スーツの寿命を長くする
30の方法

30
0

スーツを長期保管するときの3つのポイント。

スーツを長期保管するときの3つのポイント。 | スーツの寿命を長くする30の方法

季節別のスーツの場合、シーズンオフになれば、長期保管です。

長期保管の際、最も注意したいのが、カビや虫の害などでしょう。

普通にたたんで保管するのもいいですが、保管方法にも工夫があります。

次の3つの工夫を押さえた保管方法を心がけたほうが、スーツもきれいな状態が保てます。

  1. 収納前はクリーニング

収納前は、クリーニングに出しておきましょう。

カビや虫は、汗や汚れが大好きです。

汚れた状態で長期間保管すると、カビが生えたり虫が付いたりしやすくなります。

クリーニングに出して、しっかりきれいな状態にしてから保管したほうが、カビや虫食いをしっかり防止できます。

クリーニングの費用はかかりますが、長持ちしやすくなる効果を考えれば、実は節約であると気づくでしょう。

  1. できれば防虫加工のクリーニング

クリーニングは、普通のタイプでもいいのですが、できれば防虫加工のタイプがおすすめです。

虫を寄せ付けない特殊な加工が施され、長期間の保管に適しています。

費用はかかりますが、特に大事なスーツに絞って利用するのもいいのではないでしょうか。

  1. 防虫カバーに入れて保管

クリーニング後のスーツは、素のままでハンガーに掛けるより、カバーに入れて保管しましょう。

カバーに入れることで、虫の侵入を防げます。

カバーのタイプも、できるだけ虫を寄せ付けない防虫カバーを選ぶと、いっそう効果的です。

スーツの寿命を長くする方法(30)
  • スーツを長期保管する場合は、防虫加工のクリーニングに出した後、防虫カバーに入れる。
まとめ

スーツの寿命を長くする30の方法
スーツの寿命を長くする30の方法

  1. スーツの手入れは、仕事の手入れであり、心の手入れ。
    スーツの手入れは、仕事の手入れであり、心の手入れ。
  2. 手入れとは、言い換えると、節約行為。<br>実はお得な作業。
    手入れとは、言い換えると、節約行為。
    実はお得な作業。
  3. スーツは、物としてではなく、生き物と考える。
    スーツは、物としてではなく、生き物と考える。
  4. スーツを長持ちさせたければ、3種類のハンガーを準備する。
    スーツを長持ちさせたければ、3種類のハンガーを準備する。
  5. お手入れの最大の難しさは、帰宅直後かもしれない。
    お手入れの最大の難しさは、帰宅直後かもしれない。
  6. スーツをクローゼットに収納する際は、隙間が重要。
    スーツをクローゼットに収納する際は、隙間が重要。
  7. ハンガーにスーツを掛けるとき、ポケットの中身は、すべて取り出す。
    ハンガーにスーツを掛けるとき、ポケットの中身は、すべて取り出す。
  8. スーツを長持ちさせたければ、ブラシの最低条件は天然の毛。
    スーツを長持ちさせたければ、ブラシの最低条件は天然の毛。
  9. スーツを上手にブラッシングする、5つのポイント。
    スーツを上手にブラッシングする、5つのポイント。
  10. ブラッシングで最も見落としやすいのは、ポケット。
    ブラッシングで最も見落としやすいのは、ポケット。
  11. ジャケットのしわは、アイロンの蒸気が効果的。
    ジャケットのしわは、アイロンの蒸気が効果的。
  12. なぜ、スーツのハンガーは、木製が最適なのか。
    なぜ、スーツのハンガーは、木製が最適なのか。
  13. アイロンの蒸気を当て終わったジャケットは、すぐクローゼットに収納しない。
    アイロンの蒸気を当て終わったジャケットは、すぐクローゼットに収納しない。
  14. 1日着たスーツは、1日以上は休ませたい。
    1日着たスーツは、1日以上は休ませたい。
  15. スラックスは、専用ハンガーを使って、しわを伸ばす。
    スラックスは、専用ハンガーを使って、しわを伸ばす。
  16. スラックスのブラッシングは、ハンガーに吊した状態が最適。
    スラックスのブラッシングは、ハンガーに吊した状態が最適。
  17. スラックスのアイロンがけは、当て布が必須。
    スラックスのアイロンがけは、当て布が必須。
  18. 定期的に虫干しをしよう。
    定期的に虫干しをしよう。
  19. アイロンがけに自信がなければ、思いきってクリーニング。
    アイロンがけに自信がなければ、思いきってクリーニング。
  20. クリーニングに出すときに意識したい、5つの心遣い。
    クリーニングに出すときに意識したい、5つの心遣い。
  21. ドライクリーニングとウェットクリーニングの違い。
    ドライクリーニングとウェットクリーニングの違い。
  22. クリーニングから戻ってきた衣類は、袋に入れたまま収納しない。
    クリーニングから戻ってきた衣類は、袋に入れたまま収納しない。
  23. スーツのクリーニングは、やりすぎに要注意。
    スーツのクリーニングは、やりすぎに要注意。
  24. 同じ柄のスーツを毎日使いたい。
    同じ柄のスーツを毎日使いたい。
  25. ネクタイは、小さくても、印象に大きく関わる存在。
    ネクタイは、小さくても、印象に大きく関わる存在。
  26. スーツが雨で濡れたときの、お手入れの方法。
    スーツが雨で濡れたときの、お手入れの方法。
  27. スーツにタバコのにおいが付いたときの対処方法。
    スーツにタバコのにおいが付いたときの対処方法。
  28. スーツ全体のにおいを取り除く方法は、もっと身近なところにあった。
    スーツ全体のにおいを取り除く方法は、もっと身近なところにあった。
  29. スーツの手入れと部屋の掃除には、つながりがある。
    スーツの手入れと部屋の掃除には、つながりがある。
  30. スーツを長期保管するときの3つのポイント。
    スーツを長期保管するときの3つのポイント。

