コミュニケーション能力が向上する
30の方法

29
30

自分が太陽になり、
周りに光を与える存在になる。

自分が太陽になり、周りに光を与える存在になる。 | コミュニケーション能力が向上する30の方法

自分がわくわくする話をすれば、結果として周りも明るくさせることができます。

話している人が楽しそうに話をしていると、こちらもつられて楽しくなってくることはありませんか。

特に面白いという理由はないにもかかわらず、ただ楽しそうに話をしているだけで、こちらまで元気が伝染してきます。

目には見えない明るいオーラが、放たれているからです。

話し手が、光になって周りを明るく照らしているのです。

太陽は、それが光になっています。

太陽は、光の玉です。

360度に光を照らし、周りに存在している星を明るく照らします。

コミュニケーションにおいても、話し手がわくわくする話をすれば、太陽になれます。

わくわくが明るいオーラとなり、聞いている人たちにまでわくわくのオーラを与えていくことができるのです。

私が文章を書くときにいつも気をつけていることは、明るい気持ちで明るく話すことです。

文章を書き始める前には、いつも明るい気持ちになってから、書き始めるようにしています。

たとえ内容の暗い話でも、できるかぎり明るい話題に転換をして話をするようにしています。

私が暗い話をすれば、読んでいるあなたも暗くなってしまうからです。

もし私が否定的なことばかり話をしていれば、あなたもいつの間にか暗くなっています。

「~してはいけません」

「どうせ~だからです」

私が否定的になれば、こうした否定的な言葉が出てきます。

すると、読んでいるあなたにもこうしたマイナスのオーラが移ってしまうのです。

私だけが暗いならまだしも、読者の元気まで奪ってしまうことは問題です。

そうならないように、私は気をつけて文章を書いています。

文章が暗くならないように、自分が明るい気持ちになって書くように心がけています。

前向きに、明るく、プラス思考で私が語ることで、読んでいるあなたにもその明るさが伝わります。

自分が楽しくて面白いわくわくする話をすればいいだけです。

自然と言葉が前向きになり明るい雰囲気となります。

コミュニケーションでも、面白い話をしようと思う前に、自分がわくわくした話をすればいいのです。

自分がわくわくしておかないと、明るく話ができないのです。

コミュニケーション能力が向上する方法(29)
  • 自分がわくわくする話をする。
チャンスは、人から手に入れよう。
出会いから、成長のチャンスが生まれる。

コミュニケーション能力が向上する30の方法
コミュニケーション能力が向上する30の方法

  1. コミュニケーションは、キャッチボールと同じこと。
    コミュニケーションは、キャッチボールと同じこと。
  2. コミュニケーションの基本は、何でもない会話ができること。
    コミュニケーションの基本は、何でもない会話ができること。
  3. 相手の興味に合わせた会話がベスト。
    相手の興味に合わせた会話がベスト。
  4. 一度に1つ以上の話をしない。
    一度に1つ以上の話をしない。
  5. 失敗談こそが、一番聞きたい話。
    失敗談こそが、一番聞きたい話。
  6. 同情には、癒す力がある。
    同情には、癒す力がある。
  7. 「この間はどうもありがとう」と言って、前回の会話のお礼から入る。
    「この間はどうもありがとう」と言って、前回の会話のお礼から入る。
  8. 面白い話だけをすればいい。
    面白い話だけをすればいい。
  9. 話に割り込まれても「流れ」を大切にする。
    話に割り込まれても「流れ」を大切にする。
  10. 話をしたくても、カットできる部分は思いきってカットする。
    話をしたくても、カットできる部分は思いきってカットする。
  11. 話をしない人に話しかけるほうが、好感が持てる。
    話をしない人に話しかけるほうが、好感が持てる。
  12. 具体的な話が、面白い。
    具体的な話が、面白い。
  13. 「短く」を意識するだけで、リズムよくなる。
    「短く」を意識するだけで、リズムよくなる。
  14. 話しかけられたら、最低一言は返す。
    話しかけられたら、最低一言は返す。
  15. 言葉による返事より、態度による返事のほうが効果的。
    言葉による返事より、態度による返事のほうが効果的。
  16. 身ぶり手ぶりを加えて、少し大げさなくらいでいい。
    身ぶり手ぶりを加えて、少し大げさなくらいでいい。
  17. 吐き出すと、吸収したくなる。<br>話をすると、勉強がしたくなる。
    吐き出すと、吸収したくなる。
    話をすると、勉強がしたくなる。
  18. 楽しくなる前から、笑顔になろう。
    楽しくなる前から、笑顔になろう。
  19. うまく話ができないわけは、単純に吸収が足りないから。
    うまく話ができないわけは、単純に吸収が足りないから。
  20. ネタのために勉強をする必要はない。<br>一生懸命に遊ぶだけでいい。
    ネタのために勉強をする必要はない。
    一生懸命に遊ぶだけでいい。
  21. できるだけ珍しい話をしたほうが、コミュニケーションは弾む。
    できるだけ珍しい話をしたほうが、コミュニケーションは弾む。
  22. みんながしそうな話は、あえてしないこと。
    みんながしそうな話は、あえてしないこと。
  23. テンポのよいコミュニケーションのために、答えをじらさないこと。
    テンポのよいコミュニケーションのために、答えをじらさないこと。
  24. コミュニケーションとは、心を添えた会話のこと。
    コミュニケーションとは、心を添えた会話のこと。
  25. 人と会うたびに、言うべきお礼がないか、考える癖をつける。
    人と会うたびに、言うべきお礼がないか、考える癖をつける。
  26. 褒められたときには、素直にお礼を言うことが大切。
    褒められたときには、素直にお礼を言うことが大切。
  27. 「話しかけられる人」ではなく「話しかける人」になる。
    「話しかけられる人」ではなく「話しかける人」になる。
  28. 相手の表情は、あなたの顔を映し出している鏡。
    相手の表情は、あなたの顔を映し出している鏡。
  29. 自分が太陽になり、周りに光を与える存在になる。
    自分が太陽になり、周りに光を与える存在になる。
  30. チャンスは、人から手に入れよう。<br>出会いから、成長のチャンスが生まれる。
    チャンスは、人から手に入れよう。
    出会いから、成長のチャンスが生まれる。

同じカテゴリーの作品

2:59
related

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION