遠距離恋愛

遠距離恋愛で別れたいときの
30の言葉

  • 愛せなくなったから別れたいのか。
    寂しいから別れたいのか。
遠距離恋愛で別れたいときの30の言葉

もくじ
  1. 愛せなくなったから別れたいのか。
    寂しいから別れたいのか。

    「もう遠距離恋愛に耐えられない。別れたい」
    そう思ったとき、考えてほしいことがあります。
    別れたい理由についてです。

  2. 遠距離恋愛は、不仲や疎遠になってからが正念場。

    遠距離恋愛では、危機に直面することがあります。
    喧嘩をして、不仲になってしまった。
    いつの間にか、疎遠になってしまった。

  3. 不満や不信があれば、きちんと言って、解消させたほうがいい。

    遠距離恋愛では、心のつながりがすべてです。
    もともと遠距離恋愛では、心のつながりが重要ですが、遠距離恋愛になると、さらに重要です。
    そのため、お互いにコミュニケーションを取るときは、お互いの気持ちをきちんと確認することが大切です。

  4. どんなに喧嘩をしてもいい。
    最後は仲直りで締めくくればいい。

    どんなに喧嘩をしてもいいのです。
    喧嘩が悪いとは限りません。
    遠距離恋愛であっても、たまには喧嘩も必要です。

  5. 別れたいのではない。
    少し疲れているだけ。

    人は疲れているときは、ネガティブ思考になりがちです。
    疲れると、今の幸せを忘れ、不足や不満に注意が向くようになります。
    「自分の人生は不幸だ。行き詰まっている。もうどうしようもない」

  6. 遠距離恋愛を乗り越えたカップルで、偉そうにしている人はいない。

    遠距離恋愛を乗り越えたカップルには、ある共通点があります。
    「偉そうにしている人がいない」という点です。
    カップルが2人とも協力的で、威張ったり見下したりしていません。

  7. 恋人関係を続けるのは大変。
    壊れた恋人関係を元通りにするのは、もっと大変。

    遠距離恋愛で恋人関係を続けるのは、簡単ではありません。
    相手を寂しがらせないように励ましたり、相手を怒らせないように配慮したりします。
    電話やメールで連絡を取り合うのは、最初は大丈夫でも、長引くにつれてマンネリが出るため、大変になるでしょう。

  8. 遠距離恋愛の嘘は、罪が大きい。

    遠距離恋愛で大事なことの1つが、信頼関係です。
    遠距離恋愛では、物理的な距離が離れている分、信頼関係を大切にしなければいけません。
    お互いに心から信頼しているからこそ、距離は離れていても、心がつながっていられます。

  9. 遠距離を言い訳にするのは、2人の愛が距離に負けている証拠。

    遠距離を言い訳にしたら、要注意です。
    距離が遠いからではありません。
    2人の愛が弱いからです。

  10. 遠距離恋愛の神様は、嫌な人に化けて、あなたの前に現れる。

    遠距離恋愛にも、神様がいます。
    遠距離恋愛の神様は、すでにあなたの前に現れているかもしれません。
    あなたの身近に、遠距離恋愛を邪魔する人はいないでしょうか。

  11. 冷却期間を作ると、別れたい気持ちが変わるかもしれない。

    遠距離恋愛で、いきなり別れを切り出すのはインパクトがあります。
    別れた後、後悔するかもしれません。
    あらかじめ別れた後のことを想像しますが、実際にどうなるのかは、やはり別れてみないと分かりません。

  12. 遠距離恋愛中、恋人から「恋愛感情がない」と言われたときの対処。

    「恋愛感情がない」
    ある日突然、恋人から言われると、ショックを受ける言葉です。
    会っていない期間が長くなったり、遠距離恋愛の期間が長引いたりしたときに、よくある事例です。

  13. 相手を好きなのか、分からなくなってきたときの対処。

    「恋愛感情が、だんだん弱くなってきた気がする」
    「私は、恋人のことが本当に好きなのだろうか」
    「自分の気持ちが、自分でもよく分からなくなってきた」

  14. 遠距離恋愛中「距離を置きたい」と言われたときの対処。

    「距離を置きたい」
    遠距離恋愛中、そう言われると、嫌な予感がするでしょう。
    あまり嬉しくない相談なので、冗談の1つでも言って、ごまかしたくなるかもしれません。

  15. 別れるべきか悩んで、考えが行き詰まったとき。

    別れるべきか悩んで、考えが行き詰まったとき、どうすればいいか。
    そんなときは、誰か他人に相談しましょう。
    もちろん人に相談して、すべてを完全に信じるのではありません。

  16. 関係修復が不可能と判断したときは、別れの決断から逃げない。

    遠距離恋愛では、恋人との危機に直面することがあります。
    自然に恋愛感情が冷めていくこともあれば、嘘や裏切りがきっかけで、不和になることもあるでしょう。
    あるいは浮気をされて、恋愛関係が絶望的になることもあります。

  17. 遠距離恋愛の別れは、近距離恋愛に比べて、手間や時間が少なくて済む。

    近距離恋愛と遠距離恋愛の別れ。
    別れの難易度だけで考えれば、近距離恋愛より遠距離恋愛のほうが比較的簡単です。
    近距離恋愛の場合、お互いの距離が近いと、別れたくても別れられない状況が発生しがちです。

  18. 別れた夢を話して、相手の反応を確かめておく。

    別れ話の反応は、人それぞれです。
    泣きわめく人もいれば、半狂乱になる人もいるでしょう。
    「嫌だ、嫌だ」と強く引き止める人もいれば、あっさり「分かった」と承諾する人もいるかもしれません。

  19. 一度、恋人と別れた後のことを想像してみよう。

    恋人の価値を感じていますか。
    付き合っているときは、お互いの存在が当たり前なので、あまり深く意識しません。
    愛されるのが普通と思うと、愛への感謝も鈍感になりがちです。

  20. 完全に傷つかない別れ方を探していると、いつまでも別れられなくなる。

    恋人関係を解消したいときに考えるのは、別れ方です。
    理想は、やはり完全に傷のない別れ方。
    お互い傷つくことなく別れられれば、最高です。

  21. 遠距離恋愛で別れ話を切り出すなら、電話が一般的。

    別れを切り出すなら、会って話をするのが最低限のマナーです。
    別れ話は、デリケートな話し合いです。
    人の心に直接訴えかける、難しい話し合いと言えるでしょう。

  22. 別れ話をメールでするなら、絵文字・顔文字などの装飾は厳禁。

    別れ話をメールでする場合があります。
    別れ話は本来、会って話し合うのがベストですが、事情があってメールでしなければいけない状況があるとします。
    メールで別れ話をするなら、絵文字・顔文字などの装飾は一切不要です。

  23. 遠距離恋愛に失敗するときの代表的なパターン。

    遠距離恋愛が失敗するときには、さまざまなパターンがあります。
    細かく挙げると無数にありますが、代表的なパターンがあります。
    それぞれの原因と対策を知っておけば、トラブルを防ぎやすくなるでしょう。

  24. 破局は自己責任。
    「別れの責任は自分が背負う」と考えれば、別れやすくなる。

    遠距離恋愛を終わらせるかどうか。
    それを決めるときに大切にしたいのは、まず自分の気持ちです。
    もちろん相手の意見もありますが、第一に考えるのは、やはり自分の気持ちです。

  25. 借金をしないと、遠距離恋愛が続けられない状況になったとき。

    遠距離恋愛の気がかりの1つは、やはりお金の問題でしょう。
    お金があればいいのですが、お金に余裕がある人は、なかなかいるものではありません。
    収入が少ない人の場合は、非常に大きな問題になるでしょう。

  26. 遠距離恋愛に、失敗はない。

    遠距離恋愛に失敗はありません。
    「恋人と別れると失敗になるのではないか」と思いますが、固定観念です。
    「破局=失敗」という考えに、誤解があります。

  27. 上手に別れたいときの3つのパターン。

    恋人との関係を終わりにしたいとき、いくつかの別れ方があります。
    別れ方を細かく挙げればたくさんありますが、上手な別れ方に限って言えば、次の3つの方法が一般的です。
    (別れ方1)はっきり別れを告げる

  28. どうせ失恋をするなら、気持ちよく失恋をしよう。

    恋人と別れることになれば、ぐちぐち考えても仕方ありません。
    ぐちぐち考えていると、失恋が前に進みません。
    相手と縁を切りにくくなり、曖昧な関係がだらだら続きます。

  29. 限界だと思い込んでいるだけではないか。

    「もう限界」
    そう思ったとき、ふと考えてほしいことがあります。
    「限界だと思い込んでいるだけではないか」ということです。

  30. 「浮気をされて最悪」と考えるのではない。
    「浮気をするような人と結婚しなくてよかった」と考える。

    恋人の浮気が原因で別れることになったとき、こう考えてください。
    「浮気をするような人と結婚しなくてよかった」と。
    もちろん浮気をされたことは問題ですが、完全に悪い結果とは断言できません。

同じカテゴリーの作品