同じカテゴリーの作品

ビジネスマナー」の人気記事

1
入社3年間にできた差は、後から取り戻せない。
ビジネスマナー
入社3年間にできた差は、後から取り戻せない。
新入社員が入社3年間に心がける30のこと
2
入社3年間は「貯金」より「自己投資」に比重を置くべし!
ビジネスマナー
入社3年間は「貯金」より「自己投資」に比重を置くべし!
新入社員が入社3年間に心がける30のこと
3
人付き合いこそ、一番の課題。人間関係に苦労は、当たり前。
ビジネスマナー
人付き合いこそ、一番の課題。
人間関係に苦労は、当たり前。
新入社員が入社3年間に心がける30のこと
4
「ご苦労様」と「お疲れ様」の違いに気をつけよう。
ビジネスマナー
「ご苦労様」と「お疲れ様」の違いに気をつけよう。
社内ビジネスマナーの30の基本
5
任された雑用のトップになろうではないか!
ビジネスマナー
任された雑用のトップになろうではないか!
新入社員が入社3年間に心がける30のこと
6
クッション言葉で、言いにくい一言が、言いやすくなる。
ビジネスマナー
クッション言葉で、言いにくい一言が、言いやすくなる。
社内ビジネスマナーの30の基本
7
「もしもし」は学生言葉だった!電話対応では「もしもし」を使ってはいけない。
ビジネスマナー
「もしもし」は学生言葉だった!電話対応では「もしもし」を使ってはいけない。
電話対応の30のビジネスマナー
8
師匠を見つけると、スピード成長ができる。
ビジネスマナー
師匠を見つけると、スピード成長ができる。
新入社員が入社3年間に心がける30のこと
9
独り言を言いながら、仕事をしない。
ビジネスマナー
独り言を言いながら、仕事をしない。
社内ビジネスマナーの30の基本
10
失敗をしたときの対応によって、成長の差ができる。
ビジネスマナー
失敗をしたときの対応によって、成長の差ができる。
新入社員が入社3年間に心がける30のこと

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION