メイク

メイクの初心者が心がける
30の基本

3
28

眉マスカラの発色と持ちがよくなる、
上手な塗り方。

眉マスカラの発色と持ちがよくなる、上手な塗り方。 | メイクの初心者が心がける30の基本

眉マスカラは、塗り方によって、発色と持ち具合が変わります。

眉の生え方に沿って、眉マスカラをつけても、一応仕上げることはできます。

 

ただしこの場合、眉マスカラが落ちやすくなるため、もう少し工夫をしたいところです。

きれいな発色と持ちをよくするための理想的な手順を、押さえておきましょう。

 

(ステップ1)
眉尻から眉頭に向けて、マスカラを塗る

 

まずティッシュの上で、軽くマスカラを落としてから塗り始めます。

最初は、眉尻から眉頭に向けて、マスカラを塗りましょう。

「眉の生え方に逆らうこと」が、ポイントです。

生え方に逆らうことで、マスカラを眉の裏側に、しっかりつけることができるからです。

眉マスカラが眉とうまく絡むので、持ちがよくなります。

 

(ステップ2)
眉頭は、上から下に向けて塗る

 

眉の生え方に逆らって眉尻から眉頭に塗り終えれば、次は眉頭です。

毛の生え方に逆らって塗る工夫は、ここでも同じです。

眉頭は、下から上に向けて毛が生えていますから、マスカラは逆に、上から下に向けて塗りましょう。

 

(ステップ3)
眉頭から眉尻に向けて、マスカラを塗る

 

マラソンで往復するかのように、眉頭から眉尻に向かって塗ります。

すでに、ステップ1で眉の裏側にマスカラがついているので、ここでは表側にマスカラを塗ることになります。

マスカラを塗りつつ、眉の毛並みも整えましょう。

こうして、眉マスカラを眉の裏表に塗ることになるため、発色と持ち具合が大変よくなります。

 

(ステップ4)
仕上げは綿棒で整える

 

最後の仕上げは、綿棒です。

眉の輪郭に余分なマスカラがついていれば、綿棒の先を使って取り除きましょう。

メイクの初心者が心がける基本(28)
  • 眉マスカラの発色と持ちをよくする塗り方を、身につける。
口を閉じたまま、口紅を塗らない。

もくじ
メイクの初心者が心がける30の基本
眉マスカラの発色と持ちがよくなる、上手な塗り方。 | メイクの初心者が心がける30の基本

  1. メイクはセンスの問題ではない。<br>きちんと勉強すれば、誰でもうまくなる!
    メイクはセンスの問題ではない。
    きちんと勉強すれば、誰でもうまくなる!
  2. これで完璧。<br>メイク前のスキンケアの9ステップ。
    これで完璧。
    メイク前のスキンケアの9ステップ。
  3. スキンケアが終わって、すぐメイクを始めない。
    スキンケアが終わって、すぐメイクを始めない。
  4. きれいなメイクは、きれいな手があってこそ。
    きれいなメイクは、きれいな手があってこそ。
  5. メイクをするときには、部屋の明るさが大切。
    メイクをするときには、部屋の明るさが大切。
  6. きれいに仕上げやすくなる、メイクの順番。
    きれいに仕上げやすくなる、メイクの順番。
  7. メイクは、化粧品の品質より、メイクの技術のほうがはるかに大切。
    メイクは、化粧品の品質より、メイクの技術のほうがはるかに大切。
  8. 脇をきゅっと締めるだけで、手先は2倍、器用になる。
    脇をきゅっと締めるだけで、手先は2倍、器用になる。
  9. ベースメイクの基本的な順番。
    ベースメイクの基本的な順番。
  10. 顔色に悩んだときは、迷わずコントロールカラー。
    顔色に悩んだときは、迷わずコントロールカラー。
  11. ファンデーションは、均一に、塗らない。
    ファンデーションは、均一に、塗らない。
  12. 顔に立体感を出す、上手なファンデーションの仕上げ方。
    顔に立体感を出す、上手なファンデーションの仕上げ方。
  13. パウダータイプのファンデーションを、スポンジに取る適量は?
    パウダータイプのファンデーションを、スポンジに取る適量は?
  14. リキッドタイプのファンデーションを、手に取る適量は?
    リキッドタイプのファンデーションを、手に取る適量は?
  15. リキッドファンデーションの上手な塗り方。
    リキッドファンデーションの上手な塗り方。
  16. ファンデーションは、生え際に注意して!
    ファンデーションは、生え際に注意して!
  17. 肌の欠点は、ファンデーションで隠そうとせず、コンシーラーを使う。
    肌の欠点は、ファンデーションで隠そうとせず、コンシーラーを使う。
  18. コンシーラーは、品質より、色を重視する。
    コンシーラーは、品質より、色を重視する。
  19. アイメイクを仕上げる、理想的な順番。
    アイメイクを仕上げる、理想的な順番。
  20. ビューラーを使うとき、正面の鏡は使わない。
    ビューラーを使うとき、正面の鏡は使わない。
  21. まつげのカールがしっかり決まる、ビューラーの上手な使い方。
    まつげのカールがしっかり決まる、ビューラーの上手な使い方。
  22. 初心者は、ペンシルタイプのアイライナー。
    初心者は、ペンシルタイプのアイライナー。
  23. センスのあるマスカラの上手な塗り方。
    センスのあるマスカラの上手な塗り方。
  24. まぶたについたマスカラは、指でこすらない。
    まぶたについたマスカラは、指でこすらない。
  25. ブラウンのアイシャドーは、失敗しても、目立ちにくい。
    ブラウンのアイシャドーは、失敗しても、目立ちにくい。
  26. メイク初心者は、眉の形を一度で整える必要はない。
    メイク初心者は、眉の形を一度で整える必要はない。
  27. きれいに仕上がりやすい、眉の上手な描き方。
    きれいに仕上がりやすい、眉の上手な描き方。
  28. 眉マスカラの発色と持ちがよくなる、上手な塗り方。
    眉マスカラの発色と持ちがよくなる、上手な塗り方。
  29. 口を閉じたまま、口紅を塗らない。
    口を閉じたまま、口紅を塗らない。
  30. 品格に差をつける、口紅のきれいな塗り方。
    品格に差をつける、口紅のきれいな塗り方。

同じカテゴリーの作品