気力

やる気を出す
30の方法

お気に入り17 読んだ
4

他人のために一生懸命になると、
やる気が出る。

他人のために一生懸命になると、やる気が出る。 | やる気を出す30の方法

やる気になっているときというのは、他人のために一生懸命になっているときです。

「自分のために」と思うと「これをやるのは、また今度でいいか」と気が緩んでしまいがちです。

けれど他人のために何かをしているときには「やらなきゃ!」という気分になっているため、自然と体が動き始めます。

私は学生時代、クラスの情報収集をしていました。

学校の友達にクラスのアンケートを採って、どのクラスがいいのかを聞きます。

もし使い終わったノートやテストに関する情報があれば、集めるだけ集めます。

当初は、私が自分のとるクラスのために役立てようと始めただけです。

それが、途中で趣旨が変わりました。

私がクラスの情報を集めているということがどこから漏れたのか、広まっていきました。

私のところに「何かいいクラスの情報ない? ~のクラスって、どんなクラス?」と聞きに来る人が押しよせてきました。

実は、私はとても嬉しかった。

自分の行っていることが、誰かの役に立てればいいなと思い、喜んで情報を提供します。

学校とはいえ、情報社会なのです。

噂がいったん広まると、さらに情報が集まってきます。

みんなが情報のために一致団結します。

クラスの情報が、電話やメールで私のところへ報告されます。

私はいつの間にか、情報のまとめ役をしていました。

いっときは自分の勉強どころではなかった時期もありましたが、たしかにやる気が出ていました。

「自分のために」より「みんなのために」と思うほうが、やる気が出るのです。

これが自分の学生生活にも大いに役立ちました。

「自分のために」より「みんなのために」と思うほうが、期待されていると、やる気が出てくるのです。

まとめ

やる気を出す方法 その4
  • 「みんなのため」を意識して、行動する。
崖に立たされた危機的状況が、やる気をかき立てる。

もくじ
やる気を出す30の方法
他人のために一生懸命になると、やる気が出る。 | やる気を出す30の方法

  1. やる気を出すとは「気分を高める」ということ。
  2. スピードを出せば、やる気も出る。
  3. やる気を持続させる燃料は「達成感」。
  4. 他人のために一生懸命になると、やる気が出る。
  5. 崖に立たされた危機的状況が、やる気をかき立てる。
  6. やる気は、空気感染する。
  7. やめられない、止まらない。
    行動すれば、やる気が出る。
  8. 自主的に行っていることには、すでにやる気がくっついている。
  9. 言われる前に行動すると、やる気が自然と出る。
  10. 好きなことをすると、やる気が出る。
    好きなことをすると、幸せになれる。
  11. 「負けたくない」という意識が、やる気に変換される。
  12. 結果を目に見える形にすると、やる気が出る。
  13. 睡眠不足は、やる気不足。
  14. やる気はあるのに出ない。
    やる気を詰まらせている障害物を取り除くだけでいい。
  15. 「やる気が出ない」と思っているから、やる気が出ない。
    「やる気が出る」と思うと、やる気が出る。
  16. 憧れを持つと、やる気が出る。
  17. 実際の成功体験ほど、やる気の出ることはない。
  18. 叱られて落ち込む人がいる。
    叱られてやる気を出す人もいる。
  19. やる気は、生もの。
  20. 見られると、やる気が出る。
  21. やる気の出る音楽を聴くと、やる気が出る。
  22. 後悔することで、やる気が出る。
  23. できないことはやらなくていい。
    できることだけやればいい。
  24. 異性を原動力にすると、やる気が出る。
  25. やる気は、出そうとするから出なくなる。
  26. やる気が出ないときは、やる気がなくてもできることから始める。
  27. やる気を出すためには、笑うことが大切。
  28. 嫌いなことには、やる気は出ない。
    好きなことだから、やる気が出る。
  29. 一気にやることで、やる気が出る。
  30. 応援されると、やる気が出る。

同じカテゴリーの作品