心を豊かにする
30の言葉

28
0

お金がかかることを嘆くのではない。
お金さえあれば実現できることを喜ぶのだ。

お金がかかることを嘆くのではない。お金さえあれば実現できることを喜ぶのだ。 | 心を豊かにする30の言葉

「なんて高額な商品なのだろう。貧乏人にとっては夢の買い物」

「このサービスは値段が高すぎる。利用したいけど手が出ない」

高額の費用がかかることを嘆く人がいます。

商品にせよサービスにせよ、価格が高いものは安易に手が出せません。

「値段が高いなあ、お金がかかるなあ」と嘆くところではないでしょうか。

経済的余裕がない人にとってはなおさらです。

しかし、それは贅沢な悩みです。

お金がかかることに不満があるとき、ちょっと考え方を変えてみてください。

お金がかかることを嘆くのではありません。

お金さえあれば実現できることを喜ぶのです。

お金さえ出せば実現できるだけありがたいと思うこと

「海外旅行はお金がかかる」と嘆かないことです。

一昔前は海外旅行をしようにも不可能でした。

航海技術が未熟であったり飛行機が存在していなかったりなど「海外旅行は夢物語」という時代がありましたが、今は違います。

今はお金さえあれば、海外旅行に行けてしまう時代です。

お金さあれば、地球の裏側に旅行することすら可能になりました。

海外旅行にはお金がかかりますが、お金さえあれば実現できるだけありがたいと思うことです。

「パティシエのケーキは高い」と嘆かないことです。

一昔前はパティシエのケーキどころか、普通のケーキすらありませんでした。

今はお金さえあれば、普通のケーキはもちろん、パティシエのケーキも楽しめる時代です。

お金はかかりますが、お金さえあれば実現できるだけありがたいと思うことです。

「パソコンが高くて買えない」と嘆かないことです。

昔は、パソコンどころか、パソコン自体がありませんでした。

いくらお金があろうと、世界一のお金持ちになろうと、パソコンがない時代にはどうすることもできません。

パソコンの購入にまとまったお金は必要ですが、逆に考えると、まとまったお金さえあれば手に入るのですからラッキーな時代です。

お金がかかるのは、大きな問題ではない

たくさんのお金がかかるのは経済的に厳しいことかもしれませんが、お金さえあれば実現できるだけありがたいと思うことです。

そしてそれが実現できるようなった今の時代を喜ぶことです。

お金は、夢を叶える道具です。

不便を減らしたり便利を増やしたりできます。

現代は物やサービスにあふれた時代となり、お金で実現できることが増えました。

お金ですべてを実現できるわけではありませんが、ほとんどのことを実現できてしまうでしょう。

お金がかかることを嘆くより、お金さえ出せば実現できることを喜んだほうが、豊かな生活を実現できます。

大きな悩みに思えますが、お金さえ出せば実現できるだけありがたいと思うことです。

お金がかかるのは、大きな問題ではないのです。

心を豊かにする言葉(28)
  • お金がかかることを嘆くのではなく、お金さえ出せば実現できることを喜ぶ。
感情に振り回されそうになったときは「1人の静かな時間」を作る。

心を豊かにする30の言葉
心を豊かにする30の言葉

  1. 幸せとは「心の余裕」を持つこと。
    幸せとは「心の余裕」を持つこと。
  2. 新しいことを始める理由は「興味がある」だけで十分。
    新しいことを始める理由は「興味がある」だけで十分。
  3. 自然と早起きをした朝は、早めの活動を始めよう。<br>何かいいことが起こるに違いない。
    自然と早起きをした朝は、早めの活動を始めよう。
    何かいいことが起こるに違いない。
  4. 運動不足の解消は「歩くこと」から始まる。<br>少しでも歩数を増やし、歩く距離を伸ばそう。
    運動不足の解消は「歩くこと」から始まる。
    少しでも歩数を増やし、歩く距離を伸ばそう。
  5. 誰もあなたの成功を信じなくても、あなただけは自分の成功を信じること。<br>成功を信じる人は、自分一人で十分。
    誰もあなたの成功を信じなくても、あなただけは自分の成功を信じること。
    成功を信じる人は、自分一人で十分。
  6. 「力を入れて仕事をする」と「力を抜いて仕事をする」。<br>どちらも結果が大差ないなら、力を抜いて仕事をするほうがいい。
    「力を入れて仕事をする」と「力を抜いて仕事をする」。
    どちらも結果が大差ないなら、力を抜いて仕事をするほうがいい。
  7. リラックスしているときも、ハッピー。<br>心の平和は、生きている喜びそのもの。
    リラックスしているときも、ハッピー。
    心の平和は、生きている喜びそのもの。
  8. 悪口は言わないと決意した瞬間から、あなたは新しく生まれ変わる。
    悪口は言わないと決意した瞬間から、あなたは新しく生まれ変わる。
  9. 夢があっさり叶ったらつまらない。<br>夢は、叶えるのに時間がかかるから素晴らしい。
    夢があっさり叶ったらつまらない。
    夢は、叶えるのに時間がかかるから素晴らしい。
  10. 最高に天気のいい日は、最高の外出日和。<br>急な予定変更で外出してもいい。
    最高に天気のいい日は、最高の外出日和。
    急な予定変更で外出してもいい。
  11. 思うようにいかない日々で挫折しかけたときは、こうつぶやこう。<br>「ここから私の第2幕が始まる」
    思うようにいかない日々で挫折しかけたときは、こうつぶやこう。
    「ここから私の第2幕が始まる」
  12. 普段穏やかな人が急に荒々しくなったときは、こう考えよう。<br>「何かあって余裕がないのだろう」
    普段穏やかな人が急に荒々しくなったときは、こう考えよう。
    「何かあって余裕がないのだろう」
  13. 入れ替わりでトイレの個室に入るとき、扉が閉まり切る前に入らない。<br>きちんと扉が閉まって、3秒置いてから入る。
    入れ替わりでトイレの個室に入るとき、扉が閉まり切る前に入らない。
    きちんと扉が閉まって、3秒置いてから入る。
  14. お会計のときに感謝するポイントは、3つある。
    お会計のときに感謝するポイントは、3つある。
  15. 心の声はいつも小さい。<br>きちんと耳を澄まさないと、心の声は聞こえない。
    心の声はいつも小さい。
    きちんと耳を澄まさないと、心の声は聞こえない。
  16. 自分より不幸な人を見て安心するくらいなら、自分より努力している人を見てパワーをもらうほうがいい。
    自分より不幸な人を見て安心するくらいなら、自分より努力している人を見てパワーをもらうほうがいい。
  17. 健康を大切にしていると言いつつ、健康診断を受診しないのは矛盾している。
    健康を大切にしていると言いつつ、健康診断を受診しないのは矛盾している。
  18. あなたの効率化は、楽しみの損失につながっていないか。<br>効率化の結果、楽しみまで失われては意味がない。
    あなたの効率化は、楽しみの損失につながっていないか。
    効率化の結果、楽しみまで失われては意味がない。
  19. 許せないのは「許せない」と思っているから。<br>「許せる」と思えば、許せる。
    許せないのは「許せない」と思っているから。
    「許せる」と思えば、許せる。
  20. あらゆる失敗は、いつか笑い話になる。<br>笑えるようになったとき、乗り越えたことになる。
    あらゆる失敗は、いつか笑い話になる。
    笑えるようになったとき、乗り越えたことになる。
  21. 直感を大切にするなら「考えすぎないこと」が大切。
    直感を大切にするなら「考えすぎないこと」が大切。
  22. 「年齢」を重ねるだけで大人になるとは限らない。<br>「成長」を重ねることで大人になる。
    「年齢」を重ねるだけで大人になるとは限らない。
    「成長」を重ねることで大人になる。
  23. 素早い返事とはいえ、相手が言い終わる前に話すのは失礼。
    素早い返事とはいえ、相手が言い終わる前に話すのは失礼。
  24. どうしても抵抗があることは、きちんと断る。
    どうしても抵抗があることは、きちんと断る。
  25. 「なんだか怪しい」という直感は、おおむね正しい。<br>距離を置いて、関わらないでおくのが賢明。
    「なんだか怪しい」という直感は、おおむね正しい。
    距離を置いて、関わらないでおくのが賢明。
  26. 年始に立てた目標が放置されていないか。
    年始に立てた目標が放置されていないか。
  27. なぜプロと呼ばれる人は「仕事に関係ない遊び」をしているのか。
    なぜプロと呼ばれる人は「仕事に関係ない遊び」をしているのか。
  28. お金がかかることを嘆くのではない。<br>お金さえあれば実現できることを喜ぶのだ。
    お金がかかることを嘆くのではない。
    お金さえあれば実現できることを喜ぶのだ。
  29. 感情に振り回されそうになったときは「1人の静かな時間」を作る。
    感情に振り回されそうになったときは「1人の静かな時間」を作る。
  30. なぜ奇跡は、いつも最後に起こるのか。
    なぜ奇跡は、いつも最後に起こるのか。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION