人生の教科書



プラス思考
あなたの体自身が、素晴らしい宝物。
プラス思考
人生は、作られるものではなく、作るもの。
プラス思考

元気が出る
30の言葉

お気に入り7 読んだ
20

体を大事に扱う、
真の意味とは。

体を大事に扱う、真の意味とは。 | 元気が出る30の言葉

自分の体は、自分が作ったものではありません。

自分を生んだのは親ですが、人間を生んだのは、人間ではありません。

地球や、銀河系であり、宇宙です。

始まりをずっとたどると、神秘的な存在に行き着きます。

この世を生み出した、何かです。

自分の体は、神秘的な存在から頂いたものです。

偉大な神秘的な存在に対して、感謝です。

頂き物ですから、自分の体は、大事に扱いましょう。

 

さて、この「体の大事な扱い方」が、ポイントです。

体を大事に扱うとは、どのような扱い方でしょうか。

じっとしていることでしょうか。

 

たしかにじっとしていれば、傷つくことはないでしょう。

 

しかし、じっとしてばかりで行動がなければ、充実した人生は送れません。

 

では、全力で生きることでしょうか。

 

たしかに自分に鞭を打てば、最大限の結果を残せるように思えます。

 

しかし、いつも自分に鞭を打ってばかりではストレスが多くなり、かえって寿命を縮めます。

どうすればいいのか。

丁寧に扱いながらも、最大限に扱うのです。

両立させることが大切です。

健康を意識しながらも、行動も意識します。

どちらが大切なのかではなく、どちらも大切です。

自分の体を、丁寧に扱いながらも、最大限に扱うことです。

まとめ

元気が出る言葉 その20
  • 自分の体は、
    丁寧、
    かつ最大限に扱う。
現実がつらいから、逃げるのではない。
逃げるから、現実がつらくなるのだ。

もくじ
(元気が出る30の言葉)

同じカテゴリーの作品