足のにおいを抑える
30の対策方法

3
2

においの快不快は、
生まれてからの経験によって、
決まる。

においの快不快は、生まれてからの経験によって、決まる。 | 足のにおいを抑える30の対策方法

においに、善しあしはありません。

「いいにおい」と「悪いにおい」を決めるのは、人間です。

そう判断する、人の脳があります。

においの快不快を判断する流れを見てみましょう。

バラのにおいを嗅いだとき、においの分子が鼻の中にある嗅細胞を刺激します。

刺激は、一種の電気信号になった後、脳の大脳皮質の嗅覚中枢へと伝わります。

この時点ではまだ、においの快不快は、判断されません。

刺激が、大脳辺縁系に到達してから、においの好き嫌いが判別され、喜怒哀楽の感情が伴います。

では、何を持って、快不快を判断するのかというと「生まれてからの経験」です。

実のところ、人間は生まれたとき、においの善しあしがない状態で生まれます。

生まれたとき、いいにおいか悪いにおいか、わかりません。

生まれてから、においに関する経験を重ねることで、においの善しあしが記憶されます。

たとえば、幼いころ、親がバラの花のにおいを嗅ぎ、嬉しそうな顔をしているのを見て「これがいいにおいなのだな」と判断します。

親がふんのにおいを嗅いだとき、嫌な顔をするのを見て「なるほど。これは悪いにおいなのか」と判断します。

こうした経験を重ねることで、においの好き嫌いを、覚えるのです。

生まれたばかりの赤ちゃんにふんのにおいを嗅がせても、平気な顔をします。

欧米では、わきがが一般的ですから、脇のにおいは問題視されません。

世の中には、汗のにおいが好きな人もいますし、バラの香りが苦手という人もたくさんいるわけです。

足のくさいにおいが大好きという人さえいるから、驚きです。

においの記憶は人それぞれですから、においに伴う快不快も、個人差があるのです。

この点が大切です。

自分がいいにおいだと思う価値観を他人に押し付けようとすると、トラブルに発展することがあります。

たとえば、香水です。

自分がいい香りだと思っても、他人には異臭と感じることがあります。

「なぜ、この香りのよさがわからないの!」と思いますが、そういうものなのです。

においの価値観は、人それぞれだという理解が必要なのです。

足のにおいを抑える対策方法(3)
  • においの快不快の正体は、過去の記憶であると、理解する。
足の裏をしっかり洗っていますか。

足のにおいを抑える30の対策方法
足のにおいを抑える30の対策方法

  1. 1日に足から出る汗の量は、なんとコップ1杯分。
    1日に足から出る汗の量は、なんとコップ1杯分。
  2. なぜ手のひらと足の裏は、よく汗をかくのか。
    なぜ手のひらと足の裏は、よく汗をかくのか。
  3. においの快不快は、生まれてからの経験によって、決まる。
    においの快不快は、生まれてからの経験によって、決まる。
  4. 足の裏をしっかり洗っていますか。
    足の裏をしっかり洗っていますか。
  5. 足の裏の汚れは、石鹸やタオルを滑らせるだけでは、不十分。
    足の裏の汚れは、石鹸やタオルを滑らせるだけでは、不十分。
  6. 私がショックを受けた、削らないタイプのフットケア商品。
    私がショックを受けた、削らないタイプのフットケア商品。
  7. 黒い靴下を履くと「汚いなあ」と思う回数が減る。
    黒い靴下を履くと「汚いなあ」と思う回数が減る。
  8. 5本指の靴下に替えるだけで、足のにおいは小さくなる。
    5本指の靴下に替えるだけで、足のにおいは小さくなる。
  9. かっこ悪い5本指の靴下を、普通の靴下に見せる裏技。
    かっこ悪い5本指の靴下を、普通の靴下に見せる裏技。
  10. 穴のあいた靴下を、通気性がいいものと勘違いしない。
    穴のあいた靴下を、通気性がいいものと勘違いしない。
  11. 手の爪は切っても、足の爪を忘れていませんか。
    手の爪は切っても、足の爪を忘れていませんか。
  12. 蒸れにくい靴と蒸れやすい靴。
    蒸れにくい靴と蒸れやすい靴。
  13. 靴のサイズと足のにおいの意外な関係。
    靴のサイズと足のにおいの意外な関係。
  14. 靴下だけで十分と思うか、インナーソールまで入れるかは、天と地の差。
    靴下だけで十分と思うか、インナーソールまで入れるかは、天と地の差。
  15. 靴下を洗っても、靴を洗い忘れては、意味がない。
    靴下を洗っても、靴を洗い忘れては、意味がない。
  16. 「スーツにサンダル」という型破りなスタイルが、業務効率を劇的に向上させる。
    「スーツにサンダル」という型破りなスタイルが、業務効率を劇的に向上させる。
  17. 同じ靴を、毎日履き続けない。
    同じ靴を、毎日履き続けない。
  18. 靴の除湿剤は、風水アイテムだ。
    靴の除湿剤は、風水アイテムだ。
  19. 新聞紙は、靴の除湿剤の代わりになる。
    新聞紙は、靴の除湿剤の代わりになる。
  20. 10円玉に消臭効果があるとはいえ、靴の中には入れるのはマナー違反。
    10円玉に消臭効果があるとはいえ、靴の中には入れるのはマナー違反。
  21. 冷え性の人は、水虫になりやすい。
    冷え性の人は、水虫になりやすい。
  22. 水虫によるにおいは、水虫が治らないかぎり、収まらない。
    水虫によるにおいは、水虫が治らないかぎり、収まらない。
  23. 黒酢を使った足湯には、水虫退治の効果がある。
    黒酢を使った足湯には、水虫退治の効果がある。
  24. 自宅にいるときは、素足とスリッパの組み合わせがいい。
    自宅にいるときは、素足とスリッパの組み合わせがいい。
  25. 海の砂浜をはだしで歩くのは、水虫退治に効果あり。
    海の砂浜をはだしで歩くのは、水虫退治に効果あり。
  26. お手洗いの個室にいる時間を、足元を乾燥させる時間として活用する。
    お手洗いの個室にいる時間を、足元を乾燥させる時間として活用する。
  27. 靴を脱ぎかけた状態も、れっきとしたマナー違反だ。
    靴を脱ぎかけた状態も、れっきとしたマナー違反だ。
  28. 貧乏ゆすりをする人は、足がくさくなりやすい。
    貧乏ゆすりをする人は、足がくさくなりやすい。
  29. 落ち着いて歩く習慣は、足のにおいを抑える習慣だ。
    落ち着いて歩く習慣は、足のにおいを抑える習慣だ。
  30. 足のにおいがひどい人は、実は繊細な心の持ち主だ。
    足のにおいがひどい人は、実は繊細な心の持ち主だ。

同じカテゴリーの作品

2:55

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION