喧嘩した人と仲直りする
30の方法

2
16

仲直りのコツは、
謝るだけ。

仲直りのコツは、謝るだけ。 | 喧嘩した人と仲直りする30の方法

どんな人間でも、必ず喧嘩をします。

いろいろな人たちがいる世の中ですから、意見や考え方がぶつからないことはあり得ません。

たくさんの人がいるということは、それだけたくさんの考え方や価値観があるということです。

もちろんそれらは異なっていますから、お互いが対立し合うこともあります。

友人関係においても、どんなに仲がよくてもやはり仲たがいしてしまうことがあります。

そんなときには、仲直りが必要です。

喧嘩を喧嘩のままで終わらせるのは、簡単なことです。

しかし、それでは、いつまで経っても本当に仲のいい友人を作ることはできません。

本当に仲のいい友人とは、必ず一度は喧嘩をすることになります。

もっと仲を深めるために、神様から与えられた試練の1つです。

「ここを乗り越えられれば、もっと仲良くなれる。仲のいい友人ができるかチャンスを与えよう。これを生かすかどうかは君次第だ」

このように、試練がやってくるのです。

では、仲直りするためにはどうすればいいのでしょうか。

仲直りをする方法は1つしかありません。

「謝ること」です。

当たり前のことですが、これ以外の手段はありません。

いま一度、この基本に戻ってください。

どんなに難しく複雑ないざこざや喧嘩でも、仲直りする基本は謝ることです。

謝ることなしで、仲直りはあり得ないと思ってください。

仲直りをすることを言い換えれば謝ることであり、謝ることはつまり仲直りをするということです。

謝ることができるだけで、ほとんどの喧嘩は解決に向かい、お互いのいらいらも鎮まります。

このように考えると、仲直りの方法はシンプルなのです。

謝ることさえできれば、仲直りのコツはもうここで終わりといっても過言ではないのです。

喧嘩した人と仲直りする方法(2)
  • 仲直りのために、まずは謝る。
謝ることができないのは、プライドがあるから。

喧嘩した人と仲直りする30の方法
喧嘩した人と仲直りする30の方法

  1. いざこざは、人間関係ではつきもの。
    いざこざは、人間関係ではつきもの。
  2. 仲直りのコツは、謝るだけ。
    仲直りのコツは、謝るだけ。
  3. 謝ることができないのは、プライドがあるから。
    謝ることができないのは、プライドがあるから。
  4. 話を聞くことが、仲直りにつながる。
    話を聞くことが、仲直りにつながる。
  5. いらいらの爆弾は、最初に話を聞くことで爆発させてあげること。
    いらいらの爆弾は、最初に話を聞くことで爆発させてあげること。
  6. 時間を置いてから話をすることで、冷静な判断ができる。
    時間を置いてから話をすることで、冷静な判断ができる。
  7. 自分が悪くなくても謝れるから、人間関係がうまくいく。
    自分が悪くなくても謝れるから、人間関係がうまくいく。
  8. 後になるほど、謝りづらくなる。
    後になるほど、謝りづらくなる。
  9. 悪くなくても謝れることを「謙虚」という。
    悪くなくても謝れることを「謙虚」という。
  10. 向かい合うのが恥ずかしいときは、電話やメールがある。
    向かい合うのが恥ずかしいときは、電話やメールがある。
  11. 相手の意見を受け入れておかないと、自分の意見も受け入れてもらえない。
    相手の意見を受け入れておかないと、自分の意見も受け入れてもらえない。
  12. 友人と一度は喧嘩をしておかないと、本当に仲良くなれない。
    友人と一度は喧嘩をしておかないと、本当に仲良くなれない。
  13. 本音で話しあわないと、仲直りはいつまで経ってもできない。
    本音で話しあわないと、仲直りはいつまで経ってもできない。
  14. 執着が大きいほど、喧嘩もしやすくなってしまう。
    執着が大きいほど、喧嘩もしやすくなってしまう。
  15. なかなか言えない言葉こそ、相手が一番聞きたい言葉。
    なかなか言えない言葉こそ、相手が一番聞きたい言葉。
  16. 揉める結果があるからには、必ず原因がある。
    揉める結果があるからには、必ず原因がある。
  17. 謝ることは、1つの競争。
    謝ることは、1つの競争。
  18. 「すみません」を「ありがとう」に置き換えてみよう。
    「すみません」を「ありがとう」に置き換えてみよう。
  19. 気づかないうちに避けられているときは、なぜなのかを尋ねてみる。
    気づかないうちに避けられているときは、なぜなのかを尋ねてみる。
  20. 悪化する前に手を打たないと、取り返しが大変になる。
    悪化する前に手を打たないと、取り返しが大変になる。
  21. わかり合おうとしない人は、友人はできても続かない。
    わかり合おうとしない人は、友人はできても続かない。
  22. 気持ちに変化があって握手をするのではなく、握手をするから気持ちに変化が現れる。
    気持ちに変化があって握手をするのではなく、握手をするから気持ちに変化が現れる。
  23. 「ごめんなさい」を言いすぎるのは逆効果。
    「ごめんなさい」を言いすぎるのは逆効果。
  24. ささいなことほど謝れる人は、人間関係を大切にしている人。
    ささいなことほど謝れる人は、人間関係を大切にしている人。
  25. 忙しくなれば、いらいらも忘れることができる。
    忙しくなれば、いらいらも忘れることができる。
  26. 「客観的な目」を持つと、トラブルを未然に防ぐことができる。
    「客観的な目」を持つと、トラブルを未然に防ぐことができる。
  27. 便利になりすぎたから、不便になってしまった。
    便利になりすぎたから、不便になってしまった。
  28. 強い欲を持ちすぎると、喧嘩をしやすい性格になってしまう。
    強い欲を持ちすぎると、喧嘩をしやすい性格になってしまう。
  29. 他人を見下す口癖が、トラブルを作りがちになる。
    他人を見下す口癖が、トラブルを作りがちになる。
  30. 仲直りは、器を大きくするチャンスとなる。
    仲直りは、器を大きくするチャンスとなる。

同じカテゴリーの作品

2:31

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION