就職活動
履歴書は、ラブレター。
就職活動
履歴書に書く数字は、漢数字ではなく、アラビア数字。
就職活動
履歴書を書くことも、希少な経験の1つ。
就職活動
パソコンで履歴書を印刷するなら、紙の質に注意。
就職活動

履歴書の書き方で心がける
30のポイント

読んだ お気に入り0
8

履歴書を書くとき、
鉛筆は論外。

履歴書を書くとき、鉛筆は論外。 | 履歴書の書き方で心がける30のポイント

履歴書を書くとき、鉛筆は論外です。

鉛筆は、消しゴムで簡単に消せます。

鉛筆なら、書き間違いが簡単に修正できるため、楽に思う人もいるでしょう。

 

しかし「簡単に消せる」ということは「簡単に書き換えられる」ということでもあります。

容易に書き換えられる履歴書は、記載内容の信用まで下がり、人物像を軽く見られやすくなります。

「書き間違えても修正すればいい」という心の緩みが採用担当者に伝わり、イメージが悪くなるのです。

履歴書を鉛筆で書くと、社会人としての常識を疑われると思っていいでしょう。

履歴書は、ボールペンか万年筆で書きましょう。

容易に書き換えられないほうが、履歴書に映った人物も、信用されやすくなります。

ゆっくり丁寧に書けば、書き間違いを防ぐことができるでしょう。

堅苦しい話ですが、修正液による修正も、NGです。

修正液くらいいいではないかと思いますが、やはり見栄えがよくないのです。

修正液で隠せると思いますが、実際は大変目立ちます。

修正液で修正された履歴書を嫌う採用担当者もいます。

書き間違えそうなら、下書きを鉛筆で書いて、清書をボールペンか万年筆にすればOKです。

清書が終わった後、鉛筆の後を消しゴムで消せば、見栄えがよくなります。

まとめ

履歴書の書き方で心がけるポイント その8
  • 履歴書は、ボールペンか万年筆で、書く。
「字に自信がないからパソコンで作成」と、安易に考えない。

もくじ
履歴書の書き方で心がける30のポイント
履歴書を書くとき、鉛筆は論外。 | 履歴書の書き方で心がける30のポイント

  1. 履歴書は、ラブレター。
  2. 履歴書に、決まった様式はない。
  3. 履歴書や職務経歴書のサイズに、決まりはあるのか。
  4. 履歴書に、無表情の写真を使わない。
  5. 履歴書の写真は、自分で撮らない。
  6. 就職したい企業が決まる前に、履歴書を書いていい。
  7. 履歴書は、手書きが基本。
     ただし、例外もある。
  8. 履歴書を書くとき、鉛筆は論外。
  9. 「字に自信がないからパソコンで作成」と、安易に考えない。
  10. ボールペンか万年筆。
    どちらで書くほうが好印象になるか。
  11. 履歴書にふさわしい字の大きさとは。
  12. 履歴書は、枠の中に収めるように書くのが無難。
  13. 履歴書に書く名称は、略称ではなく、正式名称。
  14. 履歴書に書く数字は、漢数字ではなく、アラビア数字。
  15. 履歴書は、和暦と西暦のどちらで記載すべきか。
  16. 履歴書に記載する学歴は、いつから書けばいいのか。
  17. 履歴書に嘘を書くと、経歴詐称になる。
  18. 高等学校卒業程度認定試験に合格すれば、最終学歴も高卒になるのか。
  19. 家業を手伝っていた場合の履歴書の書き方。
  20. 辞めたサークル活動は、書けるのか。
  21. たった1文字の誤字脱字が、不採用につながることもある。
  22. 資格を取得していなくても、取得の見込みがあれば記載できる。
  23. 取得している資格は、すべて書けばいいわけではない。
  24. TOEICの点数が低い場合、履歴書に記載しないほうがいいのか。
  25. 趣味・特技などの欄は、自由に書きすぎない。
  26. 無趣味でも「特になし」と書かない。
  27. 書きにくい項目は、どう書けばいいのか。
  28. パソコンで履歴書を印刷するなら、紙の質に注意。
  29. 履歴書の日付は、作成日なのか、提出日なのか。
  30. 履歴書の確認は、黙読だけでは不十分。

同じカテゴリーの作品