まとめ
(才能を生かす30の方法)
才能を生かす30の方法

  • 神様からのプレゼントに感謝する。
  • 幸せと喜びを目的とし、才能を生かしていく。
  • 最終的に才能は、人の役に立てる。
  • 見切り発車をしてしまう。
  • お金を稼ぐことはできても、お金を稼ぐためにやるのは、やめる。
  • 必要とする人が現れる前から、作り始める。
  • 圧倒的な量で目立つ。
  • 「誰のために」を意識して、始める。
  • 愛する人のために、才能を生かしてみる。
  • 批判的な人には、秘密のままにしておく。
  • 専門家になる。
  • 人の役に立ててもらい、喜んでもらう。
  • 才能を親に役立ててもらい、恩返しをする。
  • レベルを高めて、低く見ることができるようになる。
  • 才能を、学校や会社に頼るのはやめる。
  • 自分の成功を、一言でまとめてみる。
  • 才能を売り込んでも、押し付けないように気をつける。
  • 1回目は無料でプレゼントして使ってもらう。
  • 量の後には、質を意識してみる。
  • 恥ずかしい経験をして、かっこよくなる。
  • 才能は善のために、活用する。
  • 自分が「いいな」と思うものを、作っていく。
  • ほかの人にも、幸せをプレゼントできるようになる。
  • 次の世代のために、引き継ぎをする。
  • 才能を活用できる形へと、仕上げる。
  • コップの中の水がいっぱいになるまで、もっと楽しむ。
  • 次の世代へ、バトンタッチする。
  • 自分と合わない人たちとは、付き合わないようにする。
  • 団体と個人のどちらが自分に合っているかを、考えてみる。
  • 使命を全うするために、才能を生かす。

同じカテゴリーの作品

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION