人生の教科書



気力

やる気を出す
30の方法

お気に入り25 読んだ
3

やる気を持続させる燃料は
「達成感」。

やる気を持続させる燃料は「達成感」。 | やる気を出す30の方法

やる気は、スピードを出せば出すほど出てきます。

やる気を出す方法が「スピード」であるに対して、やる気を持続させるための燃料は何でしょうか。

 

「達成感」です。

 

やる気を持続させるためには、まず小さなことから始めます。

達成感には、取り組んだ仕事が大きいか小さいかは関係ありません。

1つ仕事をこなせば、それで1つ達成感が得られます。

これが、やる気の燃料になります。

燃料さえ補給していれば、丸1日でもスピードを保てます。

朝に意識的にスピードを出して、小さな仕事を1つこなす。

これだけでいいのです。

これで朝をうまくスタートさせることができます。

私の場合、1日は掃除から始まります。

布団をたたんだら、ついでにパジャマもたたみます。

ついでに掃除を始め、ついでに本を読み始めます。

本を読みながら、ついでに朝食です。

アメリカのスピード人間は、朝食はシリアルで済ませることが多い。

ボールにシリアルとミルクを入れて、あっという間に出来上がりだからです。

さらに栄養バランスも優れています。

私がアメリカでホームステイをしていたときも、ホストがシリアルで朝食を済ませ、さっと仕事に向かった光景を覚えています。

やる気を出して1日をスタートさせるために、まずスピードを出しましょう。

やる気を持続させるために、朝にこそ「達成感」の数をこなすことが重要なのです。

まとめ

やる気を出す方法 その3
  • 朝にこそ、
    小さな仕事をたくさんこなす。
他人のために一生懸命になると、やる気が出る。

もくじ
(やる気を出す30の方法)

同じカテゴリーの作品