デート

彼女とのデートを成功させる
30のポイント

  • 嘘でもいいから
    「きれいだね」という男性が、
    モテる。
彼女とのデートを成功させる30のポイント

もくじ
  1. 嘘でもいいから「きれいだね」という男性が、モテる。

    女性が「今日のファッションはどう?」と尋ねてくることがあります。
    とりわけおかしいところがなければ、正直な男性は「普通」や「別に」という返事をします。
    少しおかしいなと思ったときは、正直に「変だよ」と言うこともあるでしょう。

  2. 女性に「お手洗いに行きたい」と言わせない。

    デート中に必ず立ち寄るのは、お手洗いです。
    レストランで食事をしたり、飲み物を飲んだりすれば、お手洗いにも行きたくなります。
    もし彼女がお手洗いに行きたいと思うなら、彼女からその都度言ってくれるだろうと思います。

  3. デートのときは、普段と変わらない会話ばかりをしてはいけない?

    デートのときは、普段と変わらない会話ばかりをしていませんか。
    普段と変わらない会話をしてはいけないわけではありません。
    「普段と変わらない会話ばかり」がいけないのです。

  4. 知られていない、運転技術向上のコツ。

    デートで好きな人を車に乗せて運転することがあります。
    男としては、車の運転を見せつける瞬間です。
    かっこよく運転しているところを見せて、好感度を上げたいですね。

  5. 男性はデート中、うっかり説教をしてしまいやすい。

    映画を見終わった後、男性であるあなたは自分の発言を振り返ってみましょう。
    つい、映画の出来栄えを口にしていませんか。
    彼女が遅刻で遅れてきたとき、男性であるあなたは自分の発言を振り返ってみましょう。

  6. 手で抱擁する前に、心で抱擁する。

    説教という態度ではなく「包み込む」という態度が必要です。
    実際に、抱きしめて包み込むのではありません。
    精神的に大きな器で、相手を包み込むのです。

  7. 女性との初めてのデートで、割り勘はご法度。

    デートには、お金がかかります。
    食事代なり、交通費なり、映画代なり、かさむと金額が大きくなります。
    20代の男性なら、給料も十分でなく、経済的にも厳しいでしょう。

  8. 人込みの中にも、恋のチャンスはある。

    デートをする場所はさまざまですが、やはり人込みは避けたいと思うでしょう。
    祭りなどでは、多くの人が入り乱れます。
    避けたいと思う人込みですが、実は恋のチャンスがあふれています。

  9. 手が濡れたままトイレから出てくる男性に、女性は幻滅する。

    男性はトイレに行くとき、1つ気をつけてほしいことがあります。
    トイレから出てくるとき、手を洗うのは当然ですね。
    問題なのは、洗い終わった後です。

  10. 言葉遣いと態度は、鏡の法則が働く。

    気持ちのいい人間関係のコツを知っていますか。
    気持ちのいい言葉遣いを心がけることです。
    言葉遣いというのは、面白い性質があります。

  11. お店から出る瞬間、男性は女性から見られている。

    デートの途中、女性と一緒にお店に入ることがあります。
    特に目新しいものもなく、何も買わずに無言でお店から出てくる男性がいます。
    失礼ではありませんが、好感があるわけでもありません。

  12. バッグや財布を持参してトイレへ行く男性に、女性はがっかりする。

    男女のどちらかがトイレに行くとき、手持ちのバックを持参することがあります。
    女性なら、化粧道具が入っているため、バッグごと持っていくのは自然です。
    問題は男性の場合です。

  13. デート中、女性が無口になったその理由とは。

    個人差はありますが、基本的に女性はよく話をします。
    話が盛り上げれば、聞いてもいない悩みも話し始めてくれます。
     

  14. 女性に男性のリズムを強制させるのではなく、男性が女性のリズムに合わせる。

    女性の中には、引っ張られるのが好きな女性もいます。
    「すべてあなたに任せます」と言って男性についていき、引っ張ってもらいたいと思う人もいます。
    男性としては「よし。俺についてこい!」と言って、主導権を握ります。

  15. 女性は、値札ばかりを気にする男性に幻滅する。

    デートの途中、ショッピングをすることもあります。
    男性としては、女性に何か1つ気に入った物を買ってあげたいところです。
    そのとき、よくありがちな失敗があります。

  16. 男の器は、買い物のときに、垣間見える。

    大切なことは、彼女が喜んでいるかどうかです。
    一緒に買い物をしているとき、値札ばかり見ている男性に、女性は幻滅します。
    女性が洋服を手にとって「これ、似合うかしら」と言ったとき、洋服より先に値札を見るのはNGです。

  17. 男性にとって、腕周りは特に重要な部分。

    男性なら、最低限の筋力は必要です。
    定期的に筋トレをして、最低限の体力や筋力をつけておきましょう。
    理想を言えば、やはり体全身の筋肉をバランスよく鍛えておくのが一番です。

  18. スーツを着ていると、あらゆることが紳士的に映りやすくなる。

    男性がデートをするなら、おしゃれにも気を使うでしょう。
    はやりも取り入れ、できるだけかっこいい身なりを考えます。
    休日のデートなら、当然ラフな私服を着るでしょう。

  19. メニュー選びのちょっとした気遣いに、女性は喜ぶ。

    「ピザもいいけど。パスタもいいな」
    レストランでメニューを見ながら、オーダーに迷うことがあります。
    おいしそうな料理から1つを選ぶのはなかなか難しいですね。

  20. レストランのオーダーは、男性の仕事だ。

    「自分のオーダーは自分でする」
    当たり前のことですが、実力を発揮する瞬間です。
    デートのとき、レストランでオーダーするのは、男性の仕事です。

  21. 会計の仕方に、男性の気遣いが現れる。

    「私が払います」
    「いえいえ。それは悪い。私も少しは出します」
    レストランのレジの前で、男女が支払いのことで言い合っているのをよく目にします。

  22. 男性は女性の会話に、正解を求めないこと。

    デート中の彼女との会話で、男性がいらいらを感じてしまう場面があります。
    とりとめのない話ばかりが続くときです。
    彼女との会話も最初は楽しいのですが、とりとめのない会話がずっと続くと、いらいらを感じてしまう男性がいるのです。

  23. デートの本当の目的は、相手を楽しませること。

    デートは、自分が楽しもうと思うと、失敗します。
    受け身の姿勢になり、希望が叶わないと不満に感じるからです。
    わがままになったり、怒りっぽくなって、表情が悪く、口調が厳しくなったりします。

  24. 突然の予定変更をする前に、彼女の足元を見ろ!

    夏のある日、彼女と一緒に思い出を作ろうと思い、大がかりなデート計画をしました。
    泊まりがけで、八景島のシー・パラダイスに行く予定です。
    シー・パラダイスの近くにホテルがあり、丸2日間のデートを予定しました。

  25. 本当に彼女のことを考えるなら、避妊をする。

    彼女とのデート中、成り行きでセックスをすることがあります。
    別に愛し合っている2人ですから、自然なことです。
    問題なのは、セックスの避妊についてです。

  26. 話を聞いているのに、彼女から「きちんと話を聞いて」となぜか叱られた。
    その理由とは。

    男性が女性と話をするとき「うん。うん」と言いながら話をします。
    聞いてもらえることが分かると、女性は喜んで、もっと話をしてくれるものです。
     

  27. 男性は、デート中、むやみに感情を抑えない。

    男性の中には、恥ずかしさのため、感情をあまり表に出そうとしない人がいます。
    大人の男性は、デート中も口数が少なく、感情の起伏もあまり見せません。
    そのほうが男性としては、男らしくてかっこよく映るだろうと思います。

  28. 男性は失敗をしたとき、笑ってごまかせ。

    男性なら、女性の前でかっこいいところを見せたいと思います。
    何事もスマートな対応をすれば、慣れているところを演出できますし、女性はうっとりするだろうと思います。
    エスコートするのは、男性の仕事です。

  29. 夜、寝る前のメールを習慣にする。

    あまり大きな声では言えませんが、私は恋愛のテクニックを知っています。
    夜、寝る前のメールを習慣にすることです。
    どういうでしょうか。

  30. デートで大切なのは、出会いがしらより、別れ際。

    デートの印象を決めるのは、出会いがしらより、別れ際です。
    出会いがしらは一瞬ですが、別れ際は長く続くからです。
    デートは、別れてからしばらくの間、お互いのことを考えるものです。

同じカテゴリーの作品