人生の教科書



メイク
アイラインが取れにくくなるちょっとした一工夫。
メイク
小さな黒目を、大きく見せたいときのアイメイク方法は?
メイク
アイラインは、目のふちを強調させる以上の力がある。
メイク
アイラインは、かなり奥が深い。
メイク
アイラインを目頭から描き始めるのは、難しい。
メイク
アイラインの本当の印象は、目尻で、決まる。
メイク

メイクの悩みを解決する
30のアドバイス

お気に入り2 読んだ
8

不器用な人でも、
上手にアイラインを引く方法は?

不器用な人でも、上手にアイラインを引く方法は? | メイクの悩みを解決する30のアドバイス

不器用な人は、手ぶれがひどくて、アイラインを引くのに苦労します。

アイラインを引くとき、手先の器用さは不要です。

必要なのは、上手にアイラインを引くコツです。

わずかな工夫を心がけるだけで、手先の器用さに関係なく、アイラインを上手に引くことができるようになります。

(ポイント1)
化粧台の上に、小型の鏡を45度で置く

できるだけ正面の鏡は使いません。

代わりに、テーブルに置けるタイプの鏡を化粧台の上に置き、斜め45度の角度に傾けます。

上からのぞき込むことで、目の境界部分が見えやすくなります。

(ポイント2)
化粧台に、肘を乗せる

化粧台に肘を乗せて、固定しましょう。

肘を固定することで、手ぶれがほとんどなくなります。

アイラインを上手に引くときの一番大切なポイントと言っても、過言ではありません。

(ポイント3)
アイライナーを持たない側の手で、まぶたを持ち上げる

アイライナーを持たない手で、まぶたを上に持ち上げます。

目の境界部分が分かりやすくなり、アイライナーをしやすくなります。

(ポイント4)
ラインを一度に引かない

アイラインは、わずかな手ぶれで乱れます。

短い線を何本も引くイメージで、1本のラインを完成させましょう。

まとめ

メイクの悩みを解決するアドバイス その8
  • アイラインのときは、化粧台に肘をつけて、手ぶれを防ぐ。
次のページ >>
大きなしみをコンシーラーで隠そうとすると、メイクの粗さが目立ちやすい。
別の解決法はないの?

もくじ
(メイクの悩みを解決する30のアドバイス)

同じカテゴリーの作品