ファッション

力をつけて男らしくなる
30の方法

11
27

かっこいい男性は、
レディーファーストが当たり前。

かっこいい男性は、レディーファーストが当たり前。 | 力をつけて男らしくなる30の方法

私はアメリカ留学中に、女性に対して恥ずかしい思いをしたことがあります。

ドアを開けて入るとき、自分から先に入ってしまい、嫌な顔をされたことがありました。

留学を始めてまだ1カ月目のことで、レディーファーストという文化になじみがありませんでした。

「女性を優先させるのは当たり前でしょ」

一緒にいた女性に説教をされて落ち込んだ私は、その後、レディーファーストを徹底的に練習しました。

知るほど、その文化の素晴らしさに気づきました。

レディーファーストとは、ただ女性を優先させるだけの習慣ではありません。

実は女性を大切にしながらも、男性としてもかっこつけられるチャンスです。

この習慣は、どの世界でもかっこよく映ります。

その姿勢から、余裕がにじみ出ているからです。

「私は後からでも平気です。どうぞ先にお入りください」

男性としての器の大きさが感じられます。

私は欧米の恋愛の深さは、このレディーファーストにあるのだと直感しました。

女性を優先させることで女性への尊重が感じられます。

また男性においても、男性らしい余裕を見せられるというよい習慣です。

「なるほど」と思った私は、すぐ練習をして体に染み込ませようとしました。

その後、同じ女性に私がレディーファーストを練習した成果を見せたとき「おや。貴博君。覚えたね」と驚かれました。

女性も嬉しく、男性も嬉しいです。

逆に、威張る男性はかっこ悪い。

男性だからという理由で、ドアを開けて男性から入ろうとするのは、余裕がないからです。

「われ先に」という状態は、余裕が感じられません。

そういう人は、頭の中で「男尊女卑」がまだ残っています。

女性より上だという考えを持っている時点で、余裕のない心が感じられます。

勝ち負けに重点を置き、優劣を明確にしたいと思っています。

かっこいい男性は、負けることができます。

むしろ、自分から負ける役を買って出られます。

余裕があるからです。

レディーファーストとは、女性を優先させることで、余裕をアピールできる素晴らしい習慣です。

「そういう文化ではないから」という人もいます。

 

たしかにレディーファーストは、主に欧米の習慣です。

 

たとえば、日本の文化では欧米ほど女性を優先させる文化がありません。

 

しかし、そういう文化がないからこそチャンスです。

そういう習慣がないから女性を優先させる姿勢があれば、目立ちますし、男らしくなれます。

ほかの人と差をつけやすいです。

欧米以上に輝いて映ることでしょう。

私は、日本でもレディーファーストをやっています。

それで問題になったことはありませんし、喜ばれるばかりなのです。

力をつけて男らしくなる方法(27)
  • 女性を優先させる。
かっこいい男性は、ネクタイに力を入れる。

もくじ
力をつけて男らしくなる30の方法
かっこいい男性は、レディーファーストが当たり前。 | 力をつけて男らしくなる30の方法

  1. 妻や子供を養えるだけの経済力を、身につける。
    妻や子供を養えるだけの経済力を、身につける。
  2. 最低限の筋力は、男に必要だ。
    最低限の筋力は、男に必要だ。
  3. リードをするのが、男の仕事だ。
    リードをするのが、男の仕事だ。
  4. 余裕がないのが子供の特徴。<br>余裕があるのが大人の特徴。
    余裕がないのが子供の特徴。
    余裕があるのが大人の特徴。
  5. 誘われる人より誘う人に、男らしさを感じる。
    誘われる人より誘う人に、男らしさを感じる。
  6. 落ち着いた色の服装を心がける。
    落ち着いた色の服装を心がける。
  7. 意見をたびたび変更しない。
    意見をたびたび変更しない。
  8. 自信がなくても、胸を張れ!
    自信がなくても、胸を張れ!
  9. 男らしさとは、態度も発言をもはっきりさせること。
    男らしさとは、態度も発言をもはっきりさせること。
  10. ギャンブルに勝てる必勝術がある。
    ギャンブルに勝てる必勝術がある。
  11. がさつ・下品になることが、男らしさではない。
    がさつ・下品になることが、男らしさではない。
  12. 薄毛がかっこ悪いのではない。<br>隠すのがかっこ悪いのだ。
    薄毛がかっこ悪いのではない。
    隠すのがかっこ悪いのだ。
  13. 白髪と薄毛はOK。<br>肥満はNG。
    白髪と薄毛はOK。
    肥満はNG。
  14. こだわりのある男性は、かっこいい。
    こだわりのある男性は、かっこいい。
  15. 何でもない日に、突然のプレゼントができる男になる。
    何でもない日に、突然のプレゼントができる男になる。
  16. 服のしわは、心のしわ。
    服のしわは、心のしわ。
  17. 発言に責任を持つと、おのずから口数も減っていく。
    発言に責任を持つと、おのずから口数も減っていく。
  18. 「忙しい」という言葉を使わない。<br>「充実している」という言葉を使おう。
    「忙しい」という言葉を使わない。
    「充実している」という言葉を使おう。
  19. 悪口を陰で言えば、いじめになる。<br>本人の前で言えば、指摘と改善になる。
    悪口を陰で言えば、いじめになる。
    本人の前で言えば、指摘と改善になる。
  20. 孤独は、寂しがる時間ではない。<br>自分を見つめる時間である。
    孤独は、寂しがる時間ではない。
    自分を見つめる時間である。
  21. 面倒だと気を抜いたときが要注意。
    面倒だと気を抜いたときが要注意。
  22. 「その道一筋」には、輝きがある。
    「その道一筋」には、輝きがある。
  23. 真面目な表情に、ときおり見せる無邪気な笑顔がたまらない。
    真面目な表情に、ときおり見せる無邪気な笑顔がたまらない。
  24. 暴力や暴言で、人を動かそうとしない。
    暴力や暴言で、人を動かそうとしない。
  25. 「おごり」は、男性の力のシンボル。
    「おごり」は、男性の力のシンボル。
  26. 尊敬する人が、尊敬される。
    尊敬する人が、尊敬される。
  27. かっこいい男性は、レディーファーストが当たり前。
    かっこいい男性は、レディーファーストが当たり前。
  28. かっこいい男性は、ネクタイに力を入れる。
    かっこいい男性は、ネクタイに力を入れる。
  29. 飲めなくても飲むふりができるのは、協調性を大切にする習慣。
    飲めなくても飲むふりができるのは、協調性を大切にする習慣。
  30. 希望の光があるかぎり、ファイティングポーズはとり続ける。
    希望の光があるかぎり、ファイティングポーズはとり続ける。

同じカテゴリーの作品