人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
旅行
子連れ旅行では、何でも妻に任せきりにしないこと。
旅行
初めての土地でも、子供が楽しめる場所を簡単に探し出す方法。
旅行
そもそも「子連れ旅行」の目的は何だろう。
旅行
雨が降ったら気持ちいいと考える。
雨の日を悪者扱いしない。

子連れ旅行で家族の絆を深める
30の方法

お気に入り1 読んだ
4

子供との旅行コースは、
観光より娯楽施設を中心に。

子供との旅行コースは、観光より娯楽施設を中心に。 | 子連れ旅行で家族の絆を深める30の方法

子連れの旅行となると、大人目線ではなく、子供目線で考える必要があります。

もちろん旅行コースにも、子供たちが喜びそうなコースを考えるようにしましょう。

 

では、子連れ旅行を考えるとき、おすすめの旅行コースがあります。

 

「観光地を巡る旅」より「娯楽施設を巡る旅」です。

 

ここに、大人と子供の感じ方のずれがあります。

大人は、歴史的なものなどを見て回りたいと思います。

有名なお寺、有名な美術館、有名な博物館などです。

そうしたところは、子供には退屈です。

大人はすでに歴史を知っているので「おっ。これがあの噂の!」と思って感動し、面白く感じます。

 

しかし、まだ歴史を学んでいない子供には「なんだろう」と思います。

退屈で仕方ないのです。

もちろん子供から行きたいと言えば行ってもいいのですが、大人都合で連れて行くと、失敗しやすいです。

 

では、子供たちが喜ぶ場所とはどのようなところでしょうか。

ずばり、娯楽施設です。

体を動かして、感覚や視覚に訴えるものがいいでしょう。

子連れ旅行では、子供の好奇心を満たすような場所を巡る日程がおすすめです。

 

たとえば、以下のような場所です。

  • テーマパーク
  • 水族館
  • 動物園
  • 展望台
  • 森林公園
  • リゾート地
  • 美しい観光地

こうしたところは、子供にとって大変刺激的です。

大喜びすることでしょう。

水族館や動物園では普段見られない珍しい生き物が見られます。

触れ合いコーナーで動物たちと直接触れることができるでしょう。

大人である親には少し物足りないかもしれませんね。

 

しかし、子連れで旅行をするなら、あくまで子供の目線であり、子供の都合を最優先しましょう。

子供が喜びそうな場所に行けば、結果として素晴らしい家族旅行の思い出になるでしょう。

子供たちにとって、大切な勉強にもなるのです。

子連れ旅行で家族の絆を深める方法 その4

  • 子連れ旅行は
    「娯楽施設」を中心に、
    回っていく。
あらゆる乗り物の中で、自家用車ほど融通の利く交通手段はない。

もくじ
(子連れ旅行で家族の絆を深める30の方法)

同じカテゴリーの作品