遠距離恋愛
時間や体力に余裕がないときこそ、タクシーが便利。
遠距離恋愛
次のデートの予定を一緒に話し合おう。
遠距離恋愛
話す話題を考えておくことも、デートの準備の1つ。
遠距離恋愛
会いに行くときは、必要最小限の荷物が理想的。
遠距離恋愛

遠距離恋愛でデートするときの
30のポイント

  • 遠距離恋愛のデートの大半は、
    事前の準備で決まる。
遠距離恋愛でデートするときの30のポイント

もくじ
  1. 遠距離恋愛のデートの大半は、事前の準備で決まる。

    遠距離恋愛のデートは、デート中に決まるのではありません。
    遠距離恋愛のデートの大半は、事前の準備で決まります。
    準備は、普通のデートでも重要ですが、遠距離恋愛のデートは「超」がつくほど重要です。

  2. 食事に行くお店の決め方。

    デートのとき、食事に行くお店は、どんな方法で決めていますか。
    ぶらぶら歩きながら決めることもあれば、予約して決めている場合もあるでしょう。
     

  3. デート当日の朝は、ニュースを見ないほうがいい。

    デート当日の朝は、ニュースに注意です。
    デート当日の朝、できるだけニュースを見ないようにしたほうがいいでしょう。
    もちろんニュースには、情報収集のメリットがあるのも事実です。

  4. 遠距離恋愛のデートは、大まかな予定だけでも考えておくのが得策。

    普通の恋愛の場合、デートの予定はそのときの気分に任せることがあります。
    ぶらぶら街を歩き、気になるお店があれば入ってみる。
    おなかが減ったら、適当な飲食店に入って食事をする。

  5. 話す話題を考えておくことも、デートの準備の1つ。

    デートの準備といえば、何をイメージしますか。
    持ち物や身だしなみなどをイメージする人が大半ですが、忘れがちな準備があります。
    話題です。

  6. デートのときに話す話題を、お互いに1つは用意しておく。

    デートの準備といえば、持ち物や身だしなみだけではありません。
    恋人との話題も、デートの準備の1つです。
    持ち物や身だしなみが完璧でも、いざ会ったときに沈黙では、デートは盛り上がりにくいでしょう。

  7. 自分の部屋に招く予定があるなら、部屋の掃除と整理整頓。

    恋人とのデートで、自分の部屋に招くことがあるかもしれません。
    プライベートな空間なら、リラックスでき、お互いに打ち解けて話もできるでしょう。
    閉鎖的な空間で2人きりになれば、恋人らしいムードにもなるはずです。

  8. 遠距離恋愛に適した、7つのデートスポット。

    (1)観光地
    まず押さえておきたいのは観光地です。
    せっかく遠くまで移動するなら、恋人が住む地元の観光地に行ってみるのもいいでしょう。

  9. いきなりキスから始まるデートもあっていい。

    待ちに待った、久しぶりのデート。
    デートで久しぶりに恋人と会ったとき、まず何から始めますか。
    「会いたかった」「久しぶりだね」など、再会を喜ぶ言葉もいいですが、もっと印象的な再会があります。

  10. 感動的な再会も、たった一言で雰囲気を壊すことがある。

    久しぶりに恋人と再会すると、外見の変化に気づくこともあるでしょう。
    長い間会っていないわけですから、体型や髪型など、外見に変化があるのは珍しくありません。
    変化に気づいたとき、その話題を出すのですが、言葉に要注意です。

  11. 気遣いは、デートの潤滑油。

    遠距離恋愛のデートでは、どちらかが長距離を移動することになります。
    旅行に行ったとき、バスに長時間乗っているだけで疲れた経験があることを思い出してください。
    足腰に違和感があり、体全体がぐったりするでしょう。

  12. デートの負担は、分担するのが得策。

    遠距離恋愛のデートは、普通のデートより負担が大きくなる傾向があります。
    特に大きいのが、交通費です。
    遠くにいる恋人のところまで移動するのは、ある程度の交通費が必要です。

  13. 経済的・効率的にデートできる、意外な場所とは。

    経済的・効率的にデートできる、意外な場所があります。
    ネットカフェです。
    時間に応じて費用はかかりますが、経済的・効率的という点で優れている場所です。

