失恋・別れ

別れを決意する
30の言葉

読んだ お気に入り1
17

恋人を敵だと考えていませんか。

恋人を敵だと考えていませんか。 | 別れを決意する30の言葉

別れ話のとき、恋人を敵だと考えていませんか。

「別れたい」と思うくらいですから、恋人との間に複雑な事情があるのでしょう。

暴言・暴力・裏切り・浮気。

嫌な思い出もあれば、忘れにくいはずです。

以前は愛し合った関係でも、今では憎み合う関係に変わってしまっているのかもしれません。

好きな気持ちはとっくになくなり、恨み・憎しみ・嫌悪感しかないこともあるでしょう。

すると、別れ話のとき、恋人を敵だと考えがちです。

大好きな人が大嫌いになることは珍しくありません。

もはや恋人ではなく「自分を不幸にした人」と思ってしまう。

自分の人生を悪化させた人と思うと、憎しみがこみ上げてくるのです。

 

しかし、敵だと考えるのは大げさです。

害を与える存在と思うと、敵対心が出てきます。

「勝たなければいけない。傷つけなければならない」と考えてしまいがちです。

別れ話が戦いのようになり、醜くなります。

恋人を敵のように考えるのは、お互いが苦しいだけです。

敵と思いたくても、考えないようにしましょう。

 

では、どう考えればいいのか。

「パートナー」と考えるようにします。

人生の一時期を過ごしたパートナーとして考えれば、心の折り合いがつくでしょう。

別れとは、パートナーとの関係を解消するだけのこと。

恨まず、憎まず、許します。

自然と接し方が優しくなるはずです。

まとめ

別れを決意する言葉 その17
  • 恋人は「敵」と考えず「パートナー」として考える。
別れる勇気が出ないのは、別れのメリットを考えていないから。

もくじ
別れを決意する30の言葉
恋人を敵だと考えていませんか。 | 別れを決意する30の言葉

  1. いい人になりすぎると、恋人と別れられない。
  2. 別れに勝ち負けはない。
  3. ベストな別れ方は難しい。
    ベターな別れ方なら実現しやすい。
  4. 別れは、大人になるための大切な経験。
  5. 決断できるあなたが、幸せになれないはずがない。
  6. 「大丈夫。
    問題ない」という一言には、心を強くさせる力がある。
  7. 振る・振られるという立場に執着すると、別れがこじれやすい。
  8. 別れ方で悩むあなたは、優しい心の持ち主。
  9. 「別れたい」と思っているだけでは、別れられない。
  10. 別れの決意や理由を書面にする方法も、時には有効。
  11. 別れると決めたら「素晴らしい決断」と呼ぼう。
  12. 別れの難易度は、準備と計画しだいで変わる。
  13. 別れは、難しそうに見えるが、本当は難しくない。
  14. 別れ話で涙を抑えやすくする工夫。
  15. 自分の人生を無駄にしないことが、相手の人生を無駄にしないことでもある。
  16. 別れられない別れはない。
  17. 恋人を敵だと考えていませんか。
  18. 別れる勇気が出ないのは、別れのメリットを考えていないから。
  19. 一緒にいて傷つけ合うくらいなら、まだ1人でいるほうがいい。
  20. 謝罪と感謝の言葉があると、別れ話がスムーズに進みやすい。
  21. 別れるとは、相手を嫌いになることではない。
    無理に相手を嫌いになる必要もない。
  22. 自分の変な優しさのせいで、別れ話を切り出せない。
    変な優しさの正体とは。
  23. 別れ話に才能は必要ない。
    必要なのは、決断力と勇気。
  24. 「1年後は、もっと幸せになっている」と信じることが大切。
  25. 受動になると、別れの恐怖は倍増する。
    能動になると、別れの恐怖は半減する。
  26. 恋人と別れるのは、生い茂った森から抜け出すようなもの。
    視界が広がり、気分が爽快になる。
  27. 別れとは、スケッチブックをめくるようなもの。
    ページをめくって、新しく始める。
  28. いっときの寂しさより、今後の自分を大切にしよう。
  29. 相手が嫌いでなくても、別れ話を切り出したほうがいい場合もある。
  30. あなたの未来は、雨のち晴れ。

同じカテゴリーの作品