人生の教科書



遠距離恋愛
確実に相手の迷惑を避けて、電話をする方法。
出会い
わざと知らないふりをして、話しかけよう。
出会い
出会い方の勉強をして、仲良しを増やそう。
トラブル対処
一番いいのは、喧嘩中に謝ってしまうこと。
合コン
わがままに応じてもらいやすくなる魔法の言葉。
自分磨き
違う分野の勉強をすれば、可能性も大きくなる。
トラブル対処

勧誘をうまく断る
30の方法

お気に入り0 読んだ
16

言いにくい言葉を、
他人を通して伝える。

言いにくい言葉を、他人を通して伝える。 | 勧誘をうまく断る30の方法

自分で直接断りにくい人は、誰かに代わって断ってもらうという手もありです。

自分で何度も何度も断ってもそれでも一向に誘いが止まらないときには、もう話をすることさえ拒否してしまうのです。

さすがに相手も「嫌われたな」と感じます。

直接話ができなければ話を進めることができないからです。

私は家族と一緒に暮らしていたころ、しつこい勧誘の電話に悩まされたことがあります。

何度断っても、また連絡をしてくるしつこい勧誘でした。

何かよい方法はないものかと考え、親に代わって出てもらい断ってもらうようにしました。

私はもう電話に出ないようにしたのです。

電話に出ることを拒否した形で、親に代わりに出てもらいます。

すると、その後勧誘が止まりました。

私が電話に出ると「まだチャンスはある」と相手も話を進めていきますが、私が電話に出なくなれば、話の進めようがありません。

誰かに代わりに断ってもらう方法を、積極的に活用しましょう。

会いたくない人、しゃべりにくい人、怖い人にも同じです。

自分が直接言うには、ちょっとつらい人には、誰かに代わりに伝えてもらうことも1つの手です。

自分だから話しにくいと言う人もいます。

あえて仲のいい人に頼んで、遠回りに断ってもらう方法も有効なのです。

まとめ

勧誘をうまく断る方法 その16
  • 自分がダメなら、
    誰かに断ってもらう。
話しかけられても、振り向いてはいけない。

もくじ
(勧誘をうまく断る30の方法)

同じカテゴリーの作品