人生の教科書



就職活動
ピアスの穴や跡は、面接での選考に影響するのか。
就職活動
髪を染めたまま、面接を受けてもいいのか。
就職活動
「スーツを着ているほうが落ち着く」と思うくらい、スーツを着慣れる。
就職活動
スーツで差をつけるには、どうすればいいのか。
就職活動
「面接は私服でかまわない」という言葉を、本気にしない。
就職活動
ハンカチやティッシュも、印象に影響する場合がある。
就職活動

就職活動における身だしなみの
30のマナー

お気に入り0 読んだ
10

丸刈りは、
面接に不利なのか。

丸刈りは、面接に不利なのか。 | 就職活動における身だしなみの30のマナー

人によっては、丸刈りを好む人もいるでしょう。

昔から丸刈りを続けていた人なら、就職活動中も、丸刈りのままでいたいと思うはずです。

 

一方、少し目立ちやすい髪型であるのも事実です。

丸刈りは、面接に不利なのでしょうか。

まず丸刈りが、面接で好ましくないとは言い切れません。

街に出て、さまざまな店を見てみましょう。

丸刈りで働いている正社員・アルバイト・派遣社員など、大勢見かけるはずです。

大勢いるということは、不利になるとは限らない証拠です。

大切なことは、丸刈りにしたときの雰囲気です。

面接では、清潔感のある髪型が大切ですが、丸刈りでも同じです。

丸刈りにしたとき、さわやかで清潔感のある雰囲気があれば、問題にはなりません。

スキンケアや身だしなみを徹底すれば、丸刈りでも、印象よく見せることができます。

 

ただし、人相や雰囲気が悪くなるなど、工夫しても丸刈りが似合わなければ、髪を伸ばすほうが好ましい場合もあります。

丸刈りにしたときの雰囲気は、第三者に確認してもらうといいでしょう。

親・先生・友達などです。

「丸刈りがいいかどうか」と単純に考えるのではなく「丸刈りにしたときの雰囲気」という点で考えることが重要です。

まとめ

就職活動における身だしなみのマナー その10
  • 丸刈りで面接を受けるなら、
    さわやかさと清潔感を徹底する。
メガネをかけていると、面接で印象が悪くなるのか。

もくじ
(就職活動における身だしなみの30のマナー)

同じカテゴリーの作品