
    「もともと寂しがり屋だったけど、遠距離恋愛がきっかけで克服した」

  15. 月を見ているのではない。
    月に見守られている。

    遠距離恋愛の隠れた味方。
    それは、月です。
    月は、美しい大自然の1つです。

  16. 連絡タイミングが偶然一致しているうちは、恋人関係も遠距離恋愛も、しばらく大丈夫。

    恋人がいると、嬉しい偶然を経験することがあります。
    電話やメールなどの連絡のタイミングが、偶然一致する出来事です。
     

  17. 遠距離恋愛とは、煮物のようなもの。
    ゆっくり時間をかけたほうが、味わい深くなる。

    和食料理では欠かせない存在。
    それは、煮物です。
    お鍋に肉・野菜・だし汁などを入れ、弱火でぐつぐつ煮込みます。

  18. 会えない時期が続いたら、会える時期に取り返せばいい。

    遠距離恋愛では、会えない時期が続くことがあります。
    お互いのスケジュールが連続して合わないこともあるでしょう。
    忙しい時期が続いて、会えないこともあるでしょう。

  19. 遠距離恋愛には練習がない。
    常に本番の連続。

    スポーツの場合、練習と本番がはっきり分かれています。
    練習中は、どんなに間違っても失敗してもOKです。
    練習中にけがをしても、本番までに回復できていれば大丈夫です。

  20. どんなに遠く離れていても、地球の上で住んでいるのは同じ。
    足元で一続きになっている。

    遠距離恋愛は、お互いが離ればなれになると思われがちです。
     
    たしかに距離で考えると「遠距離恋愛」という名のとおり、お互い距離が遠く離れます。

  21. 遠距離恋愛の不安を取り除く、魔法の言葉。
    「大丈夫。
    何とかなる」

    遠距離恋愛がうまくいくか不安になったとき、自分にこう言い聞かせましょう。
    「大丈夫。何とかなる」と。
    この一言を自分に言い聞かせた瞬間、心がふっと軽くなり、ポジティブな考えに切り替わるでしょう。

  22. 初心を忘れないカップルが、遠距離恋愛を成功させる。

    遠距離恋愛を長続きさせるコツは、期間に対する考え方です。
    遠距離恋愛の継続期間を考えるとき「3カ月続いた」「半年続いた」などと考えるのが普通でしょう。
    もちろんそれが基本なのですが、長く続けば続くほど、油断しやすくなるでしょう。

  23. 遠距離恋愛は、ギャンブルでも運試しでもない。
    工夫と努力さえできれば、達成できること。

    遠距離恋愛には、うまくいくカップルと、そうでないカップルが存在します。
    その違いは、何でしょうか。
    タイミングや運が関係しているように思えますが、誤解です。

  24. 遠距離恋愛は、一晩で成功できるものではない。

    学生時代の試験は、一晩の勉強で何とかなることがあります。
    いわゆる、一夜漬けです。
    普段は勉強をサボっていても、試験前夜に集中して勉強することで、乗り切れることがあります。

  25. 思い出とは、心の中に存在するお守り。

    不安を吹き飛ばす方法の1つ。
    それは、2人で過ごした楽しい思い出を思い出すことです。
    2人で過ごした楽しい思い出には、不安を吹き飛ばす力があります。

  26. 遠距離恋愛に挑戦しないで諦めると、きっと後悔するだろう。

    遠距離恋愛を諦めるとき、2つのパターンがあります。
    ・挑戦しないで諦める
    ・挑戦してから諦める

  27. 遠距離恋愛は、1日1日が成功。

    1日の終わりには、遠距離恋愛の成功を喜んでください。
    「今日も遠距離恋愛の成功ができた」と。
    「平凡な1日だったのに、なぜ成功なのか」

  28. 不安や寂しさは、ダンスのパートナー。

    不安や寂しさは、敵でしょうか、味方でしょうか。
    いいえ、不安や寂しさは、敵でも味方でもありません。
    こう考えてみましょう、

  29. 遠距離恋愛は、自分との戦い。

    遠距離恋愛は、自分だけ頑張っても続きません。
    連絡を取り合ったり、交代で会いに行ったりなど、2人で協力してこそ遠距離恋愛を乗り越えられます。
     

  30. 世の中には、遠距離恋愛に憧れている人もいる。

    「遠距離恋愛をしています」
    そう言ったときに言われる言葉は「大変だね」「寂しいでしょう」「頑張ってね」などが大半でしょう。
    遠距離恋愛にはつらくて大変なイメージがあるため、同情や励ましの言葉を言われるのが一般的です。

同じカテゴリーの作品