公開日:2024年6月30日
執筆者:水口貴博

新しい趣味を見つける30の方法

19

今の趣味に関係していることなら、新しい趣味を始めやすい。

今の趣味に関係していることなら、新しい趣味を始めやすい。 | 新しい趣味を見つける30の方法

趣味を深めるためにはどうすればいいのでしょうか。

方法の1つとして挙げられるのが「今の趣味に関係した趣味を始めてみること」です。

たとえば、料理が趣味という人は、新しい趣味として「日本酒」「ワイン」を始めてみます。

料理に日本酒やワインの知識が加わることで、より料理を深く楽しめるようになるでしょう。

登山が趣味という人は、新しい趣味として「筋トレ」「ランニング」を始めてみます。

登山には体力・筋力・持久力が必要とされるため、筋トレやランニングを頑張ることは登山にも生かされます。

散歩が趣味という人は、新しい趣味として「カメラ」を始めてみます。

歩いているとさまざまな景色に出会えるので、いろいろな写真を撮れるはずです。

カメラを持っていると散歩の足取りも軽くなり、自然と歩数も増えていくでしょう。

ブログが趣味という人は、新しい趣味として「旅行」を始めてみます。

旅行の思い出は、ブログの絶好のネタになります。

海外旅行や国内旅行はもちろん、日帰り旅行もいいですね。

ブログのネタにすると思えば、旅行の楽しみもますますアップするはずです。

ほかにもまだまだいろいろな組み合わせが考えられます。

つながりのある趣味は相性が良い。

今の趣味に関係していることなら、新しい趣味を始めやすいですね。

相乗効果を狙えるので、高いモチベーションを持って取り組めます。

スムーズに新しい趣味を始められるうえ、今の趣味にも生かされるので、まさに一石二鳥なのです。

新しい趣味を見つける方法(19)
  • 今の趣味に関係したことで、新しい趣味として始める。
趣味かどうか決めるのは、自分。
人から趣味を否定されても、気にしなくていい。

新しい趣味を見つける30の方法

  1. 「経験の食わず嫌い」をしていませんか。
  2. 無趣味の人に必要なのは、三日坊主。
  3. 新しい趣味を見つけるには、自分の興味関心に従うだけでいい。
  4. 気になる習い事を見つけたら、放っておかない。
  5. 好きなこと・興味のあることを書き出してみよう。
  6. 新しい趣味を始めるのに、遅すぎることはない。
  7. 趣味を楽しむのに、資格も年齢制限もない。
    趣味の門戸はすべての人に開かれている。
  8. 自分にぴったり合った趣味を探そうとしないこと。
  9. 人の趣味に興味を持つことは、新しい趣味の入り口になる。
  10. 無料体験やお試し期間があれば、どしどし活用しよう。
  11. 趣味を勧められたとき、うわべの返事で終わらせない。
  12. 「よかったら、一緒にやってみない?」と誘われたらチャンス。
  13. ぴんと来ないのは、楽しみ方を知らないだけかもしれない。
  14. 趣味がない人は「趣味を作ること」を楽しもう。
    趣味がある人は「新しい趣味を作ること」を楽しもう。
  15. 「趣味一覧」「趣味ランキング」を参考にしよう。
  16. 新しい趣味を「普通に」始めてはいけない。
  17. 友人におすすめの趣味を聞いてみると、面白い発見があるかもしれない。
  18. 「好きな人の趣味」という理由で、同じ趣味を始めてみるのもあり。
  19. 今の趣味に関係していることなら、新しい趣味を始めやすい。
  20. 趣味かどうか決めるのは、自分。
    人から趣味を否定されても、気にしなくていい。
  21. 「あの人は趣味をする暇があっていいな」と思ったときに気づいてほしいこと。
  22. 趣味でギャンブルを楽しむなら、使える金額を決めておくこと。
  23. いつの間にかやらなくなった趣味はありませんか。
  24. 無趣味の人は、実は趣味を持っている。
    自分では気づいていないだけ。
  25. 興味があるとはいえ、法に触れることだけは、慎まなければならない。
  26. 興味が移り変わることもある。
    新しい趣味に興味を持ったら、どんどんチャレンジするのが正解。
  27. 就活対策で始める趣味もあっていい。
  28. 新しい趣味を始めるのは、常に今がベストタイミング。
  29. なぜあの人は、多趣味なのか。
  30. なかなか趣味が見つからないのは、本気になっていないからだ。

同じカテゴリーの作品

2:14

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION