人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
旅行
子連れ旅行で一番大切なことは、大人目線ではなく、子供目線で考えること。
旅行
子供との旅行コースは、観光より娯楽施設を中心に。
旅行
はしゃいでいい場所、いけない場所は、親がきちんと区別をする。
旅行
そもそも「子連れ旅行」の目的は何だろう。
旅行
子連れ旅行では、何でも妻に任せきりにしないこと。
旅行
雨が降ったら気持ちいいと考える。
雨の日を悪者扱いしない。

子連れ旅行で家族の絆を深める
30の方法

お気に入り0 読んだ
11

初めての土地でも、
子供が楽しめる場所を簡単に探し出す方法。

初めての土地でも、子供が楽しめる場所を簡単に探し出す方法。 | 子連れ旅行で家族の絆を深める30の方法

子連れ旅行になると、見知らぬ土地へ行くことになります。

ガイドブックでもあればいいのですが、そもそもガイドブックの多くは、大人向けに書かれているものです。

子連れ旅行となると、少し違ってきます。

「ガイドブックにおすすめ」と書かれていても、果たしてそれが子供にとっておすすめなのかは疑問です。

旅行先の見知らぬ土地で、観光・ショッピング・グルメなど、子供でも楽しめるようなところをどう探しますか。

いい方法があります。

ホテルに宿泊するとき、フロントスタッフに次のように尋ねてみましょう。

  • 「○歳の子供が楽しめる○○はありませんか」

「○」の部分は、適宜、言い換えてみましょう。

  • 「3歳の子供が楽しめる場所はありませんか」

  • 「5歳の子供が楽しめるレストランはありませんか」

  • 「7歳の子供服が買えるショップはありませんか」

こう尋ねれば、現地に詳しいホテルスタッフは、適切なアドバイスをしてくれるはずです。

現地を初めて経験する親には、子供向けの場所を探し出すのは難しいでしょう。

 

しかし、現地に住んでいて、地理に詳しい人に聞けば、適切なアドバイスがもらえるのです。

複数のホテルスタッフがいれば、何人かに尋ねてみましょう。

1人だけの知識では限界があっても、複数人に尋ねれば、素晴らしい情報が得られやすいでしょう。

シンプルな方法ながら、効果的です。

この方法は、国内旅行でも海外旅行でも使えます。

子連れ旅行で家族の絆を深める方法 その11

  • ホテルのスタッフに
    「○歳の子供が楽しめる○○はありませんか」と、
    聞いてみる。
子供は親と手をつなぐと、知らない場所でも怖くなくなる。

もくじ
(子連れ旅行で家族の絆を深める30の方法)

同じカテゴリーの作品