遠距離恋愛

遠距離恋愛を乗り越える
30のコツ

  • 遠距離恋愛も、
    普通の恋愛。
遠距離恋愛を乗り越える30のコツ

もくじ

遠距離恋愛も、普通の恋愛。

遠距離恋愛も、普通の恋愛。

遠距離恋愛は、特殊な恋愛と考えていませんか。
いいえ、特殊ではありません。
特殊かどうかは、個人の主観で決まります。

「私の目標」を「私たちの目標」に言い換えるだけで、目標が達成しやすくなる。

「私の目標」を「私たちの目標」に言い換えるだけで、目標が達成しやすくなる。

遠距離恋愛では、2つの目標を立てることが大切です。
1年以内を目安とした「短期目標」と、1年以上を目安にした「長期目標」です。
たとえば、短期目標なら、次のデートの日程や次のデートで楽しみたいことなどです。

遠距離恋愛にも、休みの日があっていい。

遠距離恋愛にも、休みの日があっていい。

遠距離恋愛といえば、連絡を取ることばかりを考えがちです。
毎日メールをしたり、ときどき電話で話したり、たまには会いに行ったりなどです。
もちろん連絡も大切なのですが、そればかりでは疲れることがあります。

恋人とツーショットの写真こそ、不安から守る、最高のお守り。

恋人とツーショットの写真こそ、不安から守る、最高のお守り。

遠距離恋愛の精神的な支えになるもの。
それは、恋人とツーショットの写真です。
不安になったときは、恋人とツーショットの写真を眺めましょう。

遠距離恋愛をテーマにした歌を歌って、ストレス発散。

遠距離恋愛をテーマにした歌を歌って、ストレス発散。

遠距離恋愛中は、遠距離をテーマにした作品に触れるのが得策です。
世の中には、遠距離恋愛をテーマにした作品がたくさんあります。
たとえば、遠距離をテーマにした音楽を聴けば、歌詞に共感でき、メロディーに癒されるでしょう。

「乗り越えられるかな」という一言は禁句。

「乗り越えられるかな」という一言は禁句。

「乗り越えられるかな」という一言は禁句です。
遠距離恋愛ではうっかり言いやすい言葉ですが、要注意。
「乗り越えられるかな」という言葉は、すでに不安が伴っている言葉です。

恋人に依存していては、遠距離恋愛は難しい。

恋人に依存していては、遠距離恋愛は難しい。

恋人に依存していると、遠距離恋愛で苦労するでしょう。
寂しくなったとき、恋人の声を聞かないと落ち着かない。
暇になったとき、恋人にかまってもらわないと、上手に時間が過ごせない。

「返信不要」という一言も、愛情表現の1つ。

「返信不要」という一言も、愛情表現の1つ。

「メールの返信は強要しないこと」
これは、遠距離恋愛を続けるコツの1つです。
必ず返信するルールにすると、最初はよくても、後からトラブルの原因になる可能性があります。

遠距離恋愛を乗り越えるには、お金も必要。

遠距離恋愛を乗り越えるには、お金も必要。

「遠距離恋愛は、愛があれば乗り越えられる」
そう思いますが、実際はどうでしょうか。
たしかに愛は、遠距離恋愛の重要な要素です。

根拠のない話は、ただの悪い噂。

根拠のない話は、ただの悪い噂。

遠距離恋愛にちなんだ噂を聞いて、不安になることはありませんか。
「1日1回は連絡しないと、遠距離恋愛は続かないらしい」
「学生同士の遠距離恋愛は、ほとんどうまくいかないらしい」

わざと取り乱して気を引かせると、後で苦労する。

わざと取り乱して気を引かせると、後で苦労する。

「どうしても会いたい」
そんなとき、泣いたり怒ったりして、無理に会おうとすることもあるかもしれません。
わざと取り乱した様子を見せれば、恋人の同情を引け、言い返しにくくなるでしょう。

遠距離恋愛に必ず加えたいルールとは。

遠距離恋愛に必ず加えたいルールとは。

遠距離恋愛では、前もってルールを作っておくとスムーズです。
電話をしていい時間帯。
1日にメールをする頻度。

連絡するときは、積極的に恋人の名前を呼ぼう。

連絡するときは、積極的に恋人の名前を呼ぼう。

遠距離恋愛は、工夫の連続です。
物理的に距離が離れている分、少しでも工夫して、心理的な距離を近づけなければいけません。
そんな工夫の1つが、恋人の名前を呼ぶことです。

「天気が悪くても会いたい」と考える人が、愛される。

「天気が悪くても会いたい」と考える人が、愛される。

デート当日の朝、窓を開けると、雨が降っていたとします。
ここでどう思うかです。
「残念。天気が悪いから、会うのをやめようかな」

遠距離恋愛で、あらためて通信機器の素晴らしさに気づく。

遠距離恋愛で、あらためて通信機器の素晴らしさに気づく。

今使っている通信機器が、すべてなくなった状況を考えてみてください。
固定電話がない。
携帯電話もない。

「会えない」という断定した言い方は、できるだけ控える。

「会えない」という断定した言い方は、できるだけ控える。

遠距離恋愛で会う日程を話し合うとき、否定の言葉が登場しがちです。
たとえば「今週は会えない」「今月は会えない」などです。
忙しい生活を送っていると、スケジュールに余裕がなく、会えないのが確実だとわかります。

会えない話で、会話を終えない。

会えない話で、会話を終えない。

遠距離恋愛では、会えないことを伝える場面があります。
忙しい生活を送っているときは、やはり正直に会えないことを伝える必要があります。
嘘をつくわけにはいきませんから、やはりきちんと伝えなければいけません。

適度な自由を与えたほうが、信頼関係は強くなる。

適度な自由を与えたほうが、信頼関係は強くなる。

遠距離恋愛では、ある程度のルールが必要です。
時間を気にせず電話をするのは、さすがに迷惑でしょう。
相手の行動を完全な自由にすれば、浮気の可能性も高まるでしょう。

お金に余裕があってこそ、相手を愛し続ける余裕も生まれる。

お金に余裕があってこそ、相手を愛し続ける余裕も生まれる。

遠距離恋愛で一番大切なのは、何か。
それは、愛よりお金かもしれません。
遠距離恋愛では、愛も大切ですが、お金も大切です。

遠距離恋愛に作戦名をつければ、もっとやる気が出る。

遠距離恋愛に作戦名をつければ、もっとやる気が出る。

遠距離恋愛に、かっこいい作戦名をつけてみませんか。
「遠距離恋愛」という呼び方もいいですが、どきどきさせる印象が物足りません。
人によっては、ネガティブな響きのほうが強く感じるかもしれません。

何でもない日こそ、プレゼントを贈るベストタイミング。

何でもない日こそ、プレゼントを贈るベストタイミング。

遠距離恋愛では、プレゼントを贈り合う習慣があるといいでしょう。
大切な日にプレゼントをすると、相手の存在価値を認めるメッセージを伝えられます。
心のつながりを維持するために、大切な習慣の1つです。

デートの日程を相談するときの、上手な言い方とは。

デートの日程を相談するときの、上手な言い方とは。

恋人とデートするとき、どんな言い方で相談するかです。
よくある言い方は「いつ会える?」です。
最もシンプルで、よく使われる一言です。

泣く行為も、アイデアがあれば、ポジティブな行為にできる。

泣く行為も、アイデアがあれば、ポジティブな行為にできる。

遠距離恋愛中は、寂しくて泣くことが多くなるでしょう。
しかし、泣く行為も、ちょっとしたアイデアでポジティブな行為にできます。
「そんなことができるのか」と思うかもしれませんが、あるのです。

恋人に疑われたとき、腹を立てるより先に考えたいこと。

恋人に疑われたとき、腹を立てるより先に考えたいこと。

ある日、恋人から突然疑われることがあります。
「何か嘘をついていない?」
「隠れて浮気をしているんじゃないでしょうね」

共通の友達に助けを求める。

共通の友達に助けを求める。

恋人に言いたいことがあっても、直接言いにくい。
恋人に改善をお願いしても、なかなか言うことを聞いてくれない。
そんなとき、共通の友達がいれば、助けてもらえる場面があるかもしれません。

家族関係や友達関係が充実するから、恋人関係も充実する。

家族関係や友達関係が充実するから、恋人関係も充実する。

遠距離恋愛には、お金がかかります。
通信費・交通費・宿泊費。
会いに行くときは、お金だけでなく、時間も労力も必要です。

あらかじめ延長の可能性を考えておこう。

あらかじめ延長の可能性を考えておこう。

遠距離恋愛は、事情のため、期間が変更されることがあります。
期間が変更されるなら、短縮であってほしいところ。
ところが残念ながら、延長になることもあるでしょう。

遠距離恋愛であっても、たまには恋人に甘えていい。

遠距離恋愛であっても、たまには恋人に甘えていい。

たまには恋人に甘えたくなるときがあるでしょう。
「遠距離恋愛で恋人に甘えては迷惑になる」と思うかもしれません。
もちろんいつも甘えてばかりでは、わがままな印象が強くなり、恋人も眉をひそめるでしょう。

2人の真価が試されるのは、お互いに忙しくなったとき。

2人の真価が試されるのは、お互いに忙しくなったとき。

遠距離恋愛では、忙しくなって、連絡がおろそかになることがあります。
たとえば仕事の繁忙期では、残業が多くなり、恋人と連絡やデートが難しくなるでしょう。
その忙しい状況が一方だけならまだいいのですが、偶然2人とも忙しくなることがあります。

突然恋人と連絡が取れなくなったとき、どうするか。

突然恋人と連絡が取れなくなったとき、どうするか。

遠距離恋愛中、突然恋人と連絡が取れなくなる可能性もあります。
何度電話をしても、出てくれない。
何度メールをしても、返信がない。

同じカテゴリーの作品