  14. デートは「たまにする贅沢」と考えると、頭の切り替えもうまくいく。

    遠距離恋愛では節約が、基本です。
     
    ただし、何でも節約一辺倒ではいけません。

  15. 会っている時間は、1分1秒も無駄にせず、思いきり楽しむ。

    会っている時間は思いきり楽しみましょう。
    「分かっているよ」と思うかもしれませんが、あらためて強く意識しておくことです。
    普段なかなか会えないのですから、せめて会っているときは、1分1秒も無駄にしないつもりで楽しむことが大切です。

  16. 「会いたかった」「会えてよかった」と思うだけでは不十分。

    久しぶりのデートで、あなたはこう思うでしょう。
    「会いたかった」と。
    そして、デートを楽しんで別れるとき、こう思うでしょう。

  17. 平凡な時間にするか。
    ロマンチックな時間にするか。

    遠距離恋愛で久しぶりに恋人と会うなら、食事にも気を遣いましょう。
    デートで食事の時間になれば、どんなお店で、どんな食事をしますか。
    もちろんファストフードやファミリーレストランで、食事を済ませるのもいいでしょう。

  18. レストランは、時間帯が変われば、雰囲気も変わる。

    「行ったことがあるから、知っている」
    そう思うのは、早合点です。
    1つのお店だから、1つの空間とは限りません。

  19. スキンシップは、会っているときしかできない。

    遠距離恋愛中でも、多くのやりとりができます。
    電話があれば、声が聞けます。
    テレビ電話なら、顔を見ながら会話ができます。

  20. 時間や体力に余裕がないときこそ、タクシーが便利。

    遠距離恋愛の日帰りのデートは、ハードスケジュールになりがちです。
    行きと帰りの移動時間を考えると、デートの時間は半日になるでしょう。
    わずかな時間しかなければ、デートの自由も制限されます。

  21. 1人だけで楽しまない。
    相手をほったらかしにしない。

    1人で楽しむタイプのデートは、注意が必要です。
    デートにもさまざまな種類がありますが、カップルではなく、1人で楽しむ娯楽があります。
     

  22. 映画館での映画鑑賞は、できればやめたほうがいい。

    普通のデートでは定番でも、遠距離恋愛のデートでは、注意すべき過ごし方があります。
    映画館での映画鑑賞です。
    もちろん映画が悪いと言っているのではありません。

  23. ツーショットの写真は、多めに撮っておこう。

    遠距離恋愛で忘れがちなのは、ツーショットの写真です。
    デート中は恋人に夢中で、写真を撮り忘れていることがあります。
    写真を撮っていても、風景の写真や1人で写った写真が多く、ツーショットの写真を忘れがちです。

  24. どんなに感情が舞い上がっても、避妊だけは忘れない。

    遠距離恋愛中に気をつけたいのは、妊娠です。
    あまり気にしない人もいるかもしれませんが、誤解です。
    軽微な話どころか、重大な話です。

  25. 車を運転するなら、デート中のアルコールは要注意。

    遠距離恋愛で恋人に会うとき、車を使うことがあります。
     
    たとえば、自分の車で会いに行くこともあれば、恋人が車で会いに来てくれることもあるでしょう。

  26. 次のデートの予定を一緒に話し合おう。

    デート中、次のデートの予定を話し合っておきましょう。
    おそらくデートができる時期については、普段から電話やメールで連絡し合っているでしょう。
    もちろんそれも大切ですが、やはり直接会っているときにも話し合うのがベストです。

  27. 別れるときは、必ず笑顔。
    涙が我慢できなければ、泣きながら笑顔。

    1日中デートを楽しむと、別れ際は疲れがたまり、だらだらした別れ方になりがちです。
    しかも帰りの電車やバスの時間が近いと、焦るような別れ方になる傾向があります。
    デートで別れるとき「じゃあね。バイバイ」という一言だけでは、少し物足りないでしょう。

  28. お互いが見えなくなるまで大切にするのが、最高に美しい別れ方。

    デートは、別れ際が大切です。
    あなたが見送る立場だとします。
    恋人が帰りのバスや電車に乗るやいなや、すぐその場を立ち去っていませんか。

  29. 帰り道は、のんびり休む前に、お礼の連絡をしよう。

    恋人に会いに行った帰りは、かなり疲れているはずです。
    充実した1日だったからこそ、再会の後に疲れがどっと押し寄せます。
    帰り道はのんびり休みたいところですが、忘れてならないことがあります。

  30. デートが終わった直後に押し寄せてくるもの。

    デートが終わった直後に押し寄せてくるものがあります。
    それは、ひときわ大きな寂しさです。
    遠距離恋愛では、慣れている寂しさのはずですが、デートが終わった直後に感じる寂しさは特大です。

同じカテゴリーの作品