デート

好きな人と初めてデートする
30の心構え

  • 今日はキスするのか。
    デート前に考えない。
好きな人と初めてデートする30の心構え

もくじ

今日はキスするのか。
デート前に考えない。

今日はキスするのか。デート前に考えない。

男女のデートといえば、やはりキスを考えます。
「今日は好きな人とキスをするのだろうか」
考えるだけで、どきどきしますね。

昔に比べれば、今ほど恋愛がしやすい時代はない。

昔に比べれば、今ほど恋愛がしやすい時代はない。

一昔前、家には電話もメールもパソコンもない時代がありました。
今の時代では考えられないことですが、事実、そういう時代があったのです。
離れている人との連絡手段は、文通しかない。

初めてのデートでは、無理をしないことが一番。

初めてのデートでは、無理をしないことが一番。

好きな人とのデートは、緊張します。
とりわけ初めてのデートなら、なおさらです。
気合が入って、力も入ります。

デートは、当日の寝起きから始まる。

デートは、当日の寝起きから始まる。

デートは、待ち合わせの場所で会ってから始まるものではありません。
寝起き直後から始まります。
まずデート当日の朝、起きたらすぐ相手へメールを送りましょう。

デート直前は、お風呂よりシャワーのほうがいい。

デート直前は、お風呂よりシャワーのほうがいい。

デートの前には身だしなみを整えます。
好きな人の前で体臭がにおっては、恋の感情も台無しですね。
汗をきれいに流して、清潔感のある状態で迎えたいものです。

初めてのデートは、緊張感をほぐすこと。

初めてのデートは、緊張感をほぐすこと。

突然ですが、初めてのデートの目的は何ですか。
仲を深めたり、2人の思い出を作ったり、さまざまでしょう。
しかし、とりわけ「初めてのデート」となると、目的は1つです。

初めてのデートは、お互いが行き慣れた賑やかな場所。

初めてのデートは、お互いが行き慣れた賑やかな場所。

好きな人と初めてのデートは、どこへ行きますか。
基本的には、やはりお互いが行きたいところへ行くのが一番です。
話題のデートスポットやテーマパークなど、お互いに意見が一致すればそこに行きましょう。

デートスポットの定番は、興奮するテーマパーク。

デートスポットの定番は、興奮するテーマパーク。

おすすめのデートスポットといえば、さまざまあります。
美しい夜景が見えるレストラン、テーマパーク、映画館、コンサートなど、男女の好みによって左右されます。
しかし、とりわけ相手と親密な関係になりやすいところといえば、やはり「テーマパーク」です。

待ち合わせ場所に遅れたときの上手な言い訳。

待ち合わせ場所に遅れたときの上手な言い訳。

デートの待ち合わせに、うっかり遅れてしまうことがあります。
そもそも初めてのデートで、遅刻は厳禁です。
第一印象が悪くなり、そういう人なのかと思われて、がっかりされることでしょう。

デートでは、トイレに気をつける。

デートでは、トイレに気をつける。

デートですれ違いが起こりやすいのは、トイレです。
人間の自然の行為ですが、男女間には多少の違いがあります。
たとえば、男女が同時にトイレに入ったとします。

ムードは作るものではなく、作ってもらうもの。

ムードは作るものではなく、作ってもらうもの。

恋人とのデートで悩むのは「どうムードを作ろうか」です。
「デートらしいムード」
これは難しいとは思いませんか。

ムードを作りやすい3つのデートスポット。

ムードを作りやすい3つのデートスポット。

ムードは自分で作るより、作ってもらうほうが簡単です。
友達同士の関係でも、ムードのある場所に行くと、不思議と恋人関係のような雰囲気になります。
雰囲気のあるところへ行けば、恋人として付き合っているような錯覚をいっそう与えることができます。

香水の本当の目的は「いつもとは違う私」を意識させること。

香水の本当の目的は「いつもとは違う私」を意識させること。

あなたが香水をつける目的は何ですか。
香水と言えば、やはり「香り」が一番の特徴ですね。
香水には、魔法があります。

食後に映画館へ行くと、ほぼ確実に寝てしまう。

食後に映画館へ行くと、ほぼ確実に寝てしまう。

デート中に、映画館で映画を見ることもあるでしょう。
映画館は、デートコースの定番の1つです。
もちろん映画はいいのですが、これまでの経験でわかったことがあります。

デートのテンションを上げる魔法の言葉。

デートのテンションを上げる魔法の言葉。

私は男性ですが、デートのときに必ず言う決まり文句があります。
「今日の服、似合っているね」です。
待ち合わせ場所で会ったらすぐ「今日の服、似合っているね」と褒めることにしています。

デートでの不安を吹き飛ばす言葉。

デートでの不安を吹き飛ばす言葉。

デートの前というのは、めちゃくちゃ緊張するものです。
好きな人と一緒に行動できるというのは、心臓が飛び出そうなほどです。
私も経験があるのでわかるのですが、一言で言えば「喜び」と「不安」が一緒にやってくるのです。

好きな人と離れてしまったときは、神様から気持ちを試されていると考える。

好きな人と離れてしまったときは、神様から気持ちを試されていると考える。

好きな人と仲良くなっていたのに、学年が上がってクラス替えでばらばらになった。
職場で仲良くなっていたのに、異動や転勤のため、離れることになってしまった。
何らかの強制的な力で、好きな人との距離が離れてしまうことがあります。

初めてのデートで、上手に手をつなぐ方法。

初めてのデートで、上手に手をつなぐ方法。

デートで相手と手をつなぎたいが、うまくタイミングがつかみにくいものです。
たいていの場合、雰囲気の流れでOKです。
もちろんすでに付き合っている仲なら、出会ってすぐ手をつなぎ始めていいでしょう。

「手を温めてあげる」という言葉で、手をつなぐ。

「手を温めてあげる」という言葉で、手をつなぐ。

冬場に限った方法ですが、うまい方法があります。
デート中には、相手の手に一瞬触れる瞬間がありますね。
たとえば、文化施設でチケットを手渡したり、飲食店で飲み物を渡したり、買ってきたジュースを手渡しするときなどです。

デートコースで慣れない場所に行けば、冒険気分を共有できる。

デートコースで慣れない場所に行けば、冒険気分を共有できる。

基本的に好きな人と初めてのデートでは、行き慣れた賑やかな場所が鉄則です。
これはもう決まり事と考えていいでしょう。
しかし、いつまでも同じ場所ばかりデートをするわけにもいきません。

タイムリーな予定は、あえて立てないほうが、うまくいく。

タイムリーな予定は、あえて立てないほうが、うまくいく。

デート前に、デートコースの予定を立てることがあります。
予定を立てることは、私も大賛成です。
あらかじめ行き先を決めておくとデートがスムーズに進みますし、時間の無駄もなくなります。

冗談を言いながらタッチして、スキンシップを増やす。

冗談を言いながらタッチして、スキンシップを増やす。

冗談は、相手との緊張感を緩和します。
せっかく面白い冗談を言ったなら、それだけで終わらせるのはもったいない。
せっかくですから、冗談を言いながら相手に軽く、体にタッチしてみましょう。

ファッション誌を、ポーズの勉強として活用する。

ファッション誌を、ポーズの勉強として活用する。

ファッション誌といえば、はやりの洋服をチェックするための欠かせない道具です。
モデルたちの着ている服を見て、自分にも参考になるものはないかと眺めていることでしょう。
ファッション誌というくらいですから「ファッション」に注意を向けているでしょう。

好きな人と初めてのデートをするときは、携帯電話をマナーモードに設定する。

好きな人と初めてのデートをするときは、携帯電話をマナーモードに設定する。

好きな人とのデートで、食事中の会話が弾み、いい雰囲気になってきました。
そのときです。
ピピピピピ!

デート中に嫌なことがあっても、できるだけ不機嫌だけは避ける。

デート中に嫌なことがあっても、できるだけ不機嫌だけは避ける。

デート中、恋人から嫌な一言を言われると、むっとします。
人の機嫌は、たった一言でよくなることもあれば、悪くなることもあります。
たとえば、久しぶりに会った恋人から、こんな一言を言われたとします。

好きな人のタイプによって、デートの進め方は異なる。

好きな人のタイプによって、デートの進め方は異なる。

デートの仕方は、相手によります。
あなたの好きな人は、どのようなタイプの人間か。
それを知るための質問があります。

靴を脱ぐ場所で食事をすると、仲良くなりやすい。

靴を脱ぐ場所で食事をすると、仲良くなりやすい。

デートコースに、靴を脱ぐような場所はありますか。
靴を脱ぐ場所というのは、少し変わったシチュエーションですね。
しかし、靴を脱ぐだけですが、心理的には大きく影響します。

テーマパークで陥りがちなデートの失敗例。

テーマパークで陥りがちなデートの失敗例。

以前、彼女とテーマパークに出かけたとき、大失敗をしたことがあります。
「できるだけ楽しみたい」
そう思って、できるだけたくさんの乗り物やアトラクションを楽しもうと、躍起になっていました。

別れ際に「また誘ってね」と言うから、また誘ってもらえる。

別れ際に「また誘ってね」と言うから、また誘ってもらえる。

あなたは好きな人との別れ際、次のような言葉をきちんと口にしていますか。
「またね。バイバイ」
普通にお別れの言葉を言うのもいいですが、もう少し工夫を加えることができます。

デートで別れた後、必ずメールでお礼を伝えよう。

デートで別れた後、必ずメールでお礼を伝えよう。

デートは最中も大切ですが、終わってからも大切です。
デートが終わってから「楽しかったね」というメールを送りましょう。
できればハートマークをつけておくと、より愛情のこもった気持ちが伝わりやすくなります。

同じカテゴリーの作品