人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
転職・退職
完全に迷惑を避けようとするから、退職に踏み切れない。
生き方
残された時間ではない。
与えられた時間なのだ。
プラス思考
「自分を貫く」
プラス思考
生きられる時間は、まだたくさんある。
さあ、これからの生き方が大切だ。
転職・退職
自分の能力を眠らせたままにしておくのか。
誰かを助けるために使うのか。
人生論
本当の生きる道とは。

転職・退職を決断する勇気が出る
30の言葉

お気に入り7 読んだ
16

自分の人生は、
自分で守らなくてはいけない。
残念ながら、
会社は守ってくれない。

自分の人生は、自分で守らなくてはいけない。残念ながら、会社は守ってくれない。 | 転職・退職を決断する勇気が出る30の言葉

自分の人生は、誰が守るのでしょうか。

「いつまでも会社が守ってくれる」と思いますが、過信です。

 

たしかに会社の業績が好調なら、待遇も福利厚生も充実して守ってくれるでしょう。

安定した給料がもらえます。

大きなボーナスも出ます。

 

しかし、会社の業績がずっと好調であるはずはありません。

会社の業績が好調のときもあれば、不調のときもあります。

会社はひとたび業績が悪くなると、対応が一変します。

どの会社でも、最も経費がかかっているのは、やはり人件費です。

会社に余裕がなければ、社員を守る余裕もなくなります。

待遇や福利厚生を減らしたり、社員を減らす方針を打ち出したりします。

当然、ボーナスカットも考えられます。

最悪の場合、会社が倒産することも考えられます。

会社が倒産すれば、守ってくれるどころの話ではありません。

会社に頼るのはいいのですが、頼りすぎるのは危険です。

会社に頼り切っているときほど、いざ経営が傾いたとき、痛い目に遭います。

自分の人生は、自分で守らなくてはいけません。

自分だけは、自分を裏切らないことです。

あなたは、自分の人生を守る役目があります。

自分の能力を磨き、1人でも生きていけるくらいの力を身につけることが大切です。

いざ会社が傾いても、さっと行動できる準備をしておきましょう。

いざとなったとき、本当に頼りになるのは、自分なのです。

転職・退職を決断する勇気が出る言葉 その16

  • 自分の人生は、
    会社に守ってもらうのではなく、
    自分で守る。
会社との関係を切るのは、意外に簡単。

もくじ
(転職・退職を決断する勇気が出る30の言葉)

同じカテゴリーの作品