遠距離恋愛

超遠距離恋愛を成功させる
30の方法(海外国際編)

読んだ お気に入り1
30

恋愛における、
バタフライ効果とは。

恋愛における、バタフライ効果とは。 | 超遠距離恋愛を成功させる30の方法(海外国際編)

恋愛では、ささいなことで2人の関係を左右することがあります。

小さな出来事がきっかけで、あとあと大きな影響を及ぼすことがあります。

 

たとえば、会話中のある一言がきっかけで、恋人と揉めることがあるでしょう。

事の発端は、ちょっとした一言です。

 

ところがそのトラブルが大きく発展して、最終的に恋人と別れることになる可能性もあるでしょう。

別れることになれば、人生はどう変わるでしょうか。

恋愛に疲れて、しばらく1人で過ごすことになるかもしれません。

新しい恋愛の機会がなく、独身のまま、一生を過ごす可能性もあるでしょう。

 

一方、新しい人と付き合うことになることもあるかもしれません。

新しい人と付き合えば、その後の人生も生き方も、新しい恋人の影響を受けるでしょう。

そもそもトラブルの原因になった出来事がなければ、揉めることもなく、その恋人と結婚していたかもしれません。

すると、やはりまた違った人生を送っていたことでしょう。

事の発端が小さなことでも、時と場合によっては、その後の人生に大きな影響を及ぼすことがあります。

この現象のことを「バタフライ効果(butterfly effect)」と呼びます。

初期条件の小さな差が、その後の結果に大きな違いを生むことをいいます。

「チョウが羽を動かしただけで、遠くの気象にも影響を及ぼすことがある」という意味から生まれた理論です。

恋愛でも、バタフライ効果があります。

私たちの行動一つ一つには、波及効果があります。

最初の行動は小さくても、影響がめぐりめぐって、その後の人生に大きな影響を及ぼすことがあります。

ですから、たった1回の電話やメールでも軽視できません。

その後の人生に影響を及ぼす可能性があると考えることです。

一つ一つの行動は、バタフライ効果になる可能性があるのです。

まとめ

超遠距離恋愛を成功させる方法(海外国際編) その30
  • 恋愛のバタフライ効果を意識する。
まとめ

もくじ
超遠距離恋愛を成功させる30の方法(海外国際編)
恋愛における、バタフライ効果とは。 | 超遠距離恋愛を成功させる30の方法(海外国際編)

  1. 超遠距離恋愛の定義とは。
  2. 超遠距離恋愛でも心がけることは、普通の遠距離恋愛と同じ。
  3. 昔に比べれば、超遠距離恋愛は乗り越えやすくなっている。
  4. 超遠距離恋愛は、難しく思えるだけ。
    本当は難しくない。
  5. 時差のある遠距離恋愛で、一番心がけたいこと。
  6. 時差のある遠距離恋愛は、不便であっても、不可能ではない。
  7. 時差の計算が手間なら、時計を2つ準備しておくと便利。
  8. ワーキングホリデーを使えば、事実上、遠距離恋愛が解消できる。
  9. 就労ビザを使えば、海外にいる恋人の近場で働ける。
  10. 語学留学という名目で、恋人の近くに行く。
  11. 恋人が住む国に無知では、コミュニケーションも噛み合わない。
  12. 恋人がいる国の言葉を、普段から勉強しておこう。
  13. 海外であっても、一度は会いに行ったほうがいい。
  14. 超遠距離恋愛を家族に隠しながら続けるのは、現実的に困難。
  15. 恋人が外国人なら、語学の勉強が必須。
  16. 語学力が不十分でも、懸命に伝える姿勢があれば、気持ちは伝わる。
  17. 恋人が外国人の場合、まず本気なのか見極める必要がある。
  18. 超遠距離恋愛は、結婚を前提で始めるのが基本。
  19. なぜお付き合いが2年続けば、同居か結婚を考えたほうがいいと言われているのか。
  20. 遠距離恋愛で、結婚を切り出すべきタイミングとは。
  21. 返信不要にすれば、待ちくたびれることもない。
  22. まったく違う環境だからこそ、すべてがネタになる。
  23. ときどき仕送りをしよう。
  24. 海外にいる恋人に仕送りをするときの3つの注意点。
  25. 超遠距離恋愛を経験しているあなたは、運がいい。
  26. 「超遠距離恋愛でもいいから付き合い続けたい」と思える人に出会えたことが、すでに幸せ。
  27. パスポートのスタンプは「よくできました」という意味。
  28. 行き道とは違った道で帰ると、楽しみが2倍に増える。
  29. 超遠距離恋愛そのものが、奇跡。
  30. 恋愛における、バタフライ効果とは。

同じカテゴリーの作品