人生の教科書



遠距離恋愛
日記には、遠距離恋愛をスムーズにさせる効果がある。
遠距離恋愛
遠距離恋愛を乗り越えるには、お金も必要。
遠距離恋愛
遠距離恋愛に向いている人・向いていない人の特徴。
遠距離恋愛
遠距離恋愛の嘘は、罪が大きい。
遠距離恋愛
遠距離恋愛は、一晩で成功できるものではない。
遠距離恋愛
超遠距離恋愛は、難しく思えるだけ。
本当は難しくない。
遠距離恋愛

遠距離恋愛を長続きさせる
30の秘訣

お気に入り2 読んだ
20

遠距離恋愛中は、
できるだけ喧嘩を避けよう。

遠距離恋愛中は、できるだけ喧嘩を避けよう。 | 遠距離恋愛を長続きさせる30の秘訣

遠距離恋愛で注意したいのは、喧嘩です。

喧嘩は、すべての人間関係で注意するのが当然ですが、遠距離恋愛では、特に要注意です。

遠距離恋愛の場合、喧嘩になりやすい上、仲直りもしにくい特徴があるからです。

遠距離恋愛の連絡手段は、電話やメールが中心になります。

電話やメールでは、リアルタイムで相手の表情を確認できません。

自分の表情も、リアルタイムで相手は確認できないでしょう。

意思疎通は、声や文字が中心になるため、誤解やすれ違いが生まれやすくなります。

また一度喧嘩に発展すると、物理的に距離が離れているため、仲直りにも苦労します。

すぐ会えるなら、直接会って謝ったりキスやハグもできたりしますが、遠距離恋愛はそうもいきません。

すぐ会いに行くわけにもいかず、キスやハグもできません。

相手を怒らせて電話やメールを遮断されると、仲直りしたくてもできなくなります。

一度関係が悪くなると、仲直りが難しく、気づけば疎遠になっていることがあります。

遠距離恋愛中は、できるだけ喧嘩を避けましょう。

仲直りも大切ですが、そもそも普段から喧嘩をしない心がけが大切です。

いらいらしたら、大きく深呼吸をして、冷静になりましょう。

電話中に怒りが爆発しそうになれば、一度切って時間を作ると、落ち着けます。

お互いが譲らない状況になれば、自分から譲歩することも必要になるでしょう。

円満な関係には、わざと負けたほうがいい場面もあります。

特に注意したいのは、言い方です。

言葉は、デリケートです。

ちょっとした言い方で、相手を不快にさせたり誤解を招いたりすることがあります。

言葉遣いは、一言一言を慎重に選んで伝える心がけが求められます。

まとめ

遠距離恋愛を長続きさせる秘訣 その20
  • 感情も言葉遣いも、いつも以上にしっかりコントロールに注意して、できるだけ喧嘩を避ける。
次のページ >>
もっとお金のかからない方法はないか。

もくじ
(遠距離恋愛を長続きさせる30の秘訣)

同じカテゴリーの作品