執筆者:水口貴博

履歴書の書き方で心がける
30のポイント

10
1

ボールペンか万年筆。
どちらで書くほうが好印象になるか。

ボールペンか万年筆。どちらで書くほうが好印象になるか。 | 履歴書の書き方で心がける30のポイント

履歴書を書くときは、鉛筆は論外です。

基本的に、ボールペンか万年筆をおすすめします。

容易に書き換えられない履歴書のほうが、信用が高くなり、人物像のイメージがよくなるからです。

さて、あなたなら、ボールペンと万年筆のどちらを選びますか。

おそらく「ボールペン」と答えるでしょう。

ボールペンのほうが普段から使い慣れているため、履歴書もボールペンで書く場合が多いのではないでしょうか。

もちろんボールペンで十分です。

しかし、ここがポイントです。

この状況を逆手にとってください。

採用担当者の立場で考えてみましょう。

履歴書の大半がボールペンで書かれている中、万年筆で書かれた履歴書があると、かっこよく目立ちます。

テレビで、国家の代表者が重要文書を交わす場面を見たことがあるでしょう。

椅子に座ってサインをした後、代表者同士が握手を交わすシーンです。

この重要文書で使う筆記用具は、必ず万年筆です。

「公式文書は万年筆」という慣習は、ITが普及した現在でも続いています。

ボールペンより万年筆のほうが、公的な印象が強いため、あなたの信頼を高めやすくなるでしょう。

万年筆で書けば「本気で就職したい」「誠実である」などの好印象が、より伝わりやすくなります。

インクは、ブラックを使用しましょう。

万年筆による履歴書は、採用担当者を驚かせることができるでしょう。

「そこまでやるか」と思いますが、そこまでやるかどうかの判断は、あなたにお任せします。

本気で就職したい気持ちがあるなら、本気の姿勢は存分に見せたほうがいいでしょう。

特に、多くの人が募集する人気企業では、選考基準が厳しいため、万年筆が有利に働くはずです。

人生を左右するかもしれない就職活動です。

万年筆は少し費用もかかりますが、その費用で就職活動が有利になるなら、安いものです。

本気の姿勢を見せるなら、万年筆をおすすめします。

履歴書の書き方で心がけるポイント(10)
  • 本気の姿勢を見せたければ、ボールペンより万年筆を選ぶ。
履歴書にふさわしい字の大きさとは。

履歴書の書き方で心がける30のポイント
履歴書の書き方で心がける30のポイント

  1. 履歴書は、ラブレター。
    履歴書は、ラブレター。
  2. 履歴書に、決まった様式はない。
    履歴書に、決まった様式はない。
  3. 履歴書や職務経歴書のサイズに、決まりはあるのか。
    履歴書や職務経歴書のサイズに、決まりはあるのか。
  4. 履歴書に、無表情の写真を使わない。
    履歴書に、無表情の写真を使わない。
  5. 履歴書の写真は、自分で撮らない。
    履歴書の写真は、自分で撮らない。
  6. 就職したい企業が決まる前に、履歴書を書いていい。
    就職したい企業が決まる前に、履歴書を書いていい。
  7. 履歴書は、手書きが基本。<br>ただし、例外もある。
    履歴書は、手書きが基本。
    ただし、例外もある。
  8. 履歴書を書くとき、鉛筆は論外。
    履歴書を書くとき、鉛筆は論外。
  9. 「字に自信がないからパソコンで作成」と、安易に考えない。
    「字に自信がないからパソコンで作成」と、安易に考えない。
  10. ボールペンか万年筆。<br>どちらで書くほうが好印象になるか。
    ボールペンか万年筆。
    どちらで書くほうが好印象になるか。
  11. 履歴書にふさわしい字の大きさとは。
    履歴書にふさわしい字の大きさとは。
  12. 履歴書は、枠の中に収めるように書くのが無難。
    履歴書は、枠の中に収めるように書くのが無難。
  13. 履歴書に書く名称は、略称ではなく、正式名称。
    履歴書に書く名称は、略称ではなく、正式名称。
  14. 履歴書に書く数字は、漢数字ではなく、アラビア数字。
    履歴書に書く数字は、漢数字ではなく、アラビア数字。
  15. 履歴書は、和暦と西暦のどちらで記載すべきか。
    履歴書は、和暦と西暦のどちらで記載すべきか。
  16. 履歴書に記載する学歴は、いつから書けばいいのか。
    履歴書に記載する学歴は、いつから書けばいいのか。
  17. 履歴書に嘘を書くと、経歴詐称になる。
    履歴書に嘘を書くと、経歴詐称になる。
  18. 高等学校卒業程度認定試験に合格すれば、最終学歴も高卒になるのか。
    高等学校卒業程度認定試験に合格すれば、最終学歴も高卒になるのか。
  19. 家業を手伝っていた場合の履歴書の書き方。
    家業を手伝っていた場合の履歴書の書き方。
  20. 辞めたサークル活動は、書けるのか。
    辞めたサークル活動は、書けるのか。
  21. たった1文字の誤字脱字が、不採用につながることもある。
    たった1文字の誤字脱字が、不採用につながることもある。
  22. 資格を取得していなくても、取得の見込みがあれば記載できる。
    資格を取得していなくても、取得の見込みがあれば記載できる。
  23. 取得している資格は、すべて書けばいいわけではない。
    取得している資格は、すべて書けばいいわけではない。
  24. TOEICの点数が低い場合、履歴書に記載しないほうがいいのか。
    TOEICの点数が低い場合、履歴書に記載しないほうがいいのか。
  25. 趣味・特技などの欄は、自由に書きすぎない。
    趣味・特技などの欄は、自由に書きすぎない。
  26. 無趣味でも「特になし」と書かない。
    無趣味でも「特になし」と書かない。
  27. 書きにくい項目は、どう書けばいいのか。
    書きにくい項目は、どう書けばいいのか。
  28. パソコンで履歴書を印刷するなら、紙の質に注意。
    パソコンで履歴書を印刷するなら、紙の質に注意。
  29. 履歴書の日付は、作成日なのか、提出日なのか。
    履歴書の日付は、作成日なのか、提出日なのか。
  30. 履歴書の確認は、黙読だけでは不十分。
    履歴書の確認は、黙読だけでは不十分。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION