言葉

言葉遣いがうまくなる
30のマナー

読んだ お気に入り60
8

努力を侮辱されたときに、
言い返したい魔法の言葉。

努力を侮辱されたときに、言い返したい魔法の言葉。 | 言葉遣いがうまくなる30のマナー

勉強なり仕事なり、何か一生懸命になっていると、やじを飛ばしてくる人がいます。

「なんでそんなに一生懸命になっているの」

「今から努力しても無駄だよ」

「もう遅すぎるよ。今から努力しても無駄だよ」

まったくくだらない小言です。

諦めた人は、自分の仲間を増やすために、くだらない言葉であなたのやる気を奪おうとします。

ほうっておけばいいのですが、周りからの小言があまりにうるさいと、無視しにくいものです。

もし一生懸命を侮辱されたときは、こう言い返して、黙らせましょう。

「後悔した人生を送りたくないから」と。

侮辱する側とされる側の立場が逆転する、魔法の一言です。

侮辱した人は、努力をしていない自分に気づかされ、言い返せなくなります。

侮辱した人のほうが恥ずかしくなり、その場から立ち去ることでしょう。

人生では、うまくいくかどうかは、関係ありません。

後悔しない努力をするかどうかです。

人生のすべての挑戦は、後悔のない人生を送るためです。

たとえ、遅すぎる挑戦でも、無駄にはなりません。

勝てなくても、努力することに、意味があります。

後悔しない人生を送るためですから、すべて前進です。

「後悔した人生を送りたくないから」という決めの言葉で、つまらないやじを飛ばす人を一蹴しましょう。

誰から何を言われても、かっこよく反論できます。

まとめ

言葉遣いがうまくなるマナー その8
  • 一生懸命を侮辱されたときは「後悔した人生を送りたくないから」と言い返す。
口論の真の勝ち方とは、言い負かすことではない。
相手から共感や同意を得ること。

もくじ
言葉遣いがうまくなる30のマナー
努力を侮辱されたときに、言い返したい魔法の言葉。 | 言葉遣いがうまくなる30のマナー

  1. メールの送信ボックスは、自分の言葉遣いを客観視できるところ。
  2. 初対面は、試験と同じ。
    うっかり名前を忘れると、0点になる。
  3. 発する言葉が美しければ、戻ってくる言葉も美しくなる。
  4. 嫌いな人の話題を、わざわざ自分から出す必要はない。
  5. 「考え方が間違っている」と言われたときの対処方法。
  6. 「No」より「No, Thank you.」。
  7. 会話はキャッチボールと同じ。
    投げるときより、受け止めるときが、気持ちいい。
  8. 努力を侮辱されたときに、言い返したい魔法の言葉。
  9. 口論の真の勝ち方とは、言い負かすことではない。
    相手から共感や同意を得ること。
  10. 人間関係は、出前と同じ。
    好かれるのは、せかす人より、気遣う人。
  11. 「ありがとうございます」という場面の多くは「いつもありがとうございます」とも言える。
  12. 「いつもありがとうございます」と言われたとき、どう返事をしていますか。
  13. 肯定の言葉ほど、強く言う。
    否定の言葉ほど、優しく言う。
  14. 誤解されたとき、慌てないことが大切。
  15. お礼を言う場面で「すみません」と謝っていませんか。
  16. 疑う言葉が口癖になっていると、人間関係で損をする。
  17. 命令のアドバイスは、嫌われる。
    提案のアドバイスが、愛される。
  18. 自慢話をたっぷり聞くと、人付き合いの運が向上する。
  19. 長話でも、相手をいらいらさせない工夫。
  20. 難しい話が登場したときのうまい返事の仕方。
  21. 興味をそそる前置きをすると、楽しく話を聞いてもらえるようになる。
  22. 1回目のお礼は、社交辞令。
    2回目からが、本当のお礼。
  23. 名前を紹介されたときの、ベストの返事。
  24. 会話で勝とうとする人は、相手から嫌がられる。
  25. 名前を聞かれたとき、名字だけで答えていませんか。
  26. 気の利いた言葉を考えないほうが、気の利いた言葉が出る。
  27. 故事・ことわざ・四字熟語を、会話に含めすぎない。
  28. 無意識のうちに「調子が悪い」という答え方をしていませんか。
  29. 「聞かせてもらう態度」があれば、言葉遣いは自然とよくなる。
  30. ぼけっと口を開けたまま聞いているだけでは、耳から入った話が、口から抜けていく。

同じカテゴリーの作品