体臭対策

足のにおいを抑える
30の対策方法

お気に入り2 読んだ
7

黒い靴下を履くと
「汚いなあ」と思う回数が減る。

黒い靴下を履くと「汚いなあ」と思う回数が減る。 | 足のにおいを抑える30の対策方法

私は、黒の靴下が大好きです。

20代前半から、黒の靴下しか、はいたことがありません。

衣類用の引き出しの中は、黒の靴下ばかりが並んでいます。

ビジネスでは、黒の靴下が定番ですが、それだけの理由ではありません。

黒は、汚れが1番目立たないメリットがあるのです。

白の靴下の場合、わずかな汚れがひどく目立ちます。

足の垢の汚れがつくと、すぐ茶色に変色します。

そうするようになったきっかけがあります。

昔、まだ白の靴下を履いていたころ、白の靴下の汚れが見えて「汚いなあ」と思っていた時期がありました。

私は「汚いなあ」と思う瞬間を、人生で1つでも減らしたいです。

「汚いなあ」と思うと、食事もまずくなりますし、気分も悪くなります。

足元だからこそ、少し汚れているだけで、くさそうに見えます。

そこで行き着いたのが、黒でした。

黒は、汚れても、目立ちにくいです。

もちろん黒い靴下も使うほど汚れますが、目立たないだけでも大違いです。

汚れが視界に入り「汚い」と思う回数が減ります。

これだけでも、気分の落ち込みがかなり減ります。

黒のほうが汚れは目立たないはずですから、他人を不快にさせる機会も減っているはずです。

そうした理由から、もっぱら靴下は黒一色です。

余談ですが、靴下に限らず、アンダーウエアも黒で揃えています。

理由は、先ほどお話ししたとおりです。

まとめ

足のにおいを抑える対策方法 その7
  • 黒い靴下を、はく。
5本指の靴下に替えるだけで、足のにおいは小さくなる。

もくじ
足のにおいを抑える30の対策方法
黒い靴下を履くと「汚いなあ」と思う回数が減る。 | 足のにおいを抑える30の対策方法

  1. 1日に足から出る汗の量は、なんとコップ1杯分。
  2. なぜ手のひらと足の裏は、よく汗をかくのか。
  3. においの快不快は、生まれてからの経験によって、決まる。
  4. 足の裏をしっかり洗っていますか。
  5. 足の裏の汚れは、石鹸やタオルを滑らせるだけでは、不十分。
  6. 私がショックを受けた、削らないタイプのフットケア商品。
  7. 黒い靴下を履くと「汚いなあ」と思う回数が減る。
  8. 5本指の靴下に替えるだけで、足のにおいは小さくなる。
  9. かっこ悪い5本指の靴下を、普通の靴下に見せる裏技。
  10. 穴のあいた靴下を、通気性がいいものと勘違いしない。
  11. 手の爪は切っても、足の爪を忘れていませんか。
  12. 蒸れにくい靴と蒸れやすい靴。
  13. 靴のサイズと足のにおいの意外な関係。
  14. 靴下だけで十分と思うか、インナーソールまで入れるかは、天と地の差。
  15. 靴下を洗っても、靴を洗い忘れては、意味がない。
  16. 「スーツにサンダル」という型破りなスタイルが、業務効率を劇的に向上させる。
  17. 同じ靴を、毎日履き続けない。
  18. 靴の除湿剤は、風水アイテムだ。
  19. 新聞紙は、靴の除湿剤の代わりになる。
  20. 10円玉に消臭効果があるとはいえ、靴の中には入れるのはマナー違反。
  21. 冷え性の人は、水虫になりやすい。
  22. 水虫によるにおいは、水虫が治らないかぎり、収まらない。
  23. 黒酢を使った足湯には、水虫退治の効果がある。
  24. 自宅にいるときは、素足とスリッパの組み合わせがいい。
  25. 海の砂浜をはだしで歩くのは、水虫退治に効果あり。
  26. お手洗いの個室にいる時間を、足元を乾燥させる時間として活用する。
  27. 靴を脱ぎかけた状態も、れっきとしたマナー違反だ。
  28. 貧乏ゆすりをする人は、足がくさくなりやすい。
  29. 落ち着いて歩く習慣は、足のにおいを抑える習慣だ。
  30. 足のにおいがひどい人は、実は繊細な心の持ち主だ。

同じカテゴリーの作品