まとめ
(告白する勇気が出る30のアドバイス)
告白する勇気が出る30のアドバイス

  • 告白をして、新しい世界を切り開く。
  • 告白は、される側より、する側になる。
  • 恥ずかしいことがある状態を、喜ぶ。
  • 人生に一度くらい、死ぬほど恥ずかしい経験をしておく。
  • 好きな人に今すぐ、電話かメールをしてみる。
  • 「恥ずかしいからやろう」という行動する言い訳をする。
  • 恥ずかしさは、前に出るサインと考える。
  • イメージトレーニングをして、頭の中で、本番の予行練習を何度もする。
  • イメージトレーニングをして、テンションを上げる。
  • 今のうちに告白して、将来するであろう後悔を、減らす。
  • 恋愛に悩んでいるというより、楽しんでいる自分に、気づく。
  • 勉強や仕事の質を上げるために、なおのこと、告白する。
  • 告白に振られても、堂々とする。
  • 告白のときは、きちんと相手の目を見る。
  • 自分の気持ちを、はっきり言う習慣を持つ。
  • 勇気を出す人は、報われると信じる。
  • 精神力を鍛えるために、1人でレストランに入ってみる。
  • 神様に応援してもらえるように、勇気を出して行動する人になる。
  • 「告白なんて大したことない」と、10回、声に出してみる。
  • 好きな人とくだらない話をして、告白さえ緊張しなくなるくらい、打ち解けた仲になる。
  • 偶然は、神様からのプレゼントだと考える。
  • 早すぎず、遅すぎないタイミングで、告白する。
  • 告白に断られても、人格否定ではなく、好みの違いだと考える。
  • 告白されて断られても、一度は悪あがきする。
  • 告白がうまくいかなくても、それでよかったと考える。
  • 話題と人間関係の幅を広げるために、告白をする。
  • 陰でこそこそと人を好きになるだけで終わらせるのは、やめる。
  • 好きになったら、区切りのいいところまで進めてしまう。
  • 涙は、告白してから、流す。
  • 生きたくても生きられなかった人の分まで、必死になって生きる。

同じカテゴリーの作品

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION