人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
金銭感覚
お札が破損したときの対処法。
金銭感覚
最も利率の高い銀行は、あなたの頭の中である。
金銭感覚
お年玉は、子供たちへの投資。
金銭感覚
多くの人は、金利や利息に注目するが、手数料には無頓着。

お金に強くなる
30の哲学

お気に入り4 読んだ
18

自分の経済状況について書かれた本とは。

自分の経済状況について書かれた本とは。 | お金に強くなる30の哲学

世の中には、さまざまなジャンルの本があります。

その中には、あなたの経済状況について書かれた本があります。

銀行の通帳です。

社会人なら、ほぼ全員が銀行の通帳を持っているでしょう。

銀行側が預金高の変化を、正確に記載しています。

預金高の動きを記載した通帳は、見方を変えれば、あなたの経済状況がよく分かる本でもあります。

お金はいったん銀行に預けて、使う分を定期的に引き出すようにしているはずです。

会社からの給料も、銀行に振り込まれるようになっている人が大半でしょう。

通帳を広げて、自分を客観的に見てみましょう。

振り込まれる金額や引き出す金額を見ているだけでも、客観的に自分の様子が確認できるはずです。

自分の経済状況を客観視できる道具の1つになるでしょう。

もし誰かに通帳を見られたら、あなたの経済状況がばれてしまいます。

銀行の通帳は、安全な場所に保管しましょう。

お金に強くなる哲学 その18

  • 銀行の通帳を見て、
    自分の経済状況を客観的に確認する。
交際するなら、相手が貧乏神でないことを見極めておく。

もくじ
(お金に強くなる30の哲学)

同じカテゴリーの作品