メイク

メイクが自然と上達する
30の方法

1
6

メイクもスキンケアも、
楽しみながらすれば、
自然とうまくなる。

メイクもスキンケアも、楽しみながらすれば、自然とうまくなる。 | メイクが自然と上達する30の方法

メイクをすることで一番大切なことは、まずメイクを好きになることです。

好きになり、心から楽しむこと。

これが一番大切です。

これができれば、美しいメイクの半分はできたも同然です。

メイクは、時間がかかります。

面倒くさい気持ちがあると、必ずメイクをする手の動きも変化が出ます。

どこかで手抜きが発生するのです。

面倒なことは、手を抜きたくなるのが人間です。

心の奥で思う気持ちは、本人が意識していなくても、自然と表に出てくるものです。

手を抜いているのに気づいてない場合すらあります。

メイクもスキンケアも、面倒と思ったら、最後です。

いつの間にか、早く終わらせたい気持ちが出てしまい、雑になっているのです。

それが、メイクがなかなかうまくできない原因です。

メイクをきれいにするコツは、まずメイクそのものを好きになることです。

メイクの時間を楽しむことです。

わくわくしながらメイクをしましょう。

「メイクは楽しいな。女性だけの特権だ。女性に生まれてきてよかったな」

素顔の状態から、どんどん美しくなるプロセスを、楽しみましょう。

化粧道具を楽しみ、メイクの時間を楽しみます。

楽しくなると、丁寧に仕上げようとする気持ちが湧いてきます。

そのために、おしゃれな化粧道具を買うのもいいでしょう。

きちんとした化粧台や3面鏡も悪くありません。

ファッション誌を買って眺めているだけで、メイクへのモチベーションが上がります。

まず楽しもうという気持ちが第一です。

メイクの時間が楽しくなれば、メイクも自然とうまくなるのです。

メイクが自然と上達する方法(6)
  • メイクを、好きになる。
パジャマを着たまま、メイクをしていませんか。

もくじ
メイクが自然と上達する30の方法
メイクもスキンケアも、楽しみながらすれば、自然とうまくなる。 | メイクが自然と上達する30の方法

  1. メイクの上達の第一歩は、明るい未来を想像すること。
    メイクの上達の第一歩は、明るい未来を想像すること。
  2. メイクとは、人の顔を一瞬で変える魔法だ。
    メイクとは、人の顔を一瞬で変える魔法だ。
  3. 女性のメイクの力は、仕事の昇進にも影響する。
    女性のメイクの力は、仕事の昇進にも影響する。
  4. メイクによって得られるのは、美しさだけではない。<br>自信だ。
    メイクによって得られるのは、美しさだけではない。
    自信だ。
  5. メイクをする前に大切なのは、スキンケア。
    メイクをする前に大切なのは、スキンケア。
  6. メイクもスキンケアも、楽しみながらすれば、自然とうまくなる。
    メイクもスキンケアも、楽しみながらすれば、自然とうまくなる。
  7. パジャマを着たまま、メイクをしていませんか。
    パジャマを着たまま、メイクをしていませんか。
  8. 美男美女の顔には「正反対」がある。
    美男美女の顔には「正反対」がある。
  9. 自分好みの化粧道具に変えると、メイクの時間が楽しくなる。
    自分好みの化粧道具に変えると、メイクの時間が楽しくなる。
  10. 10分前行動は、メイクがうまくなる習慣だ。
    10分前行動は、メイクがうまくなる習慣だ。
  11. メイクには3つの力がある。<br>美しく見せる力、特徴を加える力、自信をつける力。
    メイクには3つの力がある。
    美しく見せる力、特徴を加える力、自信をつける力。
  12. 自分の顔の特徴を知ってこそ、メイクが上手にできる。
    自分の顔の特徴を知ってこそ、メイクが上手にできる。
  13. メイクの結果は、かけた時間に、比例する。
    メイクの結果は、かけた時間に、比例する。
  14. メイク中は、真顔にならない。
    メイク中は、真顔にならない。
  15. どうしてもメイクが苦手な人は、薄化粧というアプローチもある。
    どうしてもメイクが苦手な人は、薄化粧というアプローチもある。
  16. ビューラーを使っているとき、どういう気持ちですか。
    ビューラーを使っているとき、どういう気持ちですか。
  17. メイクをすれば、本人と見る人の両者が幸せになれる。
    メイクをすれば、本人と見る人の両者が幸せになれる。
  18. 顔の特徴に合わせたメイクは、コスメブースのプロが頼りになる。
    顔の特徴に合わせたメイクは、コスメブースのプロが頼りになる。
  19. 化粧品を買うときに、化粧道具の使い方についても一緒にアドバイスをもらう。
    化粧品を買うときに、化粧道具の使い方についても一緒にアドバイスをもらう。
  20. 「メイクを上手にする方法」と「メイクを上手に教える方法」は、似て非なるもの。
    「メイクを上手にする方法」と「メイクを上手に教える方法」は、似て非なるもの。
  21. おしろいを塗っているのではない。<br>精神を統一させているのだ。
    おしろいを塗っているのではない。
    精神を統一させているのだ。
  22. 肌にコンプレックスのある女性ほど、メイクの腕が上達しやすい。
    肌にコンプレックスのある女性ほど、メイクの腕が上達しやすい。
  23. メイクとトイレの不思議なつながり。
    メイクとトイレの不思議なつながり。
  24. 美しいアイラインは、複数の線から構成されている。<br>アイラインを、一気に引こうとしない。
    美しいアイラインは、複数の線から構成されている。
    アイラインを、一気に引こうとしない。
  25. メイクを覚え始めたころの気持ちを持ち続けることが、メイク上達の近道。
    メイクを覚え始めたころの気持ちを持ち続けることが、メイク上達の近道。
  26. メイクがうまいから、化粧箱を買うのではない。<br>化粧箱を買うから、メイクがうまくなる。
    メイクがうまいから、化粧箱を買うのではない。
    化粧箱を買うから、メイクがうまくなる。
  27. 綿棒を買いだめしているかどうかは、メイクの仕上がりに差をつける。
    綿棒を買いだめしているかどうかは、メイクの仕上がりに差をつける。
  28. 1日の終わりには、きちんときれいにメイクを落とす。
    1日の終わりには、きちんときれいにメイクを落とす。
  29. メイクを落とすとき、嫌なことも一緒に洗い流す。<br>だから翌日、元気になれる。
    メイクを落とすとき、嫌なことも一緒に洗い流す。
    だから翌日、元気になれる。
  30. 酸欠状態の肌を回復させるポイントは、バスタイムにある。
    酸欠状態の肌を回復させるポイントは、バスタイムにある。

同じカテゴリーの作品