足のにおいを抑える
30の対策方法

6
5

私がショックを受けた、
削らないタイプのフットケア商品。

私がショックを受けた、削らないタイプのフットケア商品。 | 足のにおいを抑える30の対策方法

ちょっと聞いてください。

先日、すごい体験をしました。

薬局に立ち寄って、ぶらぶら商品を眺めていると、一風変わったフットケア商品を見かけました。

「削らないタイプの角質ケア商品」です。

今までのフットケアといえば、石鹸せっけんをつけたタオルで足の指の間を洗ったり、軽石で足の裏をこすったりする方法でした。

説明書を読むと、特殊な液を足の裏に浸して、古くなった角質をがれやすくすると書かれています。

パッケージには、足の裏の古い角質が、きれいにがれる写真が載っています。

ピーリングのように、その液体が古い角質を浮かせて、がれやすくするようです。

最初私は「大げさだ」と思っていました。

使ったとしても「さすがにここまではならないだろう。少しくらい取れればいいかな」という気持ちでした。

そう思いながらも「まあ、面白そうだな」という興味本位で買ってみました。

箱を開けてみると、液体の入ったスリッパのようなものが入っていました。

「なるほど。顔にするピーリングを、足の裏にもする感じなのか」

スリッパを履いて、足の裏を液で湿らせ、その状態で2時間ほど待つと書かれています。

ぴりぴりした痛みはありません。

雨でずぶれになった靴を履いている感じです。

パッケージには「使用後、5日から7日後くらいから皮がむけ始めます」と書かれています。

どうやら、使い終わってすぐ皮がむけるわけではないようです。

使い終わっても、数日間、足はいつもと変わりありませんでした。

「毎日足を入念に洗っているから、垢が全然取れなかったのかな。あまり意味がなかったかな」

そう思った、数日後でした。

ふと足の裏を見て、びっくりしました。

足の裏の古い角質がむけ始めているではありませんか。

本当にパッケージの写真と同じ状態になっているのです。

むけるとはいえ、古い角質なので、痛みはまったくありません。

気持ちいいくらいきれいにがれて、快感です。

すごかったので、後日、職場の同僚にも勧めてしまいました。

それを使った後、足の皮膚も柔らかくなりましたし、足からのにおいも小さくなったと感じます。

無駄な角質が取れたので、においも小さくなったのです。

疑わしい商品と思いますが、そんなことはありません。

薬局で売っているので、ぜひ試してみましょう。

足の裏の古い角質が取れ、快感です。

足のにおいを抑える対策方法(6)
  • 削らないタイプのフットケア商品を試してみる。
黒い靴下を履くと「汚いなあ」と思う回数が減る。

足のにおいを抑える30の対策方法
足のにおいを抑える30の対策方法

  1. 1日に足から出る汗の量は、なんとコップ1杯分。
    1日に足から出る汗の量は、なんとコップ1杯分。
  2. なぜ手のひらと足の裏は、よく汗をかくのか。
    なぜ手のひらと足の裏は、よく汗をかくのか。
  3. においの快不快は、生まれてからの経験によって、決まる。
    においの快不快は、生まれてからの経験によって、決まる。
  4. 足の裏をしっかり洗っていますか。
    足の裏をしっかり洗っていますか。
  5. 足の裏の汚れは、石鹸やタオルを滑らせるだけでは、不十分。
    足の裏の汚れは、石鹸やタオルを滑らせるだけでは、不十分。
  6. 私がショックを受けた、削らないタイプのフットケア商品。
    私がショックを受けた、削らないタイプのフットケア商品。
  7. 黒い靴下を履くと「汚いなあ」と思う回数が減る。
    黒い靴下を履くと「汚いなあ」と思う回数が減る。
  8. 5本指の靴下に替えるだけで、足のにおいは小さくなる。
    5本指の靴下に替えるだけで、足のにおいは小さくなる。
  9. かっこ悪い5本指の靴下を、普通の靴下に見せる裏技。
    かっこ悪い5本指の靴下を、普通の靴下に見せる裏技。
  10. 穴のあいた靴下を、通気性がいいものと勘違いしない。
    穴のあいた靴下を、通気性がいいものと勘違いしない。
  11. 手の爪は切っても、足の爪を忘れていませんか。
    手の爪は切っても、足の爪を忘れていませんか。
  12. 蒸れにくい靴と蒸れやすい靴。
    蒸れにくい靴と蒸れやすい靴。
  13. 靴のサイズと足のにおいの意外な関係。
    靴のサイズと足のにおいの意外な関係。
  14. 靴下だけで十分と思うか、インナーソールまで入れるかは、天と地の差。
    靴下だけで十分と思うか、インナーソールまで入れるかは、天と地の差。
  15. 靴下を洗っても、靴を洗い忘れては、意味がない。
    靴下を洗っても、靴を洗い忘れては、意味がない。
  16. 「スーツにサンダル」という型破りなスタイルが、業務効率を劇的に向上させる。
    「スーツにサンダル」という型破りなスタイルが、業務効率を劇的に向上させる。
  17. 同じ靴を、毎日履き続けない。
    同じ靴を、毎日履き続けない。
  18. 靴の除湿剤は、風水アイテムだ。
    靴の除湿剤は、風水アイテムだ。
  19. 新聞紙は、靴の除湿剤の代わりになる。
    新聞紙は、靴の除湿剤の代わりになる。
  20. 10円玉に消臭効果があるとはいえ、靴の中には入れるのはマナー違反。
    10円玉に消臭効果があるとはいえ、靴の中には入れるのはマナー違反。
  21. 冷え性の人は、水虫になりやすい。
    冷え性の人は、水虫になりやすい。
  22. 水虫によるにおいは、水虫が治らないかぎり、収まらない。
    水虫によるにおいは、水虫が治らないかぎり、収まらない。
  23. 黒酢を使った足湯には、水虫退治の効果がある。
    黒酢を使った足湯には、水虫退治の効果がある。
  24. 自宅にいるときは、素足とスリッパの組み合わせがいい。
    自宅にいるときは、素足とスリッパの組み合わせがいい。
  25. 海の砂浜をはだしで歩くのは、水虫退治に効果あり。
    海の砂浜をはだしで歩くのは、水虫退治に効果あり。
  26. お手洗いの個室にいる時間を、足元を乾燥させる時間として活用する。
    お手洗いの個室にいる時間を、足元を乾燥させる時間として活用する。
  27. 靴を脱ぎかけた状態も、れっきとしたマナー違反だ。
    靴を脱ぎかけた状態も、れっきとしたマナー違反だ。
  28. 貧乏ゆすりをする人は、足がくさくなりやすい。
    貧乏ゆすりをする人は、足がくさくなりやすい。
  29. 落ち着いて歩く習慣は、足のにおいを抑える習慣だ。
    落ち着いて歩く習慣は、足のにおいを抑える習慣だ。
  30. 足のにおいがひどい人は、実は繊細な心の持ち主だ。
    足のにおいがひどい人は、実は繊細な心の持ち主だ。

同じカテゴリーの作品

3:16

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION