ニート

ニートの就職活動を支援する
30の言葉

18
24

面接で、
ニートの空白期間を聞かれたときの答え方。

面接で、ニートの空白期間を聞かれたときの答え方。 | ニートの就職活動を支援する30の言葉

ニートが面接を受けるとき、必ず聞かれる質問があります。

空白期間についてです。

「仕事をしていない時期があるのはなぜか。何をしていたのか」

そう聞かれると、やはり返事に困ります。

「ニートをしていました」「遊んでばかりでした」「特に何もしていません」などとは言いにくいです。

正直に言いたいところですが、正直に言いすぎるのも、採用担当者の心証を悪くするでしょう。

この場合の返事にはコツがあります。

ニートの時期に達成した小さな実績を、大げさに答えるのです。

米粒ほど、小さな実績でいいのです。

いくらニートとはいえ、小さな実績なら1つくらいあるはずです。

 

たとえば、資格の勉強をしていたなら「資格の勉強をしていました」と答えます。

実際に取得した資格が1つでもあれば、説得力がありますし、体裁も整います。

もし日雇いのバイトを1日でもしていたなら「日雇いのバイトをしていました」と答えます。

1日でも日雇いのバイトをしているなら、嘘にはなりません。

家事手伝いを1時間でもしていたなら「家の手伝いをしていました。体力には自信があります」と答えます。

少なくとも前向きな印象は伝わるでしょう。

もし本当に何もしていなければ「自分にふさわしい仕事を探していました」と言えばいいのです。

1時間でも考えたことがあるなら、嘘にはなりません。

ニートの期間が長ければ「資格の勉強をしながら家の手伝いをしていました」など組み合わせて、つじつまを合わせます。

小さな実績を大げさに答えること。

嘘はいけませんが、大げさは許容範囲です。

ニートの時期にしていた前向きな行動を大げさに答えることで、空白期間の説明がうまくできるでしょう。

必ず聞かれると思って、返事をしっかり準備してから、面接に向かいましょう。

ニートの就職活動を支援する言葉(24)
  • 面接で空白期間を尋ねられたときは、小さな実績を、大げさに答える。
不採用の通知を受け取るのも、1つの前進。

もくじ
ニートの就職活動を支援する30の言葉
面接で、ニートの空白期間を聞かれたときの答え方。 | ニートの就職活動を支援する30の言葉

  1. 一瞬でも「就職してみようかな」と思うのは、意欲がある証拠。
    一瞬でも「就職してみようかな」と思うのは、意欲がある証拠。
  2. 他人の不幸を笑う時間を、就職活動に回す。<br>建設的な時間になるだろう。
    他人の不幸を笑う時間を、就職活動に回す。
    建設的な時間になるだろう。
  3. ベッドの上は、ニートにとって、危険がいっぱい。
    ベッドの上は、ニートにとって、危険がいっぱい。
  4. いきなり高みを目指さない。<br>できる範囲から活動しよう。
    いきなり高みを目指さない。
    できる範囲から活動しよう。
  5. 最初からスタートダッシュを期待するのは、ナンセンス。
    最初からスタートダッシュを期待するのは、ナンセンス。
  6. 就職の準備は、自分の部屋でしないほうがいい。
    就職の準備は、自分の部屋でしないほうがいい。
  7. 世の中には、ニートを必要としている会社がたくさんある。
    世の中には、ニートを必要としている会社がたくさんある。
  8. 最初の1社が受け終われば、就職活動の半分は終わったと思っていい。
    最初の1社が受け終われば、就職活動の半分は終わったと思っていい。
  9. うまくいかなくてもいい。<br>よくないのは、何も行動しないこと。
    うまくいかなくてもいい。
    よくないのは、何も行動しないこと。
  10. ニートから脱出できた体験談に難癖をつけるから、いつまでも脱出できない。
    ニートから脱出できた体験談に難癖をつけるから、いつまでも脱出できない。
  11. 給料が少なくても、自活できていれば、立派な社会人。
    給料が少なくても、自活できていれば、立派な社会人。
  12. 仕事の意味は、仕事をしながら考えればいい。
    仕事の意味は、仕事をしながら考えればいい。
  13. 迷惑をかけるつもりにならないと、ニートから脱出できない。
    迷惑をかけるつもりにならないと、ニートから脱出できない。
  14. 就職活動は期限を設けたほうが、張りが出る。
    就職活動は期限を設けたほうが、張りが出る。
  15. 「1番でなければ仕事ができない」というのは、思い込み。
    「1番でなければ仕事ができない」というのは、思い込み。
  16. 「厳しい」と考えると、気力を奪う。<br>「楽しい」と考えると、気力が湧く。
    「厳しい」と考えると、気力を奪う。
    「楽しい」と考えると、気力が湧く。
  17. すべて自分の責任にしない。<br>すべて相手の責任にしない。
    すべて自分の責任にしない。
    すべて相手の責任にしない。
  18. ニートも社会人も、実情は、同じことの繰り返し。
    ニートも社会人も、実情は、同じことの繰り返し。
  19. ニートでも、懸命に就職活動する姿は、かっこいい。
    ニートでも、懸命に就職活動する姿は、かっこいい。
  20. 就職難と言われる時代でも、常に募集のある仕事。
    就職難と言われる時代でも、常に募集のある仕事。
  21. やる気が出ないのは、やりたいことではないから。
    やる気が出ないのは、やりたいことではないから。
  22. 勢いが出れば、もっと勢いが出るように心がけよう。
    勢いが出れば、もっと勢いが出るように心がけよう。
  23. 人と会うのが苦手なら、人と会わなくていい仕事をすればいい。
    人と会うのが苦手なら、人と会わなくていい仕事をすればいい。
  24. 面接で、ニートの空白期間を聞かれたときの答え方。
    面接で、ニートの空白期間を聞かれたときの答え方。
  25. 不採用の通知を受け取るのも、1つの前進。
    不採用の通知を受け取るのも、1つの前進。
  26. 空白期間が理由で面接に落とされたなら、喜んでいい。
    空白期間が理由で面接に落とされたなら、喜んでいい。
  27. 不採用に、いちいち腹を立てない。<br>次に行こう。
    不採用に、いちいち腹を立てない。
    次に行こう。
  28. 「ニートから脱出した」という武勇伝は、元ニートしか話せない。
    「ニートから脱出した」という武勇伝は、元ニートしか話せない。
  29. 週に1日でも仕事をすれば、ニートから卒業になる。
    週に1日でも仕事をすれば、ニートから卒業になる。
  30. ニートの就職に、手遅れはあるのか。
    ニートの就職に、手遅れはあるのか。

同じカテゴリーの作品