人生の教科書



プラス思考
分けてはいけない。
ありのままを素直に飲み込む。
プラス思考
自分で逃げ道をふさぐのも、立派な勇気。
プラス思考
横断歩道での待ち時間は、身だしなみを整える時間だと考える。
プラス思考
潜在能力を発揮させたければ、逃げ道をすべてなくせ。
自分磨き
自ら逃げ道を断つことで、逃げられなくする。
プラス思考
限界の多くは、思い込み。
プラス思考

飽きた人生を刺激的にする
30の方法

お気に入り6 読んだ
10

道具がなければ、
道具を作ろう。
道がなければ、
道を作ろう。

道具がなければ、道具を作ろう。道がなければ、道を作ろう。 | 飽きた人生を刺激的にする30の方法

世の中に存在する道具は、最初からあったわけではありません。

誰かが作った道具です。

世の中に存在する道も、最初からあったわけではありません。

誰かが作った道です。

道具がなくて困ったとき、道具がないから諦めるのではありません。

道具がなければ、道具を作りましょう。

道がなくて困ったときも、道がないから諦めるのではありません。

道がなければ、道を作りましょう。

「なければ作る」という考え方が大切です。

さらに大切なのは、それを実現しようとする熱意と行動です。

「自分が作るなんておこがましい」と考える必要はありません。

むしろ逆です。

あなたが作ることで、誰かが助かるのです。

なくて困ったときは、開拓者としての使命が自分に課せられているのかもしれません。

世界にこれだけ大勢がいるにもかかわらず、不思議なことに、まだ誰も着手していないのです。

「最初に作った人」として有名になるチャンスです。

問題意識が芽生えたなら、ぜひその問題に立ち向かってみてください。

あなたが作れば、今後それを利用する人たちが助かるでしょう。

そうした局面に巡り会えたことも、人生の貴重なチャンスの1つです。

まとめ

飽きた人生を刺激的にする方法 その10
  • 道具や道がなければ、
    自分で作る。
お金も時間も、浪費と投資を分けるのは、使い方しだい。

もくじ
(飽きた人生を刺激的にする30の方法)

同じカテゴリーの作品