人生の教科書



読み上げ動画・音声
同棲
同棲解消では、原因にあまりこだわりすぎないほうがいい。
同棲
同棲でぐだぐだした関係が続けば、一度きちんと話し合う。
同棲
いびきが原因で同棲解消はありか。
同棲
喧嘩をしたら、きちんと仲直りをする。
喧嘩と仲直りは1セット。
同棲
同棲中に注意したい3つの禁句。
同棲
同棲環境を快適にする秘策は、収納にある。

同棲解消しをスムーズにする
30方法

お気に入り2 読んだ
18

はっきり意味えつつ、
できるだけつけないえる

棲解消を話し合う時点で、すでに交際関係が悪くなっている場合が多い。

同棲をやめたいというより「一緒にいたくない」という本音があるかもしれません。

 

しかし、たとえそうであっても、包み隠さずストレートに言うのはやめたほうがいいでしょう。

相手を傷つけ、話がこじれやすくなるからです。

「一緒にいたくない」と言われた相手の気持ちを考えてみてください。

自分の存在を否定されたように感じ、不快な気持ちになるでしょう。

相手の反抗心を刺激して、怒りや憎しみを覚えるかもしれません。

同棲解消の意図は理解できても、素直に納得できない気持ちが強くなり、揉めやすくなるのです。

 

では、どうするか。

できるだけ傷つけない言葉に言い換えてください。

 

たとえば「一緒にいたくない」という一言は「1人になりたい」と言い換えると、響きが和らぎます。

どちらも意味は同じですが、ずいぶん聞きやすい表現に変わります。

「1人になりたい」という言い方なら、相手を傷つけることはありません。

あくまで自分の状態を言い表した言葉なので、納得してもらいやすくなるでしょう。

工夫すれば、さまざまな言い方が思いつきます。

「あなたが嫌い」より「もう好きになれなくなった」。

「あなたが悪い」より「自分の努力が足りなかった」。

「近寄らないで」より「1人にさせてほしい」。

「別れたい」より「前の関係に戻りたい」。

「同棲をやめたい」より「同棲に疲れた」。

それぞれ同じ意味ですが、表現が変わるだけ印象もよくなります。

相手の立場を考えながら傷つけない表現を考えると、いくらでも応用ができるでしょう。

これが「言葉を選ぶ」ということです。

ちょっとした言葉遣いで、相手に与える印象は変わります。

はっきり意味を伝えつつ、できるだけ傷つけない言い方を考えてください。

言葉を発する前に、一呼吸を置いて考える癖をつけるだけでいい。

少し意識するだけで、同棲解消の話し合いがスムーズになります。

同棲解消と引っ越しをスムーズにする方法 その18

  • 相手立場になって、
    はっきり意味えつつ、
    できるだけつけないえる

同じカテゴリーの作品