履歴書の書き方で心がける
30のポイント

1
2

履歴書は、
ラブレター。

履歴書は、ラブレター。 | 履歴書の書き方で心がける30のポイント

履歴書を書くときに大切なのは、以下のポイントです。

  • パソコンで作成せず、手書きが基本
  • 鉛筆ではなく、ボールペンや万年筆を使う
  • わかりやすく、簡潔に書く
  • 熱意や意欲が伝わるように書く
  • きれいな字で書く
  • 嘘は書かない
  • 誤字脱字に気をつける
  • テンプレートの丸写しは、避ける
  • 下書きをしてから清書するのが無難

これらのポイントを見ていると、あることを思い出しませんか。

そうです、ラブレターです。

実は、履歴書もラブレターも、心がけは似ています。

どちらも、相手に自分を知ってもらい、好意を伝えるための文章です。

恥ずかしくても、自分を大胆に表現することが大切です。

名前は違えど、心がけは同じなのです。

履歴書を書くときは、ラブレターを書く気持ちで書いてみましょう。

単なる紙切れ1枚と思いますが、運命を左右する1枚です。

「もし振られたらどうしよう」と考えるのではなく「もしOKだったらどうしよう」と考えます。

時間をかけて、じっくりゆっくりと、気持ちを込めて書くことが大切です。

履歴書を書くとき、ラブレターを書くつもりになれば、きっと力も入るはずです。

堅苦しい気持ちで書くのではなく、わくわくしながら書くのです。

自然と力が入り、熱意や意欲を表現しやすくなるでしょう。

履歴書の作成が、楽しく思えるに違いありません。

履歴書の書き方で心がけるポイント(1)
  • 履歴書は、ラブレターのつもりで書く。
履歴書に、決まった様式はない。

履歴書の書き方で心がける30のポイント
履歴書の書き方で心がける30のポイント

  1. 履歴書は、ラブレター。
    履歴書は、ラブレター。
  2. 履歴書に、決まった様式はない。
    履歴書に、決まった様式はない。
  3. 履歴書や職務経歴書のサイズに、決まりはあるのか。
    履歴書や職務経歴書のサイズに、決まりはあるのか。
  4. 履歴書に、無表情の写真を使わない。
    履歴書に、無表情の写真を使わない。
  5. 履歴書の写真は、自分で撮らない。
    履歴書の写真は、自分で撮らない。
  6. 就職したい企業が決まる前に、履歴書を書いていい。
    就職したい企業が決まる前に、履歴書を書いていい。
  7. 履歴書は、手書きが基本。<br>ただし、例外もある。
    履歴書は、手書きが基本。
    ただし、例外もある。
  8. 履歴書を書くとき、鉛筆は論外。
    履歴書を書くとき、鉛筆は論外。
  9. 「字に自信がないからパソコンで作成」と、安易に考えない。
    「字に自信がないからパソコンで作成」と、安易に考えない。
  10. ボールペンか万年筆。<br>どちらで書くほうが好印象になるか。
    ボールペンか万年筆。
    どちらで書くほうが好印象になるか。
  11. 履歴書にふさわしい字の大きさとは。
    履歴書にふさわしい字の大きさとは。
  12. 履歴書は、枠の中に収めるように書くのが無難。
    履歴書は、枠の中に収めるように書くのが無難。
  13. 履歴書に書く名称は、略称ではなく、正式名称。
    履歴書に書く名称は、略称ではなく、正式名称。
  14. 履歴書に書く数字は、漢数字ではなく、アラビア数字。
    履歴書に書く数字は、漢数字ではなく、アラビア数字。
  15. 履歴書は、和暦と西暦のどちらで記載すべきか。
    履歴書は、和暦と西暦のどちらで記載すべきか。
  16. 履歴書に記載する学歴は、いつから書けばいいのか。
    履歴書に記載する学歴は、いつから書けばいいのか。
  17. 履歴書に嘘を書くと、経歴詐称になる。
    履歴書に嘘を書くと、経歴詐称になる。
  18. 高等学校卒業程度認定試験に合格すれば、最終学歴も高卒になるのか。
    高等学校卒業程度認定試験に合格すれば、最終学歴も高卒になるのか。
  19. 家業を手伝っていた場合の履歴書の書き方。
    家業を手伝っていた場合の履歴書の書き方。
  20. 辞めたサークル活動は、書けるのか。
    辞めたサークル活動は、書けるのか。
  21. たった1文字の誤字脱字が、不採用につながることもある。
    たった1文字の誤字脱字が、不採用につながることもある。
  22. 資格を取得していなくても、取得の見込みがあれば記載できる。
    資格を取得していなくても、取得の見込みがあれば記載できる。
  23. 取得している資格は、すべて書けばいいわけではない。
    取得している資格は、すべて書けばいいわけではない。
  24. TOEICの点数が低い場合、履歴書に記載しないほうがいいのか。
    TOEICの点数が低い場合、履歴書に記載しないほうがいいのか。
  25. 趣味・特技などの欄は、自由に書きすぎない。
    趣味・特技などの欄は、自由に書きすぎない。
  26. 無趣味でも「特になし」と書かない。
    無趣味でも「特になし」と書かない。
  27. 書きにくい項目は、どう書けばいいのか。
    書きにくい項目は、どう書けばいいのか。
  28. パソコンで履歴書を印刷するなら、紙の質に注意。
    パソコンで履歴書を印刷するなら、紙の質に注意。
  29. 履歴書の日付は、作成日なのか、提出日なのか。
    履歴書の日付は、作成日なのか、提出日なのか。
  30. 履歴書の確認は、黙読だけでは不十分。
    履歴書の確認は、黙読だけでは不十分。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION