執筆者:水口貴博

スリムで知的に見える
30の着こなし術(男性編)

26
4

顔の印象を変えるため、
だてメガネを使う。

顔の印象を変えるため、だてメガネを使う。 | スリムで知的に見える30の着こなし術(男性編)

一昔前なら、メガネにはあまりよくない印象がありました。

知的や真面目といったプラスのイメージがある一方で「勉強ばかりしている」「おたくっぽい」とマイナスの印象が強かった。

勉強ばかりしている人は目を酷使しているので、メガネを掛けている人が多い。

勉強ばかりで人付き合いが苦手であるため、メガネに対してマイナス印象が先行していました。

そもそも、古くさいデザインのメガネが多かったことも原因です。

黒くて太いフレーム。

顔の輪郭を無視したデザイン。

目を覆うような大きなレンズ。

しかし、時代は変わりました。

もはやそれらは古い考えです。

今、メガネはファッションとして活用されています。

「だてメガネ」という言葉を聞いたことがありますか。

装飾用に使うメガネのことです。

メガネのレンズは、度数が入っていない普通のガラスです。

時代の移り変わりとともに、ファッショナブルなメガネが登場しました。

フレームが細く、洗練された雰囲気を帯びたメガネが登場しました。

「知的」「冷静」「かっこいい」「クール」「シャープ」というプラスのイメージへと変わりました。

自分のイメージをメガネによってシャープに演出したい人に、大人気です。

人と人とが目を合わせるときには、当然目を見ます。

だてメガネは小さくても、受ける印象は大きい。

人気映画で、だてメガネをかけた俳優が登場したこともあり、世間の注目を集める一因になりました。

今まで視力がよくて、メガネに縁がなかった人も、わざわざメガネをかけてみるというのも手です。

しかも、だてメガネにはUVカットが施されたものがあります。

車に乗っているとき、太陽の紫外線から目を守るためにも有効に活用できます。

美と健康の両方を兼ね備えたおしゃれ道具といえるのです。

スリムで知的に見える着こなし術(男性編)(26)
  • だてメガネで、知的でクールな男を演出する。
黒髪で十分。
黒髪だからこそ、小顔に見える。

スリムで知的に見える30の着こなし術(男性編)
スリムで知的に見える30の着こなし術(男性編)

  1. だぶだぶもぴちぴちも、男の威厳が下がる。
    だぶだぶもぴちぴちも、男の威厳が下がる。
  2. クールなアクセサリーも、付けすぎると逆効果。
    クールなアクセサリーも、付けすぎると逆効果。
  3. ベルトを締めると、ウエストラインが引き締まる。
    ベルトを締めると、ウエストラインが引き締まる。
  4. 飾りや模様のついたベルトをやめる。
    飾りや模様のついたベルトをやめる。
  5. 黒の魔術を使いこなせ!
    黒の魔術を使いこなせ!
  6. リュックサックではなく、カバンを片手に持つ。
    リュックサックではなく、カバンを片手に持つ。
  7. 新聞や本も、ファッションの一部だ。
    新聞や本も、ファッションの一部だ。
  8. キャラクターや文字の入った服を着ない。
    キャラクターや文字の入った服を着ない。
  9. 仕事のできる営業マンは、暑い夏でも長袖で外回りをする。
    仕事のできる営業マンは、暑い夏でも長袖で外回りをする。
  10. 夏の普段着でも、短パンにはならない。
    夏の普段着でも、短パンにはならない。
  11. 下半身を寒色系で統一するだけでいい。
    下半身を寒色系で統一するだけでいい。
  12. 知的で大人らしいファッションに見られる法則。
    知的で大人らしいファッションに見られる法則。
  13. ジーンズほど、世界中の老若男女に愛されているボトムはない。
    ジーンズほど、世界中の老若男女に愛されているボトムはない。
  14. 襟は、絵画を入れる額縁と同じ。
    襟は、絵画を入れる額縁と同じ。
  15. 普段着としてスーツを着れば、より輝く。
    普段着としてスーツを着れば、より輝く。
  16. ブランドを身につけてもいいが、ロゴを強調しすぎないこと。
    ブランドを身につけてもいいが、ロゴを強調しすぎないこと。
  17. 靴下は、穴があく前に取り換える。
    靴下は、穴があく前に取り換える。
  18. スーパーマンの非常識な格好も、胸を張るからかっこよく映る。
    スーパーマンの非常識な格好も、胸を張るからかっこよく映る。
  19. 鏡の前でこそ動いたほうが、本来の自分が見えやすい。
    鏡の前でこそ動いたほうが、本来の自分が見えやすい。
  20. 縦にストライプが入った服を着ると、縦長に見える。
    縦にストライプが入った服を着ると、縦長に見える。
  21. 指先の小さな爪は、体全体のイメージまで波及する。
    指先の小さな爪は、体全体のイメージまで波及する。
  22. 左右対称のファッションが最も美しい。
    左右対称のファッションが最も美しい。
  23. しわのない服装は、シルエットが美しくなる。
    しわのない服装は、シルエットが美しくなる。
  24. ウエストラインを引き締めるなら、ブリーフがおすすめ。
    ウエストラインを引き締めるなら、ブリーフがおすすめ。
  25. どんなにかっこいいファッションも、腹が出ていれば台無しだ。
    どんなにかっこいいファッションも、腹が出ていれば台無しだ。
  26. 顔の印象を変えるため、だてメガネを使う。
    顔の印象を変えるため、だてメガネを使う。
  27. 黒髪で十分。<br>黒髪だからこそ、小顔に見える。
    黒髪で十分。
    黒髪だからこそ、小顔に見える。
  28. 目立たない靴は、実は1番目立つ部分。
    目立たない靴は、実は1番目立つ部分。
  29. 本当にかっこいい男性は、タバコを吸わない。
    本当にかっこいい男性は、タバコを吸わない。
  30. 手を後ろでつなぐと、シルエットが美しくなる。
    手を後ろでつなぐと、シルエットが美しくなる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION