遠距離恋愛

遠距離恋愛の成功率を上げる
30の方法

  • 遠距離恋愛では、
    意識をして連絡する姿勢が大切。
遠距離恋愛の成功率を上げる30の方法

もくじ
  1. 遠距離恋愛では、意識をして連絡する姿勢が大切。

    普通の恋愛の場合、連絡するときは「自由気まま」が一般的です。
    連絡の頻度も時間帯もルールはありません。
    はっきりした理由や目的はなく、連絡してみる場合が多いのではないでしょうか。

  2. たった1日のデートでも、印象的な思い出を作れる。

    一般的なデートは、1日が基本でしょう。
    泊まりがけでデートすることもあるかもしれませんが、お互いの都合もあり、簡単には実現できません。
    しかも遠距離恋愛の場合、遠距離までの移動時間が伴うため、実際のデートの時間も短くなりがちです。

  3. 遠距離恋愛では、毎日電話したほうがいいのか。

    「毎日恋人の声を聞きたい」
    「直接話をしないと、寂しくてつらい」
    「メールだけでは物足りない。毎日電話しないと落ち着かない」

  4. 言葉を駆使すれば、会わなくても、色気を伝えることができる。

    遠距離恋愛で表現したいのは、愛情だけではありません。
    忘れがちなのは、色気です。
    恋人関係なら、たまには色気の表現もあっていいでしょう。

  5. 遠距離恋愛のカップルにとって、1カ月ごとが達成記念日。

    遠距離恋愛を始めて1カ月後、ある記念日を迎えます。
    遠距離恋愛が1カ月続いた、達成記念日です。
    たった1カ月と思いますが、何もしないで達成できることではありません。

  6. 自信は、最初からあるものではなく、育てていくもの。

    ある日のこと、突然相手からこう言われたとします。
    「遠距離恋愛を続ける自信がない」と。
    そこでどう答えるかです。

  7. 信じるというのは、愛するということ。

    遠距離恋愛では、相手を信じることが必要です。
    遠く離れている間は、相手と会えません。
    様子も間接的にしか分かりません。

  8. 会っていない時間でも、愛を育てることができる。

    会っていない時間だから、愛が育てられないと思うのは誤解です。
    会っていない時間でも、愛を育てることができます。
    遠距離恋愛では、会っていない時間にどれだけ愛を育てておくかが重要です。

  9. ポエムほど、心をさらけ出せる手段はない。

    自分の気持ちを伝えるため、言葉や表現を工夫してみましょう。
    言葉や表現を部分的に工夫するのもいいですが、もっと全体的に文体から変えてみる工夫があります。
    それが、ポエムです。

  10. 交換日記には、2種類ある。
    「アナログの交換日記」と「デジタルの交換日記」。

    お互いの好みが合えば、交換日記はいかがでしょうか。
    遠距離恋愛中、お互いに相手の様子が分からないと不安になるでしょう。
    お互いの日記を読める状態があれば、会えない間、相手がどう過ごしていたのか分かるでしょう。

  11. 遠距離恋愛中は、自分の家族を大切にすること。

    遠距離恋愛で大切にしたいのは、恋人だけではありません。
    自分の家族も大切にしましょう。
    恋人ばかりを優先させて、家族関係が悪いのでは意味がありません。

  12. 遠距離恋愛中だからこそ「遠距離恋愛」をテーマにした作品を楽しもう。

    遠距離恋愛中は「遠距離恋愛」をテーマにした作品に触れるのも面白いでしょう。
     
    たとえば「遠距離恋愛」をテーマにした映画・ドラマ・小説・音楽・漫画です。

  13. 自分磨きは、ライバルがいると、やる気が倍増する。

    遠距離恋愛が始まると、自由な時間が増えます。
    恋人となかなか会えないのは残念ですが、会えない時間は、有意義な使い方をすればいいだけです。
    時間の有意義な使い方の1つが「自分磨き」です。

  14. 「遠距離恋愛をさせられている」と考えない。
    「遠距離恋愛を楽しんでいる」と考える。

    遠距離恋愛をすることになったきっかけが、相手にあるとします。
    こんなときは「遠距離恋愛をさせられている」と思う人もいるかもしれません。
    幸せそうにしている周りのカップルを見ると、自分だけ我慢している状況が悔しくて、不満も出てくるでしょう。

  15. メールの返信を強要すると、お互いにとって苦しくなる。

    メールを送って返信がないとき、どうしますか。
    心を込めて書いたメールに返信がなければ、がっかりするでしょう。
    「愛している」とメールすれば「私も愛している」という返事を期待します。

  16. 「忙しくてすぐ返事ができなかった」では、感じが悪い。

    恋人から連絡があったとき、あなたは忙しくて、すぐ返事ができませんでした。
    そんなとき、どんな一言を言うかです。
    「忙しくてすぐ返事ができなかった」

  17. 喧嘩は、先に謝ったほうが大人。

    遠距離恋愛では、時に喧嘩をすることがあるでしょう。
    意見が対立して揉めることもあれば、ささいな言い方で腹が立ち、喧嘩になることもあるはずです。
    喧嘩をすると、自分の主張にこだわりがちですが、それではなかなか仲直りができません。

  18. プレゼントをもらったとき、鈍い反応をしていませんか。

    ときどき恋人からプレゼントを受け取ることがあるでしょう。
    誕生日や記念日などには、何かプレゼントをもらうのが恒例です。
     

  19. 打ち込める趣味がなければ、見つければいい。
    見つからなければ、見つかるまで探せばいい。

    遠距離恋愛では、自由な時間を上手に使うことがポイントです。
    読書やスポーツなど、打ち込める趣味に没頭すれば、寂しさを感じる暇もなく上手に時間が過ごせます。
     

  20. ペアの指輪には、恋愛に役立つ3つの効果がある。

    恋愛成就に役立つアイテム。
    それは、ペアの指輪です。
    ペアの指輪には、3つの素晴らしい効果があります。

  21. 高価なペアの指輪も「恋愛成就への投資」と考えれば、実は安い。

    ペアの指輪は、いつの時代もカップルに人気です。
    2人が同じ指輪を身につけていれば、遠く離れていてもつながっている感覚が得られます。
    誕生日や記念日のプレゼントとしても適しています。

  22. 遠距離恋愛で、連絡するのが面倒になってきたときの対処。

    遠距離恋愛では、だんだん恋人に連絡するのが面倒になるときがあります。
    「面倒と思うのは恋人に失礼」と思いますが、やはり面倒に感じるものは仕方ありません。
    こうしたとき、どうすればいいのでしょうか。

  23. 恋人が住んでいる町の情報を調べておく。

    遠距離恋愛で、恋人が別の町へ移り住むことになったとします。
    恋人が住んでいる町について、どのくらい詳しいですか。
    町の名前を聞いたことはあっても、詳しく知らない場合が多いのではないでしょうか。

  24. 通信手段が発達した今こそ、手紙。

    遠距離恋愛中、定期的に送りたいものがあります。
    手紙です。
    現代では、通信手段が発達しました。

  25. 愛する人からのお願いでも、断らなければいけないことがある。

    「恋人のためなら、何でもする!」
    そう思うのは立派ですが、実際は何でもしていいわけではありません。
    愛する人からのお願いでも、断らなければいけないことがあります。

  26. 正直に断ったせいで別れることになったとき。

    愛する恋人からのお願いでも、断らなければいけないことがあります。
     
    たとえば、不可能なことや違法なことです。

  27. 遠距離恋愛を乗り越えた後のご褒美を考えておく。

    遠距離恋愛を乗り越えた後のご褒美を考えていますか。
    もし考えていないなら、さっそく考えましょう。
    遠距離恋愛は、とても大きな困難です。

  28. 遠距離恋愛の日々をつづったブログを読んでみよう。

    インターネット上には、さまざまなジャンルのブログが公開されています。
    あらゆるジャンルのブログが揃っていると言っていいでしょう。
    中には遠距離恋愛の日々をつづったブログもあるので、参考にしてみましょう。

  29. 遠距離恋愛を公開したブログを運営してみよう。

    インターネットで公開されているブログの中には「遠距離恋愛」をテーマにしたものがあります。
    他人の遠距離恋愛と同時進行していると、仲間意識が生まれ、励みにもなるでしょう。
    遠距離恋愛のたわいもない日々の記録であっても、共感や参考になる部分もあるはずです。

  30. 遠距離恋愛中、ブログやSNSを使うときの注意点。

    遠距離恋愛中、ブログやSNSを活用するのはいいアイデアです。
    遠距離恋愛中の思いや悩みをブログやSNSに吐き出せば、気持ちもすっきりします。
    インターネットで一般公開すれば、多くの人に見てもらえます。

同じカテゴリーの作品