執筆者:水口貴博

ファッションセンスを磨く
30の方法

8
18

何年も、
同じ服を着ない。

何年も、同じ服を着ない。 | ファッションセンスを磨く30の方法

基本的に、服は今の季節で終わりにさせることです。

同じ服を何年も使い続けるのは、節約面では素晴らしいですが、ファッションセンスは磨かれません。

毎年同じ服ばかりではマンネリになります。

気持ちの変化も乏しくなります。

なにより、服にも寿命があることを忘れていませんか。

何度も洗ったりすると、色あせたり、服が伸びたりなど、布が薄くなります。

たとえクリーニングとはいえ、限界があります。

こればかりは仕方ありません。

洗うたびに服の元気が抜けていきます。

よれよれになり、かっこ悪くなります。

服の寿命を考えれば、今シーズンに買った服は、今シーズンで終わりです。

季節が過ぎれば捨ててかまいません。

次の季節がくれば、また新しい服を買えばいい。

季節ごとに服を買い換えるため、色あせたり服が伸びたり服の寿命を心配したりする必要がありません。

なにより、買い換える回数が増えるので、ファッションセンスを磨くチャンスになります。

毎年、まったく同じ春夏秋冬が繰り返されているわけではありません。

はやりは年ごとに変わります。

あなたの成長に応じて、好きな服の好みも、変化します。

そうした変化に合わせるためにも、季節ごとに服を買い換えるのが一番です。

服の費用も多少はかかりますが、ファッションセンスを磨く授業料だと考えましょう。

少し贅沢ぜいたくな使い方が、あなたのファッションセンスを磨くのです。

ファッションセンスを磨く方法(8)
  • 服は、季節ごとに、買い換える。
ファッションの学校は町の中。
ファッションの先生は歩く人々。

ファッションセンスを磨く30の方法
ファッションセンスを磨く30の方法

  1. ファッションセンスで大切なのは、おしゃれな服を買うより、おしゃれに見える着こなし。
    ファッションセンスで大切なのは、おしゃれな服を買うより、おしゃれに見える着こなし。
  2. ファッションは、個性を強調するためのもの。
    ファッションは、個性を強調するためのもの。
  3. どんな友人であろうと、どんなに田舎であろうと、ファッション誌さえあれば大丈夫。
    どんな友人であろうと、どんなに田舎であろうと、ファッション誌さえあれば大丈夫。
  4. 姿勢が悪ければ、どんなに華やかなファッションも台無しだ。
    姿勢が悪ければ、どんなに華やかなファッションも台無しだ。
  5. 大きな3面鏡で、意外な角度の自分を知る。
    大きな3面鏡で、意外な角度の自分を知る。
  6. 服が汚れたりにおい始めたりしてから洗うのでは、遅い。
    服が汚れたりにおい始めたりしてから洗うのでは、遅い。
  7. しわのない服を着て、元気になろう。
    しわのない服を着て、元気になろう。
  8. 何年も、同じ服を着ない。
    何年も、同じ服を着ない。
  9. ファッションの学校は町の中。<br>ファッションの先生は歩く人々。
    ファッションの学校は町の中。
    ファッションの先生は歩く人々。
  10. 服をたたむ習慣は、ファッションセンス以前の問題。
    服をたたむ習慣は、ファッションセンス以前の問題。
  11. 人との関わりを増やすと、ファッションセンスが刺激される。
    人との関わりを増やすと、ファッションセンスが刺激される。
  12. 本当に気に入った服は、諦めない。<br>貯金して買えばいい。
    本当に気に入った服は、諦めない。
    貯金して買えばいい。
  13. 洋服屋は、ファッションセンスを磨く最高の場所。
    洋服屋は、ファッションセンスを磨く最高の場所。
  14. 傘こそ、ファッションセンスが現れやすい。
    傘こそ、ファッションセンスが現れやすい。
  15. 雨の日こそ、おしゃれをしよう。
    雨の日こそ、おしゃれをしよう。
  16. たくさんの服を持てばいいわけではない。
    たくさんの服を持てばいいわけではない。
  17. 同じ服を買うときに、ファッションセンスが磨かれる。
    同じ服を買うときに、ファッションセンスが磨かれる。
  18. 香水をつけるのは、取り扱う自信がある場合のみ。<br>自信がなければ、つけない。
    香水をつけるのは、取り扱う自信がある場合のみ。
    自信がなければ、つけない。
  19. 試着をせずに、購入しない。
    試着をせずに、購入しない。
  20. ファッションセンスは、自分のお金で服を買うとき、磨かれる。
    ファッションセンスは、自分のお金で服を買うとき、磨かれる。
  21. 服を着たときだけでなく、脱いだときが大切だ。
    服を着たときだけでなく、脱いだときが大切だ。
  22. ユニークな格好だから、おしゃれが輝く。
    ユニークな格好だから、おしゃれが輝く。
  23. ファッションセンスを広げるには、他人の力が必要。
    ファッションセンスを広げるには、他人の力が必要。
  24. 読書をすると、センスが変わる。<br>内面に変化が起こるから。
    読書をすると、センスが変わる。
    内面に変化が起こるから。
  25. 高級なものさえ身につければいいと言うわけではない。
    高級なものさえ身につければいいと言うわけではない。
  26. お気に入りの服を着ると、元気が出る。
    お気に入りの服を着ると、元気が出る。
  27. 笑顔こそ、着ている服をさらに輝かせるエッセンス。
    笑顔こそ、着ている服をさらに輝かせるエッセンス。
  28. 勢いで服を買ってはいけない。
    勢いで服を買ってはいけない。
  29. ファッションセンスのある人は、隠れた部分までおしゃれをする。
    ファッションセンスのある人は、隠れた部分までおしゃれをする。
  30. 「デザイン面」と「機能面」を両立させるのが、ファッションセンス。
    「デザイン面」と「機能面」を両立させるのが、ファッションセンス。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION