メイク

より美しく見せるメイクの
30の上級テクニック

1
6

自己満足のメイクが、
必ずしもきれいとは限らない。

自己満足のメイクが、必ずしもきれいとは限らない。 | より美しく見せるメイクの30の上級テクニック

ある日、女友達と会うと、すごい顔をしていました。

言い方は失礼ですが、パンダなのです。

動物園から逃げてきたのかと思いました。

魅力的になるため、目を強調させたかったようですが、パンダになっていました。

笑いをこらえるのが大変でした。

「どうしたの、その顔?」

相手に失礼とは思いましたが、あまりにひどかったので、うっかり言ってしまいました。

ショックを受けた様子でした。

女性としては、メイクがばっちり決まっていると思っていたようです。

 

しかし、男性から見ると、メイクが不自然に見えたのです。

女性がメイクをする目的の1つに、男性への意識もあるでしょう。

美しくなれば、男性からの視線を独り占めできると思う。

 

ただし、肝心の男性から見て印象が悪ければ、努力が水の泡です。

自分がいいと思っても、本当に正しいでしょうか。

男性から見れば、的外れなメイクになっていることがあります。

自分のメイクの結果は、自己満足で終わらせないことが大切です。

他人からの意見が必要です。

女性同士でもいいのですが、十分ではありません。

女性は、メイクの苦労を知っている分、細かくチェックはしてくれますが、厳しく指摘しにくいのです。

メイクの結果は、男性に見てもらいましょう。

異性である男性から見て、どういう印象を受けるかです。

「魅力を感じるか」

「そそられるか」

「けばけばしい印象になっていないか」

「男性から見て美しいと感じるか」

「一緒に歩きたい女性と感じるか」

メイクに無知な男性だからこそ、いいのです。

ぱっと見た印象を、素直に答えてくれるでしょう。

舞台裏の苦労は知らず、表舞台だけ見てくれます。

より客観的に見てもらうために、やはり異性である男性からの意見が必要です。

恥ずかしいかもしれませんが、ここが分かれ道です。

一生笑われるのか、一度笑われて済ませるのか。

きちんとメイクの努力をするために、異性からの視点を取り入れましょう。

より美しく見せるメイクの上級テクニック(6)
  • 身近な男性に、自分のメイクの様子を聞いてみる。
肌の欠点を完璧に隠さないほうが、かえって美しく仕上がる。

もくじ
より美しく見せるメイクの30の上級テクニック
自己満足のメイクが、必ずしもきれいとは限らない。 | より美しく見せるメイクの30の上級テクニック

  1. メイクの研究を、雑誌だけの勉強で、満足しない。
    メイクの研究を、雑誌だけの勉強で、満足しない。
  2. メイク前の顔のマッサージで、メイクの乗りがよくなる。
    メイク前の顔のマッサージで、メイクの乗りがよくなる。
  3. コンシーラーを使う順番は、ファンデーションの種類によって、変わる。
    コンシーラーを使う順番は、ファンデーションの種類によって、変わる。
  4. リキッドタイプのファンデーションなら、簡単に機能を追加できる。
    リキッドタイプのファンデーションなら、簡単に機能を追加できる。
  5. 指先でメイクをするとき、人差し指は、使わない。
    指先でメイクをするとき、人差し指は、使わない。
  6. 自己満足のメイクが、必ずしもきれいとは限らない。
    自己満足のメイクが、必ずしもきれいとは限らない。
  7. 肌の欠点を完璧に隠さないほうが、かえって美しく仕上がる。
    肌の欠点を完璧に隠さないほうが、かえって美しく仕上がる。
  8. 本当にメイクがうまい人は、メイク時間を調整できる。
    本当にメイクがうまい人は、メイク時間を調整できる。
  9. コンパクトケースに付属のブラシは、使わない。
    コンパクトケースに付属のブラシは、使わない。
  10. まつげが取れやすい人が、ビューラーを使うときのアドバイス。
    まつげが取れやすい人が、ビューラーを使うときのアドバイス。
  11. ビューラーとホットビューラーを使い分けると、より美しいまつげに仕上がる。
    ビューラーとホットビューラーを使い分けると、より美しいまつげに仕上がる。
  12. アイメイクが自然とうまくなる、手鏡の上手な持ち方。
    アイメイクが自然とうまくなる、手鏡の上手な持ち方。
  13. マスカラは、ただ上下に塗らない。
    マスカラは、ただ上下に塗らない。
  14. メガネをかける人は、強調される目元に注意する。
    メガネをかける人は、強調される目元に注意する。
  15. 眉間のうぶ毛は、そるのではなく、あえて抜く。
    眉間のうぶ毛は、そるのではなく、あえて抜く。
  16. 眉をくっきり仕上げつつ眉間はすっきり見せる、プロの技。
    眉をくっきり仕上げつつ眉間はすっきり見せる、プロの技。
  17. 下まつげは、2段階で塗ると、きれいに決まる。
    下まつげは、2段階で塗ると、きれいに決まる。
  18. 小顔に見せるチークのシェーディング・テクニック。
    小顔に見せるチークのシェーディング・テクニック。
  19. 指先で塗るメイクは、力加減が大切。
    指先で塗るメイクは、力加減が大切。
  20. 目を際立たせる上級テクニック。<br>インサイドラインとは。
    目を際立たせる上級テクニック。
    インサイドラインとは。
  21. 眉のメイクが決まりやすく、崩れにくくさせる一工夫。
    眉のメイクが決まりやすく、崩れにくくさせる一工夫。
  22. 自分の顔を見続けていると、目の感性がだんだん鈍くなる。
    自分の顔を見続けていると、目の感性がだんだん鈍くなる。
  23. 「ぼんやり」と「くっきり」を両立させる、アイシャドーの上級テクニック。
    「ぼんやり」と「くっきり」を両立させる、アイシャドーの上級テクニック。
  24. 面長と丸顔で使い分ける、バランスのいいチークの入れ方。
    面長と丸顔で使い分ける、バランスのいいチークの入れ方。
  25. チークは、入れ方を2段階にすれば、崩れにくくできる。
    チークは、入れ方を2段階にすれば、崩れにくくできる。
  26. あなたの日常には、表情筋を鍛える習慣がありますか。
    あなたの日常には、表情筋を鍛える習慣がありますか。
  27. チークブラシの一手間が、優しい仕上がりにつながる。
    チークブラシの一手間が、優しい仕上がりにつながる。
  28. 唇の縦のしわは、普段のリップケアが正直に反映される。
    唇の縦のしわは、普段のリップケアが正直に反映される。
  29. リップライナーを使わない、きゅっと引き締まり、ふっくらした唇を作る方法。
    リップライナーを使わない、きゅっと引き締まり、ふっくらした唇を作る方法。
  30. メイクブラシを持ち歩くのが面倒。<br>そこで女が試される。
    メイクブラシを持ち歩くのが面倒。
    そこで女が試される。

同じカテゴリーの作品