気力

心に火をつける
30の言葉

読んだ お気に入り26
22

本音を隠したままでは、
本気は伝えられない。

本音を隠したままでは、本気は伝えられない。 | 心に火をつける30の言葉

本音を隠したままでは、本気を伝えることはできません。

本音を隠している時点で、本気ではありません。

やましいことを隠しながら発する言葉は、必ず相手に伝わります。

言葉に弱々しさがあり「本気ではないな」と、よく分かるのです。

本気を伝えたければ、本音を伝えることが必要です。

本音とは、建前を取り除いた、本当の気持ちです。

本音は、誰でも簡単に口にできるものではありません。

本音を言うのは、リスクがあります。

変な人だと思われたり、ばかだと思われたりするかもしれません。

自分の印象が変わり、嫌われるかもしれません。

そういうリスクを覚悟した上で口にするとき「この人は本気なんだな」というのが、よく伝わります。

本気という言葉を使わなくても、本気が伝わります。

耳に痛い本音でも、本気がよく伝わるのです。

本気になるなら、それくらいの覚悟が必要なのです。

まとめ

心に火をつける言葉 その22
  • 本気を伝えたければ、本音を伝える。
仕事が大きいかどうかではない。
仕事がきちんとできるかどうかだ。

もくじ
心に火をつける30の言葉
本音を隠したままでは、本気は伝えられない。 | 心に火をつける30の言葉

  1. 今この瞬間を、人生のターニングポイントにしませんか。
  2. メンタルブロックを、ぶち壊せ。
  3. 変化することが、成長すること。
  4. 楽なところにいるかぎり、人は強くなれない。
  5. 失敗を、成功で取り戻そうとするな。
    失敗したら、失敗で取り戻せ。
  6. 今、あなたがしていることは、下積みである。
  7. 下積みは、苦しんだり我慢したりするものではない。
    楽しむものだ。
  8. 健康なのに体がだるいのは、疲れているからではなく、動いていないから。
  9. なぜ、人の目は、前にしかないのか。
  10. どんな人にも、天という、偉大な味方がついている。
  11. 自己責任ほど、楽な生き方はない。
  12. 本を読みながら思いついたことは、すぐ実行に移す。
  13. 「学校に行かなければ勉強できない」と思う人は、学校に行っても勉強できない。
  14. 世界で最も利率の高い銀行は、自分の頭の中である。
  15. やらされていると思ったら負け。
    「自分からやっている」と思い込んだ人の勝ち。
  16. 今あなたは、落ち込まない練習をしている。
  17. 「普通になりたい」と思うのは、個性を殺すこと。
  18. 敵だと思う人は、実はお手伝いさん。
  19. 有名なミュージシャンほど、冷たくされた経験がある。
  20. 「しんどい」と思ったら、力の入れすぎ。
    力を抜くほうが、前によく進む。
  21. 疲れを感じるのは、好きではないことをしているから。
  22. 本音を隠したままでは、本気は伝えられない。
  23. 仕事が大きいかどうかではない。
    仕事がきちんとできるかどうかだ。
  24. 呼吸の深さと人生の豊かさは、比例する。
  25. ペンギンのように、海を泳ぐ鳥だっている。
    人間も、もっと自由に生きていいよね。
  26. 悪口ばかり言う人は、人間だけでなく、神様も苦手。
  27. 人生は、金づちで釘を打つようなもの。
  28. 中途半端の失敗は、気分が悪い。
    全力の失敗は、気分がいい。
  29. 信念を持ちつつも、時には融通の利く人が、本当にかっこいい。
  30. 虹は、いろいろな色があるから美しい。
    いろいろな色があるあなたも、きっと美しく見える。

同じカテゴリーの